佐賀の親父の独り言

ただの独り言
一応、寺の住職させて頂いております

一件落着

2016年10月19日 11時09分18秒 | Weblog

昨今、坊守が車を当てられた事故が解決しそうです

誰がどう見ても、相手に過失があるとしか思えない事故でしたが

相手の保険屋さんは、違いました

うちの過失が8割の判例を出してきてそちらにも過失があると

言い張っていました

坊守も納得がいかないみたいでしたが、無事相手さん10割過失で話が付きました

商業施設の屋上駐車場で、前の車との車間距離も十分にとっていたのですが

突然、バックのランプがついたので、クラクションで何度も注意を促したのですが

すごいスピードで下がって来たのです

相手が坊守の車を認識していなかったのです

処が、農林系の保険屋さんは、車を駐車する側が優先でうちの方も悪いと言い張ったのです

この保険屋さんは、仕事で保険金額を少しでも少なくしたいとの思いで言われたのでしょうが

坊守は車間距離も十分とって静止した状態でクラクションまで鳴らしていたわけですから

誰がどう見ても、後ろを確認せずに下がった相手さんが悪いのは明白だったのですが・・・・

お陰でその保険屋さんに憎悪が芽生えてきました

保険屋さんも、自分たちの損得ばかりに固執して

イメージが悪くなることを考えないで主張ばかりをすると

もったいない気がしました

あの会社に、保険を頼む事は生涯ないと思います

自分も、自己主張で相手を傷つけていないか

反省するところです

さてさて、車を早くなおしてもらおう~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結団式 | トップ | 同窓会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL