佐賀の親父の独り言

ただの独り言
一応、寺の住職させて頂いております

クレーマーからの電話

2016年10月17日 16時40分52秒 | Weblog

凄い電話がかかりました。

校区の体育大会が中止になりました。

「体育大会の参加賞を戴いていません」

との電話でした。

中止になり、体育委員さんより次の催しで使うと

報告を受けています。と返事をいたしました

「私は、体育大会の為に一日空けておいたんです。参加賞を配るのは当たり前でしょう」

「つぎの催しとは何ですか」「自治会のグランドゴルフとか考えていると聞いています」

「それは、流用という事です。どこでそのことを決めたのですか?規約にもそれは、会議で決めると書いてあるでしょう」

と来ました。「ちゃんと会議したんですか?」と言われたので「それは何もしていません」

と答えました。(規約にはそれに相当するような表記は間違いなくありません)

私も「三役で話し合います」と答えた後、「どちら様ですか」と尋ねました

「自治会の住民です」と言われて会話が終わりました

相手が慌てて切ったと勘違いなのか切れていませんでした。笑い声が聞こえてきましたので数人で電話を掛けられていたのかもわかりません。

その後、電話が切れました

体育委員さん、副会長さん、会計さんに報告確認したのですが

そのようなクレイムは相手しないでいいですよ

と言葉を頂きました

クレーマーと言われる人がいらっしゃるのに吃驚しました

私の自治会の運営で不満があったのかもわかりませんが

きちんと名乗って戴ければ、誤解を解くように動きますが、

相手が特定できない中、動きようがありません。

一応、三役の了解も得ましたので

この件は、終わりにしようと思います

でも、気分が悪い!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河川清掃 | トップ | 結団式 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (myou)
2016-10-18 07:59:11
世間では 誰かを攻撃することで 喜びを感じる人がいるようです。
リーダーに不満があるわけではないものの、権力を持つ者へ立ち向かうことで
自分は弱くない、自分は強い、実力があるのだと、自分自身を納得させている
人があるようです。
ことによると、日頃 クレーマー対応している人とか、攻撃されて反論できない
辛い立場で仕事をしている人なのかも知れません。
でも、自分の名前を名乗るだけの勇気は持ち合わせない、本質は弱い人だと思います。

特に、周りに仲間がいると、自分の強さを見せつけなければならない、
悲しい人なのでしょう。
多くの少年犯罪と同じように、仲間に自分の強さを誇示するために、歯止めがきかなく
なるようなものと,似ているようです。

日頃、そうした声が聞こえない立場にいるだけで、きっと影では
不平不満を、お持ちの方々が 私の周りには 沢山おられるだろうと
感じています。
声に出してくださる方があるだけ、良かったと思うこと、そして
自分の組織にも、同じ思いを持っている人々があるだろうと思います。

誰が、どこで どうして決めたのか、勝手なことばかりするな
お寺は 誰のものか、責任者のものではなく、みんなのものなのに、
それを私有化しているのではないかと、思われているのだろうと、
反省させていただく絶好の材料を提供いただき まことに有り難うございましたと。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL