佐賀の親父の独り言

ただの独り言
一応、寺の住職させて頂いております

遭遇してみたい!

2017年04月21日 12時47分35秒 | Weblog

うちの畑は、蕗でいっぱいです

ご門徒さんには、ご自由にお取りください

と言っていますが、まだまだたくさんあります

タケノコや新玉ねぎや漬物等々

この時期は頂きものが増えてきます

お返しできるものは、蕗くらいしかないので

ひたすら配っています

先日、新しいご門徒さんが出来ました

その方は山の奥に住まわれていて

山の野墓に行くのが大変だからと

共同の墓にうつされました

山の生活を昨日お聞きしたのですが

小さい頃は、栗やアケビなどを拾い集めたとか

山菜、たけのこは取り放題

イノシシがとるか人間がとるかの戦争です

と笑いながらおっしゃっていました

イノシシは食べますか?

と尋ねましたら、昔は皆狩りをしていましたが

村には男衆がいなくなって、銃を持たれてる方が少なくなって

狩りはしていないと思います

とおっしゃっていました

イノシシやウサギは昔はよく食べていましたね~

とおっしゃいましたので

猿はいますか?

と聞きましたら、先日見かけました!との話です

佐賀の山奥には野生の猿がいるらしいです

遭遇してみたい!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォーキングコース | トップ | バレーの試合の運転手 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
猿はこわい (ふみ)
2017-04-21 18:39:53
うちの実家の集落は、猿におびえながら暮らしています。来てもらえれば、遭遇できるかもしれませんよ!私も幼少時、遠目に遭遇しましたが、母は数年前至近距離で目が合って、とても怖かったそうです(;^_^A

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL