坂部千尋










XML


★Aska shop★




★DHC YAHOO!店★



  ★坂部千尋(サカベチヒロ)オフィシャルブログ★

2005-11-01 06:47:21 cinema diary
 
”ケンカ別れした恋人の記憶を消してしまいたい”そんな気持ちなんて千尋は・・・・・超わかりますよ!千尋も思ったりするよ
・・・・って思わず日記に何書いてんの千尋?落ち着け

 とにかく非常に興味深かったエターナル・サンシャインをDVDで観ましたアカデミー脚本賞を受賞したこの映画あらすじに心惹かれて借りて観たのですが・・・


★ストーリー★バレンタイン前にケンカした恋人と仲直りしようと彼女の職場を訪れたジョエル(ジム・キャリー)は恋人クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)のよそよそしすぎる態度を疑問に思う。それはクレメンタインがある会社に依頼してジョエルの記憶を消去していたせいだった。その事実を知ったジョエルは自分もクレメンタインを忘れてやろうとラクーナ社に記憶除去手術を依頼し手術をはじめてもらったが、手術中の夢の中でクレメンタインとの思い出の数々がよみがえってきて・・・。


      


 もし自分の記憶を消されていたら千尋は悔しさのあまり思い出させようとやっきになってる間にもう一度好きになっちゃいそうだ結構しょぼい娘なんです

 まあそんな千尋がしょぼい話を書いても、読んでいる方は面白くもなんとも無いと思うので本題の感想です

 前情報で見たあらすじは凄く面白かったのですが実際に観てみるとなんだかちょっと眠いような・・・夜中にひとりで観たのがいけなかったのかケイトのやりすぎカラーリングのせいなのか(わかりやすくしたんだろうけどもうちょっとなナチュラルにして欲しかった)予告のほうが面白かったような・・・

 千尋はオチが予想できるようなやつでもラブストリーものは比較的いつも感動できるのですがこの映画はイマイチだったかも

 それは恐らくこの映画に出てくるキャラクターにあんまり感情移入できなかったせいかと思われます”エキセントリックでナーバスだけど不思議な魅力に溢れる女性”というクレメンタインのキャラとかなんだかちょっと古いような気がしてしまいました

     

 ただストーリー設定はすごく好き”別れた恋人の記憶を消したい”なんて誰でも一瞬くらいは思った事があると思うし、”そんな事したらどうなるのか?”とかちょっと知りたいよね結果予想通りな感じでしたが(笑)

 ジョエルの手術中に繰り広げられるラクーナ社の人々の人間模様とか面白かったですいい娘ヒロインなイメージのキルステン・ダンストがちょっと悪い感じの人間らしい女の子になってていい味出してた
 そしてイライジャは何でいつも恋愛偏差値低そうな役ばっかりなんだろうしかも今回に至っては変態の領域に軽く足を踏み入れているイライジャ好きとしてはちょっとせつないぜだからシンシティの時みたいないつものイメージと違うぶっ壊れた役がちょっと嬉しかったりしましたね

     

 お気に入りのシーンは凍った湖にジョエルとクレメンタインが寝転んで星を見るシーンと、ジョエルの意識の中に出てくる雪の海岸で2人じゃれあってる(?)シーンです
 凍った湖で星を見ながらふざけ合っている2人が微笑ましく可愛らしかったつうか千尋のお気にのシーンってこの2人にしては珍しく仲良さげなシーンってことかしら主役の2人はなんだかケンカばっかりしてるカップルだったような気がしますその辺がなんかリアルだよね

 エターナル・サンシャインは好みがはっきり出る映画かな千尋はそうでもなかったけどどストライクにはまる人も多いんじゃないかと思います

 千尋がそんなに気に入らなかったのはきっともう好みの問題だと思うので楽しめる人はがっつり楽しめる映画だと思います

      

もしラクーナ社が実在したら、あなたは記憶の消去を依頼しますか?
 なんだかんだ言っても千尋はNOです(笑)

blogランキング参加中
Comment (22) | Trackback (80)
 
コメント
 
 
 
ともやもNO! (ともや)
2005-11-02 02:24:45
こんばんは、千尋さん!

ともやもやっぱりNOですね。

よく女の人なんかは、彼氏と別れるとその時間そのものを否定(無かったもの)する人がいますけど、その気持ちは分からないなぁ。

だから男は女々しいっていわれるのかな?

ともやなんかはその付き合っていた時間も含めて、今の自分があるんだからって思っちゃうんだけどなぁ。

心底人を嫌いになったことがないのほほんな性格だからしょうがない。

うんうん。
 
 
 
ともやさんへ (千尋)
2005-11-02 02:53:26
コメントありがとうございます~

やっぱりNOですよね

消しちゃったら今の自分自身が消えちゃう気がしますもんね

しかし、千尋は終わった直後は「記憶消したい」とか「時間を返して」とか思ってしまったりします

落ち着いてみるとそうじゃなくなるんですが、私はまだまだ修行が足りないみたいです
 
 
 
トラックバックありがとうございます (でんでん)
2005-11-02 06:17:05
こんにちは。

トラックバックありがとうございます。



>どストライクにはまる人も多いんじゃないかと思います。



ストーリー的にはストライクゾーンでしたが、ちょっと悪ふざけなとこが嫌で、それがボクにはマイナスでした。だって誰よりも(恋愛の)記憶を消したくないって気持が強いんですもの(^^ゞ
 
 
 
TBありがとうございました♪ (cherry)
2005-11-02 06:33:29
このカップルの形、ホント自然でしたね

出来すぎたラブロマンスよりも共感出来ました

(*^▽^*)

ラクーナ社が実在したら・・・消したい記憶が1つあります(笑)

若気の至りで~
 
 
 
TBありがとうございます (zattchi)
2005-11-02 08:38:33
僕はすごく好きな作品ですね~

キルスティンの新作「エリザベスタウン」もいいですよ

消したい記憶・・・山ほどある・・・未練がましいので・・・
 
 
 
こんばんは (tae)
2005-11-02 21:24:23
TBありがとうございます。

この作品は今年見た中でもなかなか

素敵な映画だったと思います。

 
 
 
Unknown (sati)
2005-11-02 21:33:48
記憶は消せても★自分の思考は変わらないと

想うから・・やっぱり何度も

繰り返しちゃうんでしょうね・・!

TBありがとうございました*^^*---☆

 
 
 
でんでんさんへ (千尋)
2005-11-03 01:09:24
コメントありがとうございます

ちょいそれたストライクだったのですね~

何やらステキな恋愛をしてきたようで羨ましい限りです
 
 
 
cherryさんへ (千尋)
2005-11-03 01:12:48
コメントありがとうございます

このケンカばっかりしてる感じがリアルでした

ジョエルが仲直りに行こうとしてたトコロを見ると”ケンカ仲直り”を繰り返す王道パターンカップルだったのかな?

やっぱり消したい記憶がある方も居ますよね~
 
 
 
zattchiさんへ (千尋)
2005-11-03 01:16:34
コメントありがとうございます

”エリザベスタウン”チェックしておきますありがとうございます

私はベタですが”チアーズ!”の時が一番好きですよ

私も一時は消したいと思ってしまった記憶がいっぱい
 
 
 
taeさんへ (千尋)
2005-11-03 01:18:42
コメントありがとうございます

なんだか考えさせられる映画でしたよね

独特な雰囲気がステキでした
 
 
 
satiさんへ (千尋)
2005-11-03 01:21:50
ステキなコメントありがとうございます

記憶が消えても本当に恋した相手にはまた出会ってしまうお互いの引力がステキでした
 
 
 
TB有難うございます。 (Aki.)
2005-11-03 04:06:55
時間軸が行ったり来たりする映画が苦手なのでこの作品もさっぱり意味不明でしたぁ。。。

大体、自分の彼女が髪を切っても気が付かないよーな人が映画の登場人物の髪の色なんか気にするわけもないし・・・(滝汗)



ではでは、これからも宜しくお願いします。

 
 
 
はじめまして。 (eri)
2005-11-03 10:55:57
TBありがとうございました。

私も同じような感想を持ちました・・

あまり二人の恋愛に共感ができなかったからか、

ラストシーンが曖昧だったからか・・

でも、反転ストーリーの構成は素晴らしかったと思いました。
 
 
 
はじめましてー。 (yoko)
2005-11-03 22:01:37
恋愛映画はあまり好きじゃないんですが、

この作品は珍しくヒットでしたねぇ~。

思い返せば、クレメンタインではなく、

ジョエルの立場から見ていたような気もします。

わたし自身が過去や思い出の品に執着するタイプなんで・・・えへ。



TBありがとうございました。お返ししますね。

これからも千尋さんのブログ更新を楽しみにしています。

よろしくです~!
 
 
 
ストライクでした (kazupon)
2005-11-04 00:46:57
TBありがとうございます。

自分はこの作品とても気に入ってしまいました?

記憶を消した所で、結局同じような人を好きになってしまうってのがなんとなく判るなぁと(笑)

あの会社が最初の記憶からだんだん消していくのは

嫌いになってしまった人への想いってどんどんそんな風に蓄積されていくものだから、逆行すると逆に

記憶を消すのがイヤになってしまうからなんですよね。そのへんがとても上手く出来てたと想います!^^
 
 
 
Aki.さんへ (千尋)
2005-11-05 02:45:33
コメントありがとうございます

エターナル・サンシャインは苦手な人も結構居たみたいですね



女性にとって髪型は大事なので次からは気づいてあげてください(笑)



こちらこそよろしくお願いします
 
 
 
eriさんへ (千尋)
2005-11-05 02:48:23
コメントありがとうございます

なんだか2人のキャラクターが日本人によく居るベタなカップルに見えてしまって、ちょっとイマイチな感想も持ちました

反転ストーリーで最後にちゃんと判りやすくしてくれていたトコロが良かったですよね
 
 
 
yokoさんへ (千尋)
2005-11-05 02:52:41
はじめまして&コメントありがとうございます

ジョエルの消されたから俺も消してやる的な気持ちは結構わかる気がしました(笑)

私も結構過去の思い出とかは残るタイプです



ありがとうございます

いきなり更新が一日空いてしまいましたが、また遊びに来て頂けたら嬉しいです
 
 
 
kazuponさんへ (千尋)
2005-11-05 02:58:56
コメントありがとうございます

私は前から記憶が消えても同じ人を好きになるのは当たり前みたいに思っていたのですが、それはロマンチスト過ぎでしょうか(笑)

そんな風に思ってたからこの映画の展開がちょっともの足りなく感じちゃったのかな?

けど色んな人に観て欲しい映画だな~と思いました
 
 
 
TB深謝です♪ (「あ」嬢)
2005-11-06 16:39:41
こんにちわ。

古いエントリですのに拙宅へのTBどうもありがとうございました。

ワタシも「NO」ですねぇ。どんなにひどい別れ方をしようとも、全否定はできないですもの。悲しい部分も全部ひっくるめて経験してきたから今の自分があるんじゃないかと思ったりしますし...。ちなみにワタシはkazuponさん同様「ストライク」でした。しかも直球ど真ん中(笑)。
 
 
 
「あ」嬢さんへ (千尋)
2005-11-07 17:53:15
コメントありがとうございます

私も同じ理由でNOです

恋愛経験って人柄に大きく影響すると思うし

直球ど真ん中ストライクな映画に出会えると嬉しくて映画熱加熱しますよね
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
「エターナル・サンシャイン」 (MoonDreamWorks)
 監督 : シェル・ゴンドリー 主演 : ジム・キャリー / ケイト・ウィンスレット /      キルスティン・ダンスト / イライジャ・ウッド / 公式HP http://www.eternalsunshine.jp/ 新旧の大作に主演しているアクターが主役&脇を固める豪華なキャステ...
 
 
 
「 エターナル・サンシャイン」二度目の鑑賞 (MoonDreamWorks)
監督 :ミシェル・ゴンドリー主演 : ジム・キャリー / ケイト・ウィンスレット /      /キルスティン・ダンスト/イライジャ・ウッド /公式HP:http://www.eternalsunshine.jp/ 二度目の鑑賞のこの作品は、前回観た時には気がつかなかった点がよくわかってよ...
 
 
 
エターナル・サンシャイン (カタログ)
エターナル・サンシャインを鑑賞。ミシェル・ゴンドリー監督×チャリー・カウフマン脚本。久々に本当に面白くて感動できるラブ・ストーリー。恋愛のロマンチックな部分と、現実的な部分を両方をうまく描いているのがスバラシイ。それに加えてストーリーのオモシロさ。流石チ.
 
 
 
「別れ」を決意するのは、この作品を観てからに… (人生はお伽話もしくは映画のよう)
「エターナル・サンシャイン」 言い出したら始めたらキリがないのが、付き合ってる人or配偶者の\'悪いところ・いやな想い出\'。人の話は聞かないわ、ジコチュウだわ、金
 
 
 
★「エターナル・サンシャイン」 (ひらりん的映画ブログ)
今月は見たい劇場公開作が多いなぁ。 チネチッタでレンチャンで見てきた1本目。 「マルコビッチの穴」のC・カウフマンがアカデミー賞の脚本賞取ってるしー、 コメディ系のジム・キャリーが真面目な役やってそうだしー、 こりゃ必見のラブ・ストーリー。 2004年製作の1
 
 
 
エターナル・サンシャイン その5 (tosiブロ 物欲優等生)
最高(泣)!
 
 
 
エターナル・サンシャイン (忙しすぎるあなたへ(脱力系?))
<I>記憶を消せるなら この映画を観たことを忘れて もう一度はじめてみた時の感動に出会いたい</I> ちょっと言い過ぎましたすいません(o*。_。)oペコッ こちらも先日記事にしたバタフライ・エフェクトに続き 地味にお勧め映画の1つです^^ 詳しくは映画の記事にて(笑)
 
 
 
エターナル・サンシャイン (のんびりぐ~)
作品:エターナル・サンシャイン 監督:ミシェル・ゴンドリー 主演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、イライジャ・ウッド、 公開:2004年 アメリカ 映画館 エターナル・サンシャイン ”さよなら”の代わりに記憶を消した。 恋の痛みを知る、すべての人へ。6
 
 
 
「エターナル・サンシャイン」 (るるる的雑記帳)
「エターナル・サンシャイン」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。
 
 
 
エターナル・サンシャイン (King inK)
監督ミシェル・ゴンドリー&脚本チャーリー・カウフマンという、「ヒューマン・ネイチュア」のコンビによる第2弾。何を書いてもネタバレになってしまうような物語構成なので内容についてはあまり詳しく書かないけれども、別れた恋人の記憶を消すために科学療法を受けること
 
 
 
「エターナル・サンシャイン」 (the borderland)
バレンタイン前に別れてしまったジョエル(ジム・キャリー)とクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)。仲直りをしようとジョエルはバレンタインのプレゼントを持って彼女に会いに行くが、まるで知らない人にあったような態度をされ、しかも新しい彼氏までできていた。実
 
 
 
エターナル・サンシャイン (CINEMA IN/OUT)
Eternal Sunshine of the Spotless Mind ミシェル・ゴンドリー監督作品(2004年・米) 脚本: チャーリー・カウフマン 出演: ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト、マーク・ラファロ、イライジャ・ウッド、トム・ウィルキンソン 他
 
 
 
エターナル・サンシャイン (ともやの映画万歳!)
(原題:ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND) 【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★☆☆) 「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」「コンフェッション」の脚本を手掛けたチャーリー・カウフマンの最新作。 彼には珍しい恋愛(本当は記憶
 
 
 
エターナル・サンシャイン (Cinema-Absolutism)
エターナル・サンシャイン  2005/アメリカ  ★★★ 監督 ミシェル・ゴンドリー 出演 ジム・キャリー / ケイト・ウィンスレット / イライジャ・ウッド / キルスティン・ダンスト ■あらすじ■  ジョエル(ジム・キャリー)は、最近衝突気味だった恋人の
 
 
 
「エターナル・サンシャイン」 (空から見えるもの。)
内容に興味があって、観てみたいなぁと思っていた映画。 これまた彼氏さんと観てきました。 私には真似できない恋愛だと思いました。 外部条件とか何も考慮することなく、ひたすら相手にぶつかっていく。 気まぐれだとか衝動的だとか言われているけれど。 それっ...
 
 
 
現在の恋愛状況が評価の分かれ目?「エターナルサンシャイン」 (平気の平左)
評価:75点{/fuki_osusume/}(失恋した人には) 失恋すると、辛くて記憶を消したいと思うようなことは、誰しも経験していることでしょう。 一部の連戦連勝を重ねるモテる人達を除いては。 かくゆう私も半年ほど前、人生最大の失恋をして、気持ちは沈んで、不眠症になり
 
 
 
「サイドウェイ」+「エターナル・サンシャイン」=「マン・オン・ザ・ムーン」 (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 土曜は久々に映画遠征、「サイドウェイ」と「エターナル・サンシャイン」を観に行っ
 
 
 
エターナル・サンシャイン (Cinemermaid)
ジム・キャリーとケイト・ウィンスレットの不思議系ラブロマンス どうしても忘れたい恋愛の後は、その相手のことを知らなければ良かったと思う気持ちってあるよなぁ~ 私も消したい男がたくさんいるもん (* ̄m ̄)
 
 
 
MOVIE 「エターナル・サンシャイン」 (くりおね あくえりあむ)
相手の記憶をすべて消し去りたくなるほど苦しい恋とは、どんなものだろう。 恋を失った直後はたしかに二人の時間の記憶が次々と押し寄せて苦しめられる。思い出す苦痛を存
 
 
 
『エターナル・サンシャイン』 (ぺぺのつぶやき)
2004年 米 107分 監督 ミシェル・ゴンドリー 脚本 チャーリー・カウフマン 音楽 ジョン・ブライオン 出演 ジム・キャリー 、ケイト・ウィンスレット 、キルステン・ダンスト 、マーク・ラファロ 、イライジャ・ウッド 「エターナル・サンシ...
 
 
 
「エターナル・サンシャイン」試写会 (ミチミチ)
>「エターナル・サンシャイン」 脚本 チャリー・カウフマン(マルコヴィッチの穴) 監督 ミシェル・ゴンドリー(ヒューマンネイチュア) CAST ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレット エターナル・サンシャイン試写会行ってきました。 さすがアカデミー賞脚本.
 
 
 
『エターナル・サンシャイン』 (ラムの大通り)
------今日は楽しみにしていた『エターナル・サンシャイン』だね。 「そう。チャーリー・カウフマンと、 このしっとりラブのビジュアルの組み合わせが意外でね」 -------結果、どうだったの? 「やはり一筋縄ではいかなかったね。 別れた恋人クレメンタインが自分に関する記
 
 
 
エターナル・サンシャイン (Brain Death)
エターナル・サンシャイン行ってきました。感想はコチラ あとビデオのページに「デッド・エンド」の感想もUPしてます。コチラ 「デッド・エンド」はつまんなかったです。以上。 「エターナル・サンシャイン」はしょせん恋愛映画。とバカにしてたのですが、ちょっとイチャ
 
 
 
エターナルサンシャイン (ペパーミントの魔術師)
アカデミー賞のときはそういえば、ケイトウインスレッドがノミネートされてたな この映画・・と言う程度の認識。 脚本賞は受賞したようですが。 妙に惹かれたのは「Shall wa dance」を見に行った時にロビーに貼ってあったポスター。 ・・・というわけで実は昨日もう1本見た
 
 
 
「エターナル・サンシャイン」 (青いblog)
先日観に行ってすでにリピーター状態。iTunes Music Storeでサントラを即買いしてしまった。なんだかカップル向けのチャラいオサレ映画っぽく宣伝されてるけど全然そういうのじゃないですよ。私は恋愛ドラマが苦手で誰が誰とくっついて~奪い合って~ゲットして~とか観てる
 
 
 
エターナル・サンシャイン (2004) 107分 (極私的映画論+α)
 バレンタインデーを目前にしたある日、ジョエルは不思議な手紙を受け取った。そこには、最近ケンカ別れしてしまった恋人クレメンタインについてこう書かれていた。“クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願
 
 
 
エターナル・サンシャイン (PICO*THEATRE)
失恋の痛みを知る、すべての人へ
 
 
 
エタナール・サンシャイン (映画のしっぽ)
ジム・キャリー(ジョエル)とケイトウィンスレット(クレメンタイン)はお互いに愛
 
 
 
エターナル・サンシャイン (future world)
別れた恋人との記憶を消す・・・きっと切なく哀しいラブ・ストーリーなんだと思って観にいくも、予想とは大違い。 なんとも不可解な突拍子もない展開、時間の逆行、漫画チックな場面などかなりゴチャゴチャ感・・とはいえ、これぞ映画の醍醐味かと! けっして途中で眠く.
 
 
 
劇場感染記「エターナル・サンシャイン」 (遥かなる映画道)
たとえ、人と別れたとしても記憶は残る。 もし、別れた後、その記憶の全てを抹消することが出来たら。 これは、現実にはありえない、記憶を消去しようとした男女が見つける真実を描いた摩訶不思議な物語。 稀代の個性、チャーリー・カウフマンの脚本であるからして、とにか.
 
 
 
「エターナル・サンシャイン」 (It\'s a wonderful cinema)
 2004年/アメリカ  監督/ミシェル・ゴンドリー  出演/ジム・キャリー      ケイト・ウィンスレット      キルスティン・ダンスト      イライジャ・ウッド  ジム・キャリー主演のラブストーリー。脚本は「マルコヴィッチの穴」のチャーリー・
 
 
 
映画覚書 「エターナル・サンシャイン」 (マボロシノミズウミ)
エターナル・サンシャイン
 
 
 
エターナル・サンシャイン (壺のある生活)
エターナル・サンシャイン Eternal Sunshine of the Spotless Mind (2004/アメリカ)
 
 
 
エターナル・サンシャイン (any\'s cinediary)
“さよなら”の代わりに、記憶を消した――。 ストーリー 恋人同士だったジョエル
 
 
 
エターナル・サンシャイン (ぶっちゃけ…独り言?)
3点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) 凄く良質で、切なくて、感動出来る恋愛映画だと思ってたんですけど・・・ スミマセン。 意味が全然分からなかったです。 観ている間、ず~~っと頭の中で「???」とクエスチョンマークが グルグル回ってました。
 
 
 
『エターナル・サンシャイン』 (京の昼寝~♪)
 “さよなら”の代わりに記憶を消した  失恋の記憶を消したいと思ったことはありませんか?  恋が終わった後の、あの胸の痛み。  悲しみと孤独を抱えながら傷が癒えるのをじっと待つよりも、  いっそのこと相手と過ごした日々の記憶を全部消してしまえたら…。  でも
 
 
 
エターナル・サンシャイン (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 先週末は彼女が泊まりに来ていたので、彼女のお気に入りでもある「エターナル・サンシャイン」を一緒に見に行きました。  話は奥手で内向的なジム・キャリーと頻繁に髪の色を変える少々エキセントリックな女性、「タイタニック」のケイト・ウィンスレット。  大まかにい
 
 
 
逆回転ムービー。 (シネびん)
エターナル・サンシャイン DTSスペシャル・エディションハピネット・ピクチャーズこのアイテムの詳細を見る   ずーと気になっていた映画。やはりレンタルまで待ちましたがね・・・(笑) 最近の傾向「記憶」に関する恋愛ムービー、これもその一つ。今度は自
 
 
 
エターナル・サンシャイン (お気に入りの台詞はあった?) (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
お気に入りの台詞はあった? 私としては・・・ 「忘却はよりよき前進を生む」 引用だけど 「この記憶ももうすぐ消えるわ。どうする?」 「楽しもう」 とてもお気に入りのショット。めずらしく画像を付けてみた。私のヘボいネット環境では重くなるのであんまやりたくないのだ
 
 
 
エターナル・サンシャイン (ラムとぶぶかとハウリンと。)
『エターナル・サンシャイン』を鑑賞。 監督:ミシェル・ゴンドリー 脚本:チャーリー・カウフマン キャスト:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、イライジャ・ウッド、マーク・ラファロ、キルスティン・ダンスト、トム・ウィルキンソン バレンタイン目前のある日、
 
 
 
「エターナル・サンシャイン」 この女、好かんわ! (『パパ、だ~いスキ』と言われたコトを忘れない日記)
チャーリー・カウフマンとは、気があわんわ! 「マルコヴィッチの穴」「ヒューマンネイチュア」「アダプテーション」「コンフェッション」それなりに高評価を受け、毎回、気をそそられてきたけど、ぜ~んぶ私的にもうひとつ。 今回の「エターナル・サンシャイン」、アカデ
 
 
 
エターナル・サンシャイン (Diarydiary!)
《エターナル・サンシャイン》 2004年 アメリカ映画 - 原題 - Eter
 
 
 
エターナルサンシャイン (ウゴウゴエーガ!)
監督 ミシェル・ゴンドリー(「ヒューマン・ネイチュア」) 脚本 チャーリー・カウフマン(「マルコビッチの穴」「ヒューマン・ネイチュア」)   出演 ジム・キャリー(恐るべき顔芸を持つコメディアン、シリアスもイケます) ケイト・ウィンスレット(「タイタ.
 
 
 
エターナル・サンシャイン (Addicted to the movie and reading!)
エターナル・サンシャイン/ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND 2004年/アメリカ/107分 監督: ミシェル・ゴンドリー  出演: ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレット/キルスティン・ダンスト/マーク・ラファロ 公式サイト(英語) DVD情報はコチラ バレ.
 
 
 
エターナル・サンシャイン (yoko\'s movie reviews)
エターナル・サンシャイン ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND 2004年 アメリカ 107分 ロマンス/コメディ 監督:ミシェル・ゴンドリー 製作:アンソニー・ブレグマ
 
 
 
「エターナル・サンシャイン」 (こだわりの館blog版)
4/9 丸の内ピカデリーにて 突拍子もない展開を楽しみながら 仕舞には自分の過去の恋愛まで思い出してしまい …この作品には本当マイリマシタ。 監督:ミシェル・ゴンドリー 脚本:チャーリー・カウフマン 出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルス
 
 
 
エターナル・サンシャイン (It\'s a Wonderful Life)
いやあ、とても愛おしい!という表現がぴったりの映画です。 個人的には大満足。冒頭の仕事をブッチしてフラリと海へ出かけるシーン からセンス抜群!って感じで思った通りの自分好みの作品でしたー。 映画を観ていて誰もがこの主人公二人を自分に置き変えて観て...
 
 
 
「エターナル・サンシャイン」の感想。 (とかげの、のんびり懸賞。)
映画「エターナル・サンシャイン」の試写会に行ってきました★ まず、思ってたのと違う!! もっと、ラブストーリーテイストなのかと思った。 実際は謎解き系??というか、凝ったつくりでした。 感動して号泣!!とかではなかったです。 映画を受動的に観てしまう.
 
 
 
エターナル・サンシャイン (まつさんの映画伝道師)
第43回 ★★★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるのでご注意あそばせ) 「つり橋効果」というものがある。  フラフラと揺れるつり橋の上で出会った男女は、下に落ちそうになるドキドキ感を恋によるドキドキ感と心理的に混同し、結果恋に落ちるというもの。.
 
 
 
エターナル・サンシャイン (映画を観たよ)
試写会行ってきました。 試験終わって一発目の映画です。 アメリカでは評判いいみたいでしたね~。 アカデミー賞も獲っちゃいましたね。 この映画私はかなり好きです!!今、今年1番かも!! もう\"恋\"と\"切なさ\"が溢れんばかりでした。 何て言うか・・・脚本はぶっ飛ん
 
 
 
エターナル・サンシャイン (うさぎといっしょ)
CMで流れていた「Eternal Frame」は日本公開のイメージソング? 劇中では流れていませんでした。 さてさて、 この映画は時間を遡っていく「メメント」方式。 ケイトの髪の色で時間がわかります。 奇妙な色でも不思議と似合ってました。 二人とも記憶を消したのに、また恋
 
 
 
エターナル・サンシャイン (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ 日本銀行券(お札)に使われている色の数は、二千円札で15色、1万円と5千円が14色、千円が13色。
 
 
 
「エターナル・サンシャイン」を観た★★★☆☆ (FindingMovie映画っていいね♪)
観る前とはイメージと少々(大分?)違ったかな。という印象でした。自分はもう少し明るくロマンチックなストーリーかと思っていたので・・・。蓋を開けてみると(?)、この映画、けっこうリアルな内容だなって感じでした。恋人との出会いの頃はそりゃー良いことづくしで...
 
 
 
エターナル・サンシャイン (いつか深夜特急に乗って)
「エターナル・サンシャイン」★★★★(盛岡フォーラム3) 2
 
 
 
エターナル・サンシャイン (たりん堂@blog)
まだ頭の中で整理しきれてないので、簡単に。 泣きました。 予想通りおお泣き。 で
 
 
 
17-エターナル・サンシャイン (徒然日誌)
「エターナル・サンシャイン」が見たかったのだけど、私が日ごろよく行く映画館群では上映がなくって。友達を誘ってちょこっと離れたシネコンまで行ってきた。なんかすごく見たくて。 「付き合っていた彼女が自分の記憶を消したので、自分も彼女の記憶を消す」というような
 
 
 
「Eternal Sunshine of the Spotless Mind」 (「あ」嬢の別宅。ただいま準備中。)
\"Blessed are the forgetful, for they get the better even of their blunders\'\" Eternal Sunshine of the Spotless Mind を DVD で観た。 大好きなジム・キャリーが「普通の人」を演じてると聞いて 以前より気になっていた作品。 「ロマンティック・コメディ」に分
 
 
 
「エターナル・サンシャイン」 (クレオパトラの夢)
悪くはないけど、自分的には惜しい感じの映画でした。~出会って1年の恋人同士・不器用なジョエル(ジム・キャリー)と衝動的なクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)。何かとすれ違いも多くなった二人だが、ジョエルの咄嗟の言葉に怒ったクレメンタインは何と怪しげ...
 
 
 
エターナル・サンシャイン (CLII -映画のような恋をして-)
恋の痛みを知る すべての人へ 2005年 3月 19日公開 アメリカ ■ジャンル ラブストーリー 初回鑑賞日 2005年11月1日 DVD 総合評価 1800円 感動 ★★★★☆ 笑う ★★★☆☆ 泣く ★★★☆☆ 脚本 ★★★☆☆ 映像 ★★★★☆ 音楽 ★★★
 
 
 
エターナル・サンシャイン (映画メモbox)
Eternal Sunshine of the Spotless Mind 2004年 アメリカ 監督 ミシェル・ゴンドリー 脚本 チャーリー・カウフマン 原案 ミシェル・ゴンドリー/チャーリー・カウフマン/ピエール・ビスマス 撮影 エレン・クラス 美術 ダン・リー 編集 ヴァルディス・オスカードゥ
 
 
 
エターナル・サンシャイン (まきまきにっき)
衝動買いの大荷物をかかえて今年14本目の映画となる「エターナル・サンシャイン」を見に行った。 バレンタインデー目前にジョエル(ジム・キャリー)は、最近喧嘩別れしてしまった恋人クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が、記憶除去の専門会社ラクーナ社に依頼...
 
 
 
「エターナル・サンシャイン」 (試写会帰りに)
観る前からドキドキしていた。これが映画に恋する事の出来る作品になるような予感がして。 始まる前からこんなにドキドキする事はいつだったか。ビッグ・フィッシュ以来? 観終わって、やはり、私が観たいと思っていた映像が、それ以上の映像を、思っていた以上のせつなさと.
 
 
 
エターナル・サンシャイン (悩み事解決コラム)
{amazon}  映画『{{1006,エターナル・サンシャイン}}』バレンタイン目前。ジョエルは 不思議な手紙を受け取る。「クレメンタインはジョエルの記憶を全て 消し去りました。今後、彼女の過
 
 
 
エターナル・サンシャイン (ENJOYDVD!【映画感想】)
エターナル・サンシャイン DTSスペシャル・エディションジム・キャリー ミシェル・ゴンドリー ケイト・ウィンスレット ハピネット・ピクチャーズ 2005-10-28売り上げランキング : 318Amazonで詳しく見る by G-Tools これ、何気に豪華キャストだったりしますよね、全然誰.
 
 
 
「エターナルサンシャイン」 (ハッピーエンド)
彼等は失恋の苦しみから逃れる為に、恋人に関する全ての記憶を消そうとした。 しかし、脳から“思い出”を消したとしても、心の中の“愛”までは消せなかった―― ジム・キャリーのこんな真剣なラブストーリーが観れるとは! ストーリーも演技も素晴らしい作品です.
 
 
 
『エターナル・サンシャイン』Eternal Sunshine of the Spotless Mind  76点 (先生、(パリには)咲かない花もあるんじゃないですか?)
(監督:Michel Gondryミシェル・ゴンドリー。Jim Carreyジム・キャリー, Kate Winsletケイト・ウィンスレット, Kirsten Dunstキルステン・ダンスト, Elijah Woodイライジャ・ウッド。2004 米) 2005年2月1日(火) (梗概)  内気で無口な会社員ジョエルは、ある日いつ.
 
 
 
試写会「エターナル★サンシャイン」 (こまったちゃん。のきまぐれ感想記)
試写会「エターナル★サンシャイン」開映18:30@よみうりホール 「エターナル★サンシャイン」2004年 アメリカ 配給=ギャガ・ヒューマックス 脚本=チャーリー・カウフマン、監督=ミシェル・ゴンドリー 出演=ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルステ
 
 
 
エターナル・サンシャインを観ました。 (行列の少ないブログ)
原題:ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND どこでうまくつなげていくかが大きなカギになると思います。 私は結構後半になって気づきました。 この映画はアカデミーの脚本賞を受賞し、 ケイト・ウィンスレットは助演女優賞にノミネートされています。 が 作品賞には
 
 
 
映画『エターナル・サンシャイン』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点と評価しますか?ご協力お願いします(^^) ※自分が観に出かけて・・・・・・ ← 後 悔  /  満 足→                    0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が見るか迷っていたら・・・←止める / 薦
 
 
 
映画『エターナル・サンシャイン』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは、脚本チャーリー・カウフマン、ジム・キャリー主演の『エターナル・サンシャイン』です。 この作品は大変お気に入りだという方が多くって、何度も劇場へ足を運んだ
 
 
 
エターナル・サンシャイン (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  記憶のアルバムにネガはない  
 
 
 
『エターナル・サンシャイン』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『エターナル・サンシャイン』(今年2本目) 公式サイト:http://eternalsunshine.gaga.ne.jp/原題:ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND製作:2004年アメリカ監督:ミシェル・ゴンドリー出演:ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレット/キルスティン・ダンスト/イライ.
 
 
 
エターナル・サンシャイン (WILD ROAD)
『エターナル・サンシャイン』 2004年アメリカ(107分) 監督:ミシェル・ゴンドリー 出演:ジム・キャリー    ケイト・ウィンスレット    キルステン・ダンスト    マーク・ラファロ    イライジャ・ウッド ★ストーリー★ バレ.
 
 
 
映画 エターナル・サンシャイン (Eternal Sympathy)
“エターナル” その言葉に惹かれこの映画を観たいと思った。 “永遠” この言葉の響きは、数ある語彙の中で私がもっとも好きな言葉、そしていつの時代も私の憧れとしてあったからだ。 そう導かれるようにオフィシャルサイトへ訪れると、右のようなカップル達の美しい写
 
 
 
『エターナル・サンシャイン』’04・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ バレンタインデー目前のある日。ジョエル(ジム・キャリー)は、不思議な手紙を受けとる。「クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願いします。ラクーナ社」クレメンタイン(ケイト・ウィンスレッ...
 
 
 
Eternal Sunshine (Kazu\'s CINEMA PARADISE)
Eternal Sunshine of the Spotless Mind. うーん、観てよかった作品。ジム・キャリーがまじめな演技をしている。どこにでもいそうな青年を演じているのだ。あのさびしそうな笑顔というか憎らし
 
 
 
映画『エターナル・サンシャイン』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Eternal Sunshine of the Spotless Mind 確かに、ある特定の記憶を消してしまいたいことはある。・・だけど、例え失恋といえども恋の記憶は決して消してしまいたいなどと思ったことはない。 電車での出会いは、ジョエル・バリッシュ(ジム・キャリ ...
 
 
 
エターナル・サンシャイン (新 忙しすぎるあなたへ(脱力系))
記憶を消せるなら この映画を観たことを忘れて もう一度はじめてみた時の感動に出会いたい ちょっと言い過ぎましたすいません(o*。_。)oペコッ こちらも先日記事にしたバタフラ
 
 
 
qbofttctmsc (xuekvbsjvs)
yjebkiuj baphmvgs jlqnmmbzy jdssdyfaju
 
 
 
Irish food gift basket. (Irish food gift basket.)
Irish food gift basket.