坂部千尋










XML


★Aska shop★




★DHC YAHOO!店★



  ★坂部千尋(サカベチヒロ)オフィシャルブログ★

2005-02-15 05:08:33 cinema diary
 全米公開版のほうを借りてみました。こういう映画は時に眠気との戦いになるのですがこれは意外と眠くなりませんでした豪華スタッフでございました。主要キャストやら監督やらみんな「アカデミー賞」って肩書きがついてた。ノミネートとか受賞とか
 主演は両方ともオスカー像を手にしたビッグスターでございますね。実は菜食主義者なのにカニバリズム殺人犯のレクター博士で名高いアンソニー・ホプキンスとダメ夫から脱却でオスカーを手にした二コール・キッドマン監督は”クレーマークレーマー”のロバート・ベントン。もうオスカー3つですね凄いわ

★ストーリー★黒人でありながら白い肌に生まれついたコールマン(アンソニー・ホプキンス)は自分をユダヤ人と偽り嘘を柱に築いた人生で大学教授の地位まで上りつめていた、しかしある日講義中に言った何気ないひと言が人種差別的意味合いを含むと物議をかもし出し地位を追われてしまう。それと同時に妻も心労から命を失い失意にかられるコールマン。そんな中彼は心にいくつもの深い傷を負ったフォーニア(二コール・キッドマン)と出会う。若く美しい彼女に夢中になったコールマンはこれが”最後の恋”だと確信するが、お互いの過去は2人の関係に大きく影を落としていて・・・。

 という感じのシリアスな大人のお話ですラブストーリーというよりヒューマンドラマ千尋はこういう暗いと言ってはアレですが重い話も好きです。静かで激しいフォーニアの苦悩が観ていて切なくいい感じでした。コールマンは自分を偽ることにより罪を背負っていましたが、その辺に関しても妙に理屈っぽく描かれているわけでも無く観ていて心地悪くはなかったです。
 すっきりするようなハッピーな映画じゃないけど面白かった観る人を選ぶ映画だけどツボにはまった人にはスバラシイお話なんじゃないかと思います。千尋は残念ながらそこまでツボにはいらなかったけど好きな映画です
 いやー二コール・キッドマンも相変わらず超美しくアンソニー・ホプキンスも相変わらず凄いいい雰囲気を持っててオスカー俳優健在といったところでしょうか原作は読んでないのですがもしかしたら小説で読んだらもっと面白いのかも
Comment (7) | Trackback (10)
 
コメント
 
 
 
はじめまして (henry)
2005-02-15 13:17:15
トラックバック有難うございます。こちらからもトラックバックさせて頂きました。汚れ役でもニコール・キッドマンは綺麗でしたね。
 
 
 
ミルねえ風に (H)
2005-02-15 22:04:46
映画を紹介。

母「うちのダンナたらイヤになっちゃうのよ」

母「天気予報で雨っていってたからって

ろくに外も見ないで傘、傘って玄関で叫ぶの」

母「あんまりしつこいから外見たの?雲一つ

無い空なのに降るわけ無いでしょって言って

やったのよ。」

母「そうしたらようやく外を見て」

父「傘!………降らんか…」だって



ハンフリー・ボガートがこのみなようなので

たぶん見てるねぇ。

 
 
 
henryさんへ (千尋)
2005-02-16 02:52:29
コメントありがとうございます。

汚れ役でもキレイなんて凄いですよね
 
 
 
Hちゃんへ (千尋)
2005-02-16 02:54:52
カサブランカきたー

まさにキミの瞳に乾杯だ

この間地元の本屋で500円でDVDが売られてた化けて出ろハンフリー
 
 
 
はじめまして (ガゼル)
2005-02-16 23:02:58
TBありがとうございました。最近、ニコール・キッドマンの演技の幅がだいぶ広がったような気がします。それにしても、年を経るごとに綺麗になるっていうのがスゴイですよね。
 
 
 
ガゼルさんへ (千尋)
2005-02-18 00:32:37
コメントありがとうございます二コールのような歳を重ねるごとに綺麗になる女性はやっぱり女として凄く憧れますきっとそういう人を本当の美人って言うんだろうな
 
 
 
TBありがとうございました。 (boss)
2005-08-19 07:26:16
はじめまして♪



ひらりんさんのブログから飛んできて、TBさせてもらいました。

これからもヨロシクお願いします^^
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
映画『白いカラス』 (FOOTBALL LIFE)
ユダヤ人のコールマン・シルク(アンソニー・ホプキンス)は、ニューイングランドの町にある大学で古典文学の教授をし、学部長の要職にもついていた。長く授業に出てこない学生のことを非難した言葉が人種差別に当たるとして辞職に追い込まれる。妻に告白すると突然発作を起
 
 
 
白いカラス (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「予想通り重厚な作品だった。このキャストだけで観る価値アリ。最後の会話、かなり重要なセンテンスに違いないんだけど、深く理解できなかった。」 東京3本目、「白いカラス」を観てきました。この映画、新潟でも観れるんですけどね。今日は日比谷で3本ハシゴを決めたので、
 
 
 
映画「白いカラス」をみる。 (ごろにゃん御殿からの便り。)
画像は、タイトル「バレーリーナねこ」 ・「白いカラス」 ニコール・キッドマン、アンソニー・ホプキンス、エド・ハリス これは、みたあとで、わかったのだが、原作が、フイップ・ロスだった。 ロスの原作だったのかあと思って、再度、最初の方を見直してしまった。全部見
 
 
 
映画27本目「白いカラス」 (Bardus Scriptor)
個人的には微妙でした. 傑作と呼べる要素は確かに持っているのでしょうが,上映時間が短いせいか, この作品が持つテーマを描き切れていなかったんじゃないかなぁ,と思います. 人種問題,DV問題をテーマとして持ってきているのでしょう,多分. アンソニー・ホプキンスと
 
 
 
DVD:喪失感に包まれた映画「白いカラス」 (言語生活)
黒いアスファルトを白い雪が覆っている。一見表面は柔らかいが、踏み込むと、中身は硬いことがわかる。私達はその事実を知っているから、それを不思議とも思わないが、もしそれを知らなかったらどうだろう。  古典文学教授コールマンが授業中の「スプーク(幽霊)」という
 
 
 
白いカラス (ウェブログ - ひろ++さんのブログ - Le Petit Royaume)
この映画は最低でした。まず、アンソニー・ホプキンスが黒人なんだけど、色が白かったのでユダヤ人として生きてきた、という設定があまりにもひどくて泣きそうでした。彼を見て黒人と思うのは至難の技です。 最近見たものの中では、恋愛適齢期やホワイト・オランダー...
 
 
 
白いカラス(DVD) (lunatic\'s 映画評)
レンタルビデオ屋のDVDの釣り書きを読んで借りてみる事にしました。 「アメリカ版」「日本版」と言うのがあったので、どうせ見るなら本国仕様の方でと思い『アメリカ版」を借りたのですが、何がどう違うものなんでしょうね。 映画は「やり手のユダヤ人大学教授が欠席して姿
 
 
 
白いカラス (月影の舞)
「白いカラス」     2003/アメリカ 出演: アンソニー・ホプキンス(コールマン) ニコール・キッドマン(フォーニア) 名門大学の学部長コールマンは、古典教授だったが、講義中に 発した“スプーク”という一言を黒人差別発言とされ、辞職に 追い込まれる。その
 
 
 
白いカラス (琴線~心のメロディ)
【2004年6月19日劇場公開】 【ジャンル:ヒューマン・ドラマ】 【観た場所:レンタル・DVD】 面白かった度:★★★ オススメ度:★★★ もう一度観たい度:★★★ おそらく、いい作品だったのだと思います。 奥が深い作品だったと思います。 フォーリア・ファーニー(ニ
 
 
 
Ephedra. (Ephedra yellow swarm.)
Buy direct ephedra. Ephedra yellow jackets. Ephedra pills. Where to find ephedra. Ephedra liquid gel products. Where to buy ephedra. Ephedra.