坂部千尋










XML


★Aska shop★




★DHC YAHOO!店★



  ★坂部千尋(サカベチヒロ)オフィシャルブログ★

2005-11-07 18:58:34 cinema diary

 数日前の日記でも書いた通り、若手映画俳優1の甘いマスクの男オーランド・ブルーム主演キングダム・オブ・ヘブンを観ました

 それほど話題に上らなかった気がするこの映画観終わってみるとメッセージ性のあるいい映画だったような気がします


         


★ストーリー★物語の舞台は12世紀のフランス、子供を失った悲しみから妻が自ら命を絶ってしまい失意に暮れる鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)。ある日彼の元を訪れた十字軍の騎士ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)は彼に自分の息子である事を告げる。バリアンは妻の弔いの意味も込めて父に従い聖地エルサレムへと赴く事を決意。当時のエルサレムは聡明でありながら病に侵されている王ボードワン(エドワート・ノートン)の人徳と回教徒のカリスマ的指導者サラディン(ハッサン・マスード)によって平和が保たれていた。しかし、王の妹シビラ(エヴァ・グリーン)の自己顕示欲の強い夫ギー・ド・ルジニャン(マートン・ソーカス)の野心により序々に平和が危ぶまれてきていて・・・・。


 観る前はオーランドのビジュアルを推しすぎている印象でしたまあ実際プロモーションを見るとそうなのですが

 千尋はオーランドはちょっとこういう役をやるには顔が甘すぎるような気がしますロード・オブ・ザ・リング大好きっ娘だし、オーランド自体は好きなんですけどね


     


 千尋としてはもっと闘っているシーンが欲しかったですが(笑)結構楽しめましたヒロインのシビラがキレイでカッコイイ特に馬に乗って初登場する姿はしてる格好もステキだし、大好き


     


 あとやっぱりイイのはボードワン王ずっと仮面で若い頃の顔(会話に出てくるシーンとかちょっと見たかった)とか出ないのですが名君な感じがもの凄い伝わってきてよかったですねー深いし、いいキャラクターになってました

 他にも父ゴッドフリーもサラディンも立派な感じでステキだったりとなんだかちょっとオーランドのバリアンが霞んじゃってたような気もします


     


 疲労と寝不足のヘロへロ状態で観たのですがストーリーも面白かったですエルサレムの長くて濃い歴史は今も続いてるという事でなんだか考えさせられるお話だったし、眠くても観いっちゃう感じでした長さのわりにストーリーがやや薄いような印象も受けましたが、万人受けを求めるならアリなのかな


 お気に入りのシーンは冒頭のバリアンが妻の亡骸を埋葬しているシーンはらはら舞っている雪が美しすぎ視覚効果にやられました色も超キレイだったしねPVを彷彿とさせる感じでステキでございました


     


 ちょっとオーランドが演じる主人公に感情移入できず掴み辛かったのが残念ですが、お勉強になる感じで楽しかったです

 オーランドファン必見みたいな話題の映画でしたが、そうじゃない視点で観るのもいい映画だと思います


blogランキング参加中
Comment (59) | Trackback (88)
 
コメント
 
 
 
Unknown (こぱ)
2005-11-07 21:56:30
はじめまして、コパといいます。

トラバありがとうございます。

エターナルサンシャインも見られたんですね。

前から見てみたい一本です。

というかジムキャリー映画が大好きなんで・・・

見たらまた書き込みさせていただきます。

またヨロシクです。
 
 
 
はじめまして (まっちゃん)
2005-11-08 00:35:56
トラバありがとうございました!

ロード・オブ・ザ・リングでのオーランド・ブルームはほんとにハマリ役でしたよね。



また遊びにきます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
 
 
 
初めまして。 (kobitopenguin)
2005-11-08 01:04:26
TBありがとうございます。私もボードワンが印象に残ってます。

また、見に来ますね~♪
 
 
 
Unknown (エクセルシオ)
2005-11-08 11:56:07
TBありがとうございます。



エヴァ・グリーンは好きなので、僕もシビラ王女は印象に残ってます。

もう少し役回りが良かったら、いいのだけど・・・。



ボードワンの若き日の姿は、「アメリカン・ヒストリーX」あたりのエドワード・ノートンを想像すると良いかもしれませんね(笑)。
 
 
 
Thank you! (sen59maru)
2005-11-08 23:23:32
はじめまして、トラバありがとうございました

確かに、オーランド以外にも素敵な俳優さんが満載の映画でしたね!

見終わったあとも余韻にしばし浸ってしまう、、そんな映画だと思いました。ではまた♪
 
 
 
こぱさんへ (千尋)
2005-11-09 00:13:22
コメントありがとうございます

エターナル・サンシャインもいい映画でした

ジム・キャリーかっこよくて面白い事もできてステキですよね

また機会があったらぜひぜひ覗きに来てください
 
 
 
まっちゃんさんへ (千尋)
2005-11-09 00:16:18
コメントありがとうございます

レゴラス役はかなりぴったりでしたよね

あのビジュアルにエルフの王子役がはまりまくってました

こちらこそよろしくお願いします

また遊びに来てください
 
 
 
kobitopenguinさんへ (千尋)
2005-11-09 00:18:25
コメントありがとうございます

ボードワン王はキャラクターも深くて魅力的でしたよね

また見に来ていただけると嬉しいです
 
 
 
エクセルシオさんへ (千尋)
2005-11-09 00:22:01
コメントありがとうございます

エヴァ・グリーンキレイでかっこいいですよね

せっかく登場シーンが熱かったので私ももうちょっとシビラに活躍して欲しかった

顔的には「アメリカンヒストリーX」のエドワートノートンですねこんどチェックしてその顔で中世で活躍している姿を頑張って想像してみます(笑)
 
 
 
sen59maruさんへ (千尋)
2005-11-09 00:23:55
はじめまして&コメントありがとうございます

オーランド以外の俳優さんも役もステキでしたよね

終わった後も記憶に残るような映画でした
 
 
 
TBありがとうございました (ろっく)
2005-11-09 06:12:38
 エコーさせていただきました。エバ・グリーンは、今後の活躍が期待されますね。名前も覚えやすいし^^。

 今後ともよろしく~。
 
 
 
TBありがとうございました。 (meron)
2005-11-09 08:39:41
TBありがとうございました。

世界史をもう一回おさらいしてから また見てみたいなぁと思いました。これからも楽しい映画のご紹介よろしくお願い致します。
 
 
 
初めまして☆★ (みみ)
2005-11-09 15:25:55
++お姫様症候群++のみみです☆彡

トラバ、ありがとうございました!

正直わたし、この映画お難くてちゃんと観てなかったり…笑 オーリーはキレイだと思うんですけど♪♪

千尋さまもキレイな方ですね★(●´∇`)

また宜しくお願いいたします。

それでは、失礼します゜+.(っ´∀`)っ゜+.゜
 
 
 
TBどうもです。 (ピッコロ)
2005-11-09 23:21:08
ワタシは“そうじゃない視点”で本作品を観ましたが、オーランドは、おっしゃる通り“顔が甘すぎて”キャラを弱くさせる感じがしてしまいます。

やっぱレゴラスくんのイメージが強く残りすぎて、『トロイ』の王子ではちょっと情けなかったし・・・それ以降はあまり個人的なイメージは良くないなぁ。

でも、ストーリー自体は嫌いではなかったです。



それではまたお会いしましょう。
 
 
 
ろっくさんへ (千尋)
2005-11-10 02:52:05
コメントありがとうございます

エヴァ・グリーン美人だしバシバシ大作に出て欲しいですよね

こちらこそよろしくです
 
 
 
meronさんへ (千尋)
2005-11-10 02:54:49
コメントありがとうございます

確かに興味が湧いてしまうような題材の映画でしたね

これからも千尋日記らしい映画の文章が書けるように頑張ります
 
 
 
みみさんへ (千尋)
2005-11-10 02:58:01
コメントありがとうございます

オーリーは姫にぴったりの王子顔ですよね(笑)

千尋はメイクと写真の力で多少ごまかしてますが

みみさんのお写真はもうすでにまんま東洋の姫って感じで可愛かったです
 
 
 
ピッコロさんへ (千尋)
2005-11-10 03:04:19
コメントありがとうございます

私も”そうじゃない視点”よりの感じで観ていたので、オーランドのビジュアルが物足りなさを生んでいるような気がしちゃって

彼はまだ若造っぽい役とか母性本能に訴える系の役が似合うような気がします

ストーリーはいいお話でしたよね

またお会いできる事を楽しみにしてます
 
 
 
TBありがとうございました。 (cherry)
2005-11-10 06:55:35
全体的に派手ではなかったけど最近流行ってった中世物の中ではなかなか良い出来ですよね。

エドワード・ノートンは素顔は出さなかったですが、存在感は満点って感じでした。

(*^-^*)
 
 
 
トラバありがとうございますm(_ _)m (matu)
2005-11-10 09:53:13
はじめましてmatuと申\します♪

トラバありがとうございますm(_ _)m

ほそぼそと…ブログをしておりますが(笑)

トラバ大歓迎ですぅo(^-^)o

ウチのブログではアダルトなサイトからのトラバは消してますが…またまたスグ来ますよねぇ( ̄○ ̄;)

ウチのブログに来て頂く人の為に消しまくってますが…(-_-#)

話は変わりますが(笑)

最近は風邪が流行ってるみたいですので体調に気を付けて頑張ってくださいo(^-^)o

また遊びにきます(^o^)/
 
 
 
TBありがとうございます。 (chibiaya)
2005-11-10 10:07:10
私も、オーランド・ブルームはこの役ちょっとナァ…と思いました。

男らしい強さを感じさせないカワイイ顔してるんだもの。

映画そのものはよくできてるな~って思いましたが、

もうちょっとこの時代や地域の歴史を勉強しないと

ちょっとわかりにくいな…

っていうのをこの手の映画を見るたびに思うんだけど
 
 
 
TBありがとうございます (こでまり)
2005-11-10 12:22:48
確かに言われてみれば、オーランドのルックスでは優しすぎるかも・・・

(個人的にはOKなんですけどね)

あの衣装はとっても似合ってたと思うんですけど

歴史に興味を持つきっかけになるような映画だと思います。
 
 
 
TB、ありがとーございます (カゴメ)
2005-11-10 13:45:21
TB、感謝です!

こちらのブログ、画像が綺麗で探していた物が沢山あり、

とても羨ましいです。

特に、ボードワン陛下の画像を観て、陛下の崇高さを思い出して涙、でござります。

感謝を込めて、私の拙文、TB返しさせてくらさいませ。
 
 
 
Unknown (mica)
2005-11-10 17:01:52
TB頂きました。

こちらからもさせて頂きました。

シビラ良かったですよね。
 
 
 
はじめまして (ピロEK)
2005-11-10 21:21:12
はじめまして。

私のブログへのTrackbackありがとうございました。

こちらからもTrackbackさせていただきました。

「キングダム・オブ・ヘブン」は本当に人気作品みたいで、私のブログでも過去最高に盛り上がり(コメントとか)を見せた記事となりました。

今回の千尋さんからのように、1ヶ月たった今でもTrackbackを頂いたりします。うれしい限りです。

私にとって「ロード・オビ・ザ・リング」以来の大ヒット作。今後の好きな映画ランキングの上位に君臨し続けそうな感じです。



これからもこちらには伺わせて頂きますね。

良かったら私のところへもいらしてください。
 
 
 
上記コメント追伸です (ピロEK)
2005-11-10 21:27:59
Trackback送らせていただいたつもりだったのですが、どうにも上手く行かない様子です。

gooブログはよくトラバ失敗するんですよね(私もgooです)。

 
 
 
はじめまして(^^) (ムウ)
2005-11-10 23:30:34
ムウのロースクールウォーズというブログを書かせてもらっているロースクール生です。

TBありがとうございましたm(__)m

まだTBのやり方がよくわからないので、今度また訪問させていただきます。

それでは(^_-)
 
 
 
cherryさんへ (千尋)
2005-11-10 23:52:57
コメントありがとうございます

ホントに中世物最近多いですよね

私はエドワードノートンが魅力溢れる役で一番おいしかったような気がします
 
 
 
matuさんへ (千尋)
2005-11-10 23:56:30
はじめまして&コメントありがとうございます

出会い系サイトの書き込みとかホント嫌ですよね

アダルトなサイトは私も消す事にしよう・・・

風邪怖いですよね~

私はそろそろインフルエンザの予防接種打つ予定です
 
 
 
chibiayaさんへ (千尋)
2005-11-11 00:01:21
コメントありがとうございます

オーランドはちょっと中性的すぎましたよね

私も全く同じです中世の歴史物観て「勉強しよう」とかいつも思いますが違う映画観たりしている間に、もう次のを観るタイミングになってしまいます



ホント勉強しないとなぁ・・・・
 
 
 
こでまりさんへ (千尋)
2005-11-11 00:05:29
コメントありがとうございます

私もオーランド自体は超イケメンだし好きなのですが”こういう役はちょっとどうかな?”って思ってしまいました

確かに衣装似合ってましたねーさすが王子顔だわ

考えさせられるいい映画でしたね
 
 
 
カゴメさんへ (千尋)
2005-11-11 00:08:45
コメントありがとうございます

画像喜んでいただけて嬉しいです

たまに”あんま貼らないほうがいいのかなあ”とか思ってしまったりするので

ボードワン陛下素晴らしすぎでしたあのキャラクターは最高だと思います
 
 
 
micaさんへ (千尋)
2005-11-11 00:10:16
コメントありがとうございます

シビラ綺麗で最高でした
 
 
 
ピロEKさんへ (千尋)
2005-11-11 00:16:56
はじめまして&コメントありがとうございます

コメントして頂けただけでも、とってもありがたいですよ~

自分の中のベスト10入り映画に出会えると本当に嬉しいですよね

ちなみにうちのブログでは”オペラ座の怪人”の時が最高盛り上がりでした
 
 
 
ムウさんへ (千尋)
2005-11-11 00:19:21
コメントありがとうございます

法学をお勉強中とはスゴイ

ステキですね~

私もブログ初めてしばらくはTBの事全然知りませんでした(笑)
 
 
 
はじめまして。 (れんた)
2005-11-11 01:57:32
TBありがとうございました。

とても丁寧に感想を載せられていますね~

私も見習いたいです。

私の方は勝手気ままなことを書いてるだけのサイトですが、よかったら遊びに来てくださいね。
 
 
 
TBありがとうございました (司法太郎)
2005-11-11 12:54:41
PCとは無縁のアナログ体育会系人間だったため四苦八苦しながらTBしてみました(笑)

とても色っぽいブログだったのでドキッとしました(汗)

TBちゃんと出来ていると思いますので、今後ともよろしくお願いします。

 
 
 
れんたさんへ (千尋)
2005-11-11 22:22:31
コメントありがとうございます

私はまだまだですよ

れんたさんのブログは感想がストレートで素敵です

また覗きに行きますね
 
 
 
司法太郎さんへ (千尋)
2005-11-11 22:29:49
コメントありがとうございます

私もPC音痴で、1年経ってやっとブログの機能を把握できるようになってきました

色っぽさですか無いですよ

こちらこそよろしくお願いします
 
 
 
こんばんわ (圭介)
2005-11-11 22:54:54
TBありがとうございました。

ほんと、シビラは綺麗でした。

最後に髪を切ってしまったのは残念。

それではまた
 
 
 
圭介さんへ (千尋)
2005-11-12 00:14:55
コメントありがとうございます

私も最後にシビラが髪切っちゃったのが本当に残念でした

長いほうが似合ってましたよね
 
 
 
TBありがとうございました (はち)
2005-11-12 23:37:03
丁寧な感想、素晴らしいと思いました。僕はいつも言いたい放題でダメダメなので、勉強させていただきたいです。



バリアンと敵の武将が男同士、心を通い合わせるところは見ててかなり熱くなりました!

やっぱり「武士(もののふ)」ですな~。
 
 
 
はちさんへ (千尋)
2005-11-13 01:09:35
コメント&お褒めの言葉ありがとうございます

はちさんのブログは詳細がばっちり載せてあってお勉強になります



あの心が通じ合った瞬間は感動しますよね

かっこよくて男の人がちょっと羨ましくなるシーンでした
 
 
 
Unknown (35-lapis_lazuli)
2005-11-14 22:05:48
TBありがとうございました。

オーランドブルームさん、この映画で初めて知りました。

彼のファンじゃなくても充分楽しめますよね。
 
 
 
TBありがとうございました (ミチ)
2005-11-14 23:13:34
こんにちは♪

私もエドワード・ノートンがすごい!って思いました。

ホントは顔を見せてほしかったなぁ。

今日オーランド主演の現代劇「エリザベスタウン」を見てきましたが、始めて見る彼の現代劇もなかなか良かったですよ~。
 
 
 
35-lapis_lazuliさんへ (千尋)
2005-11-16 01:52:16
コメントありがとうございます

オーランドはいい映画にいっぱい出てるのでお時間があったら他の作品もオススメです

オーランドのアイドル性抜きにしてもいい映画でしたよね
 
 
 
ミチさんへ (千尋)
2005-11-16 01:55:16
コメントありがとうございます

「エリザベス・タウン」観たんですねいいなあ~

オーランドの現代モノは他だとボクシングやるヤツがちょっと気になる千尋です

エドワート・ノートン良かったですよね~

この映画で一番ステキだった気がします
 
 
 
TB (遊者)
2005-11-16 23:46:01
お礼のコメント大変、遅れました・・・

TBありがとうございます。。

辺境のブログにお越しいただきありがとうございます♪

また遊びにきます~
 
 
 
こんばんわ~ (カキピー♪)
2005-11-18 00:34:56
TBありがとうございます~。



って言うか、10日も前にTBもらってたのに

遅くなってしまって・・・(汗



十字軍に関しては予備知識あんまりなかった

んですが、歴史物は見終わった後にネットとかで

いろいろ調べ直すのも、楽しみの一つだったり

します(笑



「トロイ」に比べて今回のオーランドはカッコ良かった!!

(でも、レゴラスが一番のはまり役ですがw)



ではでは~。

 
 
 
遊者さんへ (千尋)
2005-11-18 02:24:57
コメントありがとうございます

遅くなったりしてもお気遣い無くです書いていただけるだけでありがたいですから

また来ていただけると嬉しいです
 
 
 
カキピー♪さんへ (千尋)
2005-11-18 02:29:00
コメントありがとうございます



私も十字軍の事詳しく知らずに観ました

知らなかった分だけ興味が湧いて、それもまたいいかな~なんて思ったりもします



トロイのパリスと比べたら別人でしたね

私はパイレーツ・オブ・カリビアンの時のキャラも好きです

ではまた
 
 
 
TBありがとうございます! (u39)
2005-11-19 09:25:42
はじめまして。



"全編仮面のエドワート・ノートン"

ホント素晴らしいですよねー。



あの仮面の下から見せる目にヤラレて

しまいました。



また遊びに来させてもらいます~
 
 
 
多面的 (マダム・クニコ)
2005-11-19 12:02:19
>オーランドファン必見みたいな話題の映画でしたが、そうじゃない視点で観るのもいい映画だと思います



まさにそう。

歴史性、影像美、音楽、活劇・・・。多面的な観かたができる作品だと思います。
 
 
 
TB有難うございました♪ (Aki.)
2005-11-20 02:57:02
戦闘シーンが迫力十分だっただけにあとほんのちょっ・・・とだけ、分かり易く作って欲しかったです~。

って、ただ単に自分が勉強不足なだけなんですけどね。(^^ゞ



ではでは、これからも宜しくお願いします♪
 
 
 
u39さんへ (千尋)
2005-11-21 00:30:51
はじめましてコメントありがとうございます



確かにあの仮面から目だけ見えてる姿が印象的でした



また来ていただけると嬉しいです
 
 
 
マダム・クニコさんへ (千尋)
2005-11-21 00:33:18
コメントありがとうございます



歴史に対しての視点もよかったし何気に映像美も見事でしたよね



冒頭の方のシーンの美しさには心奪われました
 
 
 
Aki.さんへ (千尋)
2005-11-21 00:36:40
コメントありがとうございます

私も戦闘シーンはちょっと物足りなかったです(笑)

なんか”勉強しなきゃ”的な気持ちにさせられる映画でしたよね



こちらこそよろしくお願いします
 
 
 
TB深謝です♪ (「あ」嬢)
2005-11-29 13:17:22
古いエントリですのに拙宅へのTBいつもありがとうございます♪

仮面の王様役のエドワード・ノートンの存在感は

すごかったです、ほんと。

色々と考えさせられちゃう映画でした。

ノーカット版のDVDが出るっていう噂があったのですけど

ほんとに出るんだったら是非観てみたいものです。
 
 
 
「あ」嬢さんへ (千尋)
2005-11-30 02:51:54
こちらこそいつもコメントありがとうございます

エドワート・ノートンの威厳に満ちた王姿は文句無しの存在感でしたよね



ノーカット版のDVDの噂初めて知りました

私もぜひぜひ観てみたいです
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
キングダム・オブ・ヘヴン&あずみ2みやした! (コパろぐ)
「キングダム・オブ・ヘブン」見たよ!! リドリー・スコット監督作品「グラディエー
 
 
 
男子、かくあるべき (希望の轍)
くそ・・・ 宿屋に泊まってもHPが3くらいしかねぇ・・・{/hiyo_shock2/} 恐るべし、ハーフマラソン。 にもかかわらず、週末にDVD借りちゃってねぇ。 今日の朝6時に起きて見てやりましたよ。 延滞金ケチって{/face_naki/}。 キングダム・オブ・ヘブン 高校の頃
 
 
 
『キングダム・オブ・ヘブン』KINGDOM OF HEAVEN (ザ・シネマ)
 巨匠、リドリー・スコット監督の歴史作      製作年:2005年  製作国 : アメリカ  出演:オーランド・ブルーム (『ロード・オブ・ザ・リング』で人気に!)      ジェレミー・アイアンズ (『運命の逆転』でアカデミー主演男優賞)      リーアム・ニーソ
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (南大塚彷徨録)
十字軍とエルサレムを舞台にした映画。 映像の美しさや、戦闘シーンの壮大さは、ロード・オブ・ザ・リングやトロイと同じぐらいで、見ごたえあり。 ストーリーは、それほど面白くなかったかも。当時の歴史や背景を知っていれば面白いのかなぁ。 キングダム・オブ・ヘブ.
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (ミケの映画生活)
平和を求めて…。 評価:♡♡♡ 2005年6月7日鑑賞。コスチューム物なので見ておきたくて。 内容:1184年、フランス。若き鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)は妻子を亡くし、生きる望みも失いつつあった。遥か彼方の聖地で続いていた戦い
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン と、これから見たい映画 (映画鑑賞日記)
『苦手な物は苦手』 やっぱり駄目だなー アメリカ
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (Blossom Blog)
キングダム・オブ・ヘ
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (Akira\'s VOICE)
物足りなさはあるものの,迫力と平和への思いに満ちた壮大な映像絵巻は見応えあり!
 
 
 
「キングダム・オブ・ヘブン」 (the borderland)
元々史劇というのは好きではない分野なんだけど、「グラディエイター」は面白かったので同じリドリー・スコット監督の作品ということで見てきました。当時の衣装やエルサレムの街並み、戦闘シーンなどそつなくできていて、映像の魅力はありますが、十字軍を扱った話題に疎い
 
 
 
「キングダム・オブ・ヘブン」 (晴れ、ときどき 三匹と一緒。)
監督:リドリー・スコット 脚本:ウィリアム・モナハン 出演: オーランド・ブルーム(バリアン) エヴァ・グリーン(シビラ) リーアム・ニーソン(ゴッドフリー) ジェレミー・アイアンズ(ティベリア) エドワード・ノートン(ボールドウィン4世) オフィシャル
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (JUGEMレビュー)
キングダム・オブ・ヘブン 特別編(初回限定生産) オーランド・ブルーム 他 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005/10/07 ¥4,179 (税込) Amazon.co.jpで詳細を見る Amazon評価: DVD:62位
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (ファイティングトップ)
 キングダム オブ ヘブンを見ました。  十字軍の頃のヨーロッパの歴史なんてほとんど知らなかったので、史実的にはグラディエーターくらい創作された話だと言う印象で見終わったのですが、後で調べて見ると、主人公の生い立ちが私生児だと言う点と、エルサレム脱出後、フ
 
 
 
「キングダム・オブ・ヘブン」 (ラベンダーの部屋 自己満足日記)
「キングダム・オブ・ヘブン」は映画館に 観に行きたかったのだけれど行けなくて でも、DVDレンタルでよかったな、という気もします。 「トロイ」のオーランド・ブルームはちょっと情けなかったけれど 今度はとても男らしい役でした。 リーアム・ニーソンも好きなの
 
 
 
オーランド・ブルーム。 (シネ☆びん)
キングダム・オブ・ヘブン(初回限定生産)20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 久しぶりに、コスチューム物も見たくなったので、イケ面俳優、オーランド・ブルームの出ているこちらに決定オーランド・ブルーム「パイレ
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (cinema note+)
200
 
 
 
『キングダム・オブ・ヘブン』、観ました。 (肯定的映画評論室・新館)
キングダム・オブ・ヘブン 特別編(初回限定生産)20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る  『キングダム・オブ・ヘブン』、観ました。 父親が勇敢な騎士ゴッドフリーと知った鍛冶屋のバリアンは、十字軍に 入隊、戦いに身を投じる
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (色即是空日記+α)
さっき 見ました~。   こういう歴史モノ、最近多くてアキタ━━━(#゜Д゜)━━━!!!!  と云いながらも、見てしまうのですw 仏教徒になったオーランド・ブルームの十字軍姿をとくと見てやろう!!   ってのもあったんですが(笑 オーランド・ブルーム こう
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (おなじ星♪)
2005年 アメリカ 145分 監督/製作:リドリー・スコット 出演:オーラン
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (M\'s daily life)
「キングダム・オブ・ヘブン」 原題 : KINGDOM OF HEAVEN (2005年 米、スペイン、英、独 145分) 監督 : リドリー・スコット
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (Wakamusha BLOG)
一度映画館で見ましたが、DVDで見ても良い感じではないでしょうか。映画館では前半にフラット感を覚えましたがDVDでまた見たら、以外と集中して見れました。いや~、寝不足だったのか...。それはさておき、個人的に宗教絡みの映画は好きなので案外良いと思います。この時代の
 
 
 
映画「キングダム・オブ・ヘブン」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
DVDで観ました。十字軍の話です。流石にリドリー・スコット監督は、映像は綺麗です。アクションシーンなどがあまりなく、娯楽性は少ない内容となっています。ある程度は歴史の知識を勉強してから観た方がいいかと思います。ラストのエルサレム城壁での攻防戦は臨場感とダイナ
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (Cinemermaid)
舞台は12世紀フランス 聖地エルサレムを巡る十字軍とサラディンの指揮するイスラム帝国との一触即発状態からついに戦争へ・・・っていう時代のことらしい 正直言ってこういう歴史超大作にはちょっと飽きがきてる私・・・ 【キング・アーサー】のようであり【アレキサンダ
 
 
 
「キングダム・オブ・ヘブン」DVD鑑賞。 (Suzuki-Riの道楽)
先週末に購入したキングダム・オブ・ヘブンの DVDとしての雑感等。 [字幕は予想以上に改善] 字幕は全編見た所、かなりの部分が改善されていた。 これは KINGDOM OF HEAVEN まとめサイト@2ch でも詳しく具体的に載っているので ここでは割愛するが、言葉自体の意味
 
 
 
「キングダム・オブ・ヘブン」 (名画座deシネマライフ ~名画座にいこう~)
 未だに争いがたえず平和が訪れない「聖地エルサレム」。何世紀にもわたり互いの信仰を認めず我等の聖地こそエルサレムという主張を繰り返してきた。その発端となる十字軍遠征の時代映画、簡単な宗教の争いものではないが現代において未だ争っている人類が本当に考えなくて
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (hicoweb管理人日記)
新作でレンタルされていたので借りて来ました~。 フランスで鍛冶屋を営んでいた青年バリアン(オーランド・ブルーム)で、突然現れた父の誘いで十字軍遠征に参加した彼が、父の意志を継ぎ、エルサレムに平和をもたらすべく苦闘する。バリアンの騎士としての成長に、エ
 
 
 
「キングダム・オブ・ヘブン」レビュー (映画レビューTBセンター)
「キングダム・オブ・ヘブン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン Kingdom of Heaven (2005年/アメリカ) (cube1555.com)
リドリー・スコット監督と言えば、 やっぱ、「グラディエーター」です。私の中では。 「テルマ&ルイーズ」とか、「白い嵐」とか、「ブラック・ホーク・ダウン」も好きだけど、 この映画を観る前に「グラディエーター」のようなモノを期待してしまっていたのは、間
 
 
 
『キングダム・オブ・ヘブン』 (にんげん観察記 *A to Z*)
12世紀のフランス。妻子を失い悲しみに暮れる若き鍛冶屋の青年バリアン。そんな彼の前に、ある日騎士ゴッドフリーが現われ、バリアンが自分の実の息子であると衝撃の事実を告白する。勇敢で高潔なゴッドフリーは十字軍の騎士としてエルサレムへと赴く途上にあった。彼は、キ
 
 
 
『キングダム・オブ・ヘブン』DVD特典映像DISCを語る (蛇足帳~blogばん~)
映画『KINGDOM OF HEAVEN』はいくら語っても語りきれないくらい思い入れのある作品になってしまいました。劇場感想はこちら(byシネマ独壇場)で既に多く語っていますが、特典映像ディスクの組み合わされた2枚組特別編のDVDが10/7発売され、字幕問題などがあったので本編デ.
 
 
 
『キングダム・オブ・ヘブン』DVD発売 (蛇足帳~blogばん~)
Ridley Scott監督作品、Orlando Bloom主演の『KINGDOM OF HEAVEN』が発売になりました。この作品の劇場公開時にはその字幕の誤訳・珍訳ぶりに不満を抱きまして、「字幕改善連絡室」や「KINGDOM OF HEABVEN を正しく伝えたい」の方々が「字幕改善署名運動」をして下さって私.
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (ENJOYDVD!【映画感想】)
キングダム・オブ・ヘブン 特別編(初回限定生産)オーランド・ブルーム リドリー・スコット エヴァ・グリーン 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-10-07売り上げランキング : 62Amazonで詳しく見る by G-Tools この手の作品って、しばらくする.
 
 
 
★「キングダム・オブ・ヘブン」、ヒーローは王様の方じゃ!★ (★☆カゴメのシネマ洞☆★)
「キングダム・オブ・ヘブン」 (2005) 米 KINGDOM OF HEAVEN 監督:リドリー・スコット製作:リドリー・スコット製作総指揮:リサ・エルジー ブランコ・ラスティグテリー・ニーダム脚本:ウィリアム・モナハン撮影:ジョン・マシソン美術:アーサー・マックス衣装デザ.
 
 
 
『キングダム・オブ・ヘブン』観たよ。 (come home)
今日はあの『グラディエーター』のリドリー・スコット監督作品。 大作なのでちょっと楽しみではあったのだ。 オーランド・ブルームファンには申し訳ないが、 なんだか花がないね、彼は。 相手役のエヴァ・グリーンはかなり良かった。 出てくると画面がひきしまりまし.
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン 今年の208本目 (猫姫じゃ)
キングダム・オブ・ヘブン オーランド・ブルーム なかなか、かわいいのよね。あたしはこういう中世ヨーロッパ系大好きだから、楽しめました。いぁ、楽しめた、どころじゃなく、すっごくよかった!ま、なんで鍛冶屋があんなすぐに、強くなるのか?兵法に関しても。その.
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (シネマ座椅子)
さて、オーリーです。 どうしてもロード・オブ・ザ・リングの印象拭いきれないオーリー、しかもこの映画はまたしても時代ものときて、フツーに考えれば比較してしまいます。あの世界を魅了した美しきエルフの射手、レゴラスとね! なのですがこの映画の主役バリアンはどっち
 
 
 
映画DVD「KINGDOM OF HEAVEN」 (時評親爺)
久しぶりに映画の話題。今日のDVDは「KINGDOM OF HEAVEN」(20世紀FOX)である。「トロイ」、「アレキサンダー」、「キング・アーサー」等に続く「一大歴史スペクタクル巨編」である。監督はリドリー・スコット、キャストは主演に十字軍の司令官と
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (月の影)
キングダム・オブ・ヘブン 特別編(初回限定生産) 今日は 【キングダム・オブ・ヘブン】をみてみました かなり大掛かりなセット  かなりのCG 大勢のエキストラが使われた映画でした (-公- ;)ウーン 話的に難しくはないのですが  どうして そこに行くのか?
 
 
 
「 キングダム・オブ・ヘブン 」マジお勧め!! (MoonDreamWorks)
監督 : リドリー・スコット主演 : オーランド・ブルーム / エヴァ・グリーン /      / リーアム・ニーソン/ エドワード・ノートン/公式HP:http://www.foxjapan.com/movies/kingdomofheaven/「キンダム・オブ・ヘブン」をより楽しむために詳細はこちらを...
 
 
 
「 キングダム・オブ・ヘブン 」二度目の鑑賞 (MoonDreamWorks)
監督 : リドリー・スコット主演 : オーランド・ブルーム / エヴァ・グリーン /      / リーアム・ニーソン/ エドワード・ノートン/ 公式HP:http://www.foxjapan.com/movies/kingdomofheaven/ ほとんどネタバレにはなりますが、単にあらすじというので...
 
 
 
試写会「キングダム・オブ・ヘブン」 (こまったちゃん。のきまぐれ感想記)
試写会「キングダム・オブ・ヘブン」開映19:00@よみうりホール 「キングダム・オブ・ヘブン」KINGDOM OF HEAVEN 2005年 アメリカ・モロッコ 配給:FOXジャパン 監督:リドリー・スコット 製作:リドリー・スコット、マーク・アルベラ、ブルース・デヴァン、
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (花ごよみ)
  12世紀のフランスとエルサレムを舞台に、 ≪キングダム・オブ・ヘブン≫を追い求めた 1人の騎士の愛と感動のドラマ …… 鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)は父に従い、、 十字軍の騎士として、平和と愛のため  エルサレムへと旅立ち  エルサレム王を助ける
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (あす☆バラ)
連休前なので仕事の都合で無理だぁ、と試写会のお誘いを断っていたのですが、思いのほか仕事が片付き、急遽ご一緒させてもらう事になりました。 キングダム・オブ・ヘブンという、簡単に言ってしまえばイスラム教とキリスト教(十字軍?)の戦いのお話。 坦々とした映画な
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (たにぐちまさひろWEBLOG)
12世紀末、エルサレムは聡明なるボードワン?世のもと、イスラムの覇者サラディンと休戦協定を結び、平和を保っていた。しかしそれを快しとしないテンプル騎士団の謀略により、戦いが始まる。 ボードワン?世の死後、エルサレムはサラディンの総攻撃を受けることになるが、十
 
 
 
「キングダム・オブ・ヘブン」 (てんびんthe LIFE)
「キングダム・オブ・ヘブン」 ヤマハホールにて鑑賞 オーランド・ブルーム初主演作。超大作。何から書いていいか分かりません。オーリーは確かに精悍なお顔。美しいです。若い頃のブラピさん思い出させます。今まで、「ロード・オブ・ザ・リング」はまあ金髪のロン毛の
 
 
 
★★★★「キングダム・オブ・ヘブン」オーランド・ブルーム、ジ... (こぶたのベイブウ映画日記)
見終ってから、いろいろ考えさせられる。キリスト教とイスラム。聖地をめぐる戦い。サラディン、ボールドウィン4世、ティベリアと登場人物が魅力的だし、心に残るセリフも多い。「異教徒を殺すのは殺人ではない。天国への道だ!」「最初は神のための戦いだと信じていた。...
 
 
 
映画「キングダム・オブ・ヘブン」 (ミチの雑記帳)
映画「キングダム・オブ・ヘブン」 ★★★☆ 特にオーリー(オーランド・ブルーム)の大ファンというわけではないけど、「オスカー・ワイルド」のチョイ役の時から見ているので、彼の大作初主演はどんなもんかと足を運びました。 辛口で申し訳ないけど、オーリーはあまり
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (えいがの感想文)
しばらく映画観れてなくて(得に惹かれる作品がなかった)久々に観にいきました「キングダム・オブ・ヘブン」 リドリー・スコット作品、オーランド・ブルーム初主演! 前から注目してたけどやっぱり出てきましたね~。 とは言っても、あまり作品には期待してなく、まあお
 
 
 
『キングダム・オブ・ヘブン』 (ラムの大通り)
------おっ、オーランド・ブルームだ。 『トロイ』でもうダメかと思ったけど、 しかもこんどは主演なんだって? 「なんて失礼な。 あれは役が役だったんだから仕方がないじゃない。 愛に殉じて戦争まで引き起こし、 でも、いざ決闘となったら命が惜しくて逃げ惑う。 こんな、
 
 
 
キングダムオブヘブン (物欲日記)
観てきました。予習なし(笑 いつも予習はしないけど、歴史物は少し気合を入れないと見にくい物で、 最近見たのはトロイになるのか。 トロイと比べてはいけない。 うーん。面白かったけれど、みんなの評価は分かれるところかと。 オーランドブルームはかっこよいし...
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブンの初日に鑑賞(その1) (Suzuki-Riの道楽)
やっとキングダム・オブ・ヘブン(以下K.O.H.)の初日。 府中のTOHOシネマで鑑賞する。 色々書きたい事はあるので何回かに分けて。 予備知識無く見たい方には本編にふれているので注意!! [全体の雑感を短く] 13:10の回。7番スクリーンで鑑賞する。 出来ればTH
 
 
 
「キングダム・オブ・ヘブン」 (おたすけシュー)
観て来ました「キングダム・オブ・ヘブン」。 どうやって観ていたら、いちばん面白いんだろうと いろいろ考えてみましたが、 オーリー演じるフランスの田舎の鍛冶職人が 突然現れた父の後にしたがい、 エルサレムでの戦いで活躍し、 恋人も得て、無事帰ってくる。
 
 
 
迫力の映像に目が釘付けの歴史スペクタクル (人生はお伽話もしくは映画のよう)
「キングダム・オブ・ヘブン」 「小さな悪を見逃すことで、より多くの人の利益をもたらすことができる」。主人公・バリアンと夫がいながら恋に落ちた王女・シビラはそうい
 
 
 
Kingdom of Heaven (毎週水曜日にMOVIE!)
正規の水曜日。2日連続して観にいくのは初めてです。 前からずっと楽しみにしていた「キングダム・オブ・ヘブン」オーリー(オルランド・ブルーム)を取り立てて好きではなかったのですが、結構よいです。 大学時代の専攻が史学それも世界史だったように、歴史物はかな
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン KINGDOM OF HEAVEN (Movie Book Oracle)
ストーリー: 若き鍛冶屋のバリアンは家族を失い生きる望みも失いつつあった。遥か彼方の聖地で続いていた宗教戦争は彼にとって縁遠い事柄に過ぎなかったが、意に反して壮大なドラマに引き込まれていく。 中世の
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (Lovely Cinema)
たしか予告で20th CENTURY FOXの記念作品とかいっていたので、その作品に「トロイ」ですっかり“ヘタレ王子”として有名になってしまったオーランド・ブルームが主役で大丈夫???なのかと心配していたのですが・・・いや~~見違えるほどの頼もしい王子でした!“ヘタレ王
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (jupiter)
公開時に観てなくて、DVD出たのでレンタルで キングダム・オブ・ヘブン(初回限定生産) キリスト教とイスラム教、ユダヤ教の聖地 「エルサレム」の主権をめぐる争いを描く映画。 「十字軍」のって言った方がわかりやすいのかな?と。 で、感想は ★★★☆ 3.
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (まつさんの映画伝道師)
第94回 ★★★☆(劇場) 「神の為に戦ってきたつもりだったが、結局は富と土地の為だった」  ティベリアス(ジェレミー・アイアンズ)はそう言ってエルサレムを後にした。  これは現代にも通じる台詞である。  今、こうしている時でも、世界のどこかで.
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (メルブロ)
キングダム・オブ・ヘブン 上映時間 2時間23分 監督 リドリー・スコット 出演 オーランド・ブルーム エヴァ・グリーン リーアム・ニーソン  Yahooにて特集  先日九段会館で見てきた。だが、なんとまだ字幕も完璧でなく、エンドロールが途中で切れるという未.
 
 
 
【映画】キングダム・オブ・ヘブン (明るい転職計画)
公開初日に観てきましたが・・・。 この映画、十字軍について知らないと、なぜ?なぜ
 
 
 
【キングダム・オブ・ヘブン】 (ココアのお部屋)
オーランド・ブルーム エヴァ・グリーン、リーアム・ニーソン ジェレミー・アイアンズ、ハッサン・マスード 出演のヒューマンドラマ。 公開日:5月14日 ☆ストーリー☆ 12世紀のフランス。 物語の主人公は妻子を亡くし失意のどん底にある若く美しい鍛冶屋のバリ.
 
 
 
「キングダム・オブ・ヘブン」 (こだわりの館blog版)
5/22 Tジョイ大泉 にて 「グラディエーター」+「ブラックホーク・ダウン」÷2=「キングダム・オブ・ヘブン」てな感じです 監督:リドリー・スコット 出演:オーランド・ブルーム、エヴァ・グリーン、リーアム・ニーソン、ジェレミー・アイアンズ、     エド
 
 
 
 キングダム・オブ・ヘブン/女性の論理 (マダム・クニコの映画解体新書)
(ネタバレ注意!)映画化は難しいといわれている十字軍を舞台にした一大スペクタクルだが、愛や平和について問題提起する人間ドラマとしても見応えがある。  十字軍は1095年、キリスト教ヨーロッパに於いて、法王ウルバン2世の要請により結成された。キリスト教徒および
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン 【リドリー、君はやはり凡才で、でも愛している】 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
つまらないけど好きな映画って時々ある。この映画が失敗作、駄作であることは100%承知だが、それでも、それだけで片付けられない魅力がある。3章構成で、(1)真面目に褒めて、(2)普通に貶して、(3)愛憎半々でコケにしてみる。(ついでに第四章でリドリーの熱き作家論を語ってみ
 
 
 
映画【キングダム・オブ・ヘブン】を見て来ました。 (★BREAK’N DOWN THE TRASH・TALK★)
今日はGW振替で当然おやすみなので、映画を見ようと思い、キングダム・オブ・ヘブンを 見て来ました。 トレーラーとか、映画を見る前に少し見ていたのですが、映画【グラディエイター】以来、 モロに最近急増している歴史大作系の映画という印象でした。 それは決して間違
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン*KINGDOM OF HEAVEN (CinemaCoconut)
誰もが目指す理想の世界、彼らの夢と希望と良心と・・・エルサレム・・
 
 
 
「キングダム・オブ・ヘブン」鑑賞 (King inK)
創価学会員のオーランド・ブルームがキリスト教徒を演じる映画「キングダム・オブ・ヘブン」を観る。監督はリドリー・スコット。十字軍遠征下のエルサレムを舞台にした作品だが、十字軍って異国に兵士を山ほど送って「聖地」を奪還しようとしたその意義が現在では疑問視され
 
 
 
■キングダム・オブ・ヘブン (ルーピーQの活動日記)
12世紀のフランス。妻子を亡くし失意のどん底にある鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)の元に、十字軍の騎士・ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)が訪れて、自分が父親だと告げる。バリアンは父に従い、聖地エルサレムへと旅立つ。当時、聡明なキリスト教徒の王
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (ぶっちゃけ…独り言?)
5.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) まぁ、リドリー・スコットの監督作なのでハズしてはないと思います。 特にクライマックスの戦闘シーンはかなり迫力がありました。 がしかし・・・ ぶっちゃけ十字軍の事ってよく知らないんですよね。 世界史の
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (tomozoのうれし★たのし★大好き)
観てきました!トオルちゃんもといオーリー初主演作!それもリドリー・スコット監督の
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (映画を観たよ)
試写会です。 エンドロールが途中まででした。まだ完成してないようです。 \"娯楽\"ではありません。もっと深いです。 [グラディエーター」がちょっぴり苦手でしたので少し心配していました。 でもその心配どっかいき十分楽しませていただきました。が何か物足りない~ もの
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (見る?ミル☆ブログ)
{/kaeru_en2/}《ストーリー》 12世紀のフランス。妻子を亡くし失意のどん底にある鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)の元に、十字軍の騎士・ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)が訪れて、自分が父親だと告げる。 バリアンは父に従い、聖地エルサレムへと旅立つ。
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (ちつ子の調教シネマCAFE)
キングダム・オブ・ヘブン(初回限定生産) 「グラディエイター」でアカデミー作品賞を受賞した、リドリー・スコット監督作品。 冒頭から映像美にやられてしまったわ。溜息が出ちゃった。 粉雪舞い散る中世フランスから始まって、壮大な聖地エルサレム、 そして砂塵舞う.
 
 
 
『キングダム・オブ・ヘブン』を鑑賞 (-武侠天下- 金庸,梁羽生的江湖)
  題名:キングダム・オブ・ヘブン 時間:145分 監督:リドリー・スコット 出演:オーランド・ブルーム、エヴァ・グリーン、リーアム・ニーソン等 あらすじ:若き鍛冶屋であるバリアン(オーランド・ブルーム)は愛する息子と妻を失い神への信仰を見失い、...
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (ももママの心のblog)
我らがオーランド・ブルームの大作初主演。西洋史の大きな曲がり角になる、十字軍派兵の時代を描く。砂漠の国で戦う騎士の平和と愛の物語。 2005年 アメリカ 歴史ドラマ ヒューマンドラマ 2005年5月18日 川崎チネチッタ 監督 リドリー・スコット 脚本 ウィリアム・モ
 
 
 
キングダムオブヘブン (CinemA*s Cafe)
http://www.foxjapan.com/movies/kingdomofheaven/ 良かったけど別に・・というのが感想。 結局、鍛○屋に始まり○冶屋に終わるあの人生がなんともねぇ~。 というかあれだけの事をやっておきながらラストはここまでこぢんまり?と最後はちょこっと(あくまでもちょこ
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
 「エイリアン」「ブレードランナー」「ハンニバル」そして「グラディエイター」と、テイストは似通ってるようでいてその実非常にバラエティにとんだ作品を世に送り続ける巨匠リド
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (ひとりごと)
最初に言わせてください。 ジェレミー演じるティベリアスはとってもおいしい役どころ! 王の軍事顧問で国家の大物。周囲からも一目置かれる存在で、歴戦の勇者らしく、足を引きずり、顔半分に深い傷跡が残り、タレ目になってます。 ジェレミーの美しい声が大画面から聞こえ
 
 
 
映画『キングダム・オブ・ヘブン』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは歴史超大作『キングダム・オブ・ヘブン』です。 あのロード・オブ・ザ・リングで大出世した美青年オーランド・ブルーム初の大作主演作品でもありましたなぁ。 (そ
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン(天国の王国) (マスターオブライフ)
どうもPONです。この映画も ハネムーン帰りにコンチネンタル機上で 見た作品群のひとつです。 全編で2時間以上(145分?)あったので 非常に暇つぶしできた!そういう意味で 大変有意義だった作品であります。 <あらすぢ> 12世紀のフランス。 単なる鍛冶屋だとし
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (impression)
12世紀のフランス。妻子を亡くし絶望に暮れる鍛冶屋のバリアンは、実の父がエルサレムの王に仕える勇敢な騎士ゴッドフリーであることを知り、十字軍の騎士としてエルサレムへ戦いの旅
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (OrdinaryDay*)
オーランド・ブルーム主演!なぜか歴史物が多いオーランド。 今度は十字軍の物語です。 私は高校の時、日本史選択だったので実は世界史はよくわかりません。 もちろん十字軍は知
 
 
 
「Kingdom of Heaven」 (「あ」嬢の別宅。ただいま準備中。)
「...A kingdom of conscience, peace instead of war, love instead of hate...」 Kingdom of Heaven を劇場で観たのである。 予告を観た時点で、また最近はやりの一大叙事詩、 戦闘シーン満載の歴史モノかよ、と思ってそれほど 気のりしていなかったのだけれど、Or
 
 
 
【映画】 キングダム・オブ・ヘブン (REAL LIFE)
出演:オーランド・ブルーム(バリアン)、    エヴァ・グリーン(シビラ)、    リーアム・ニーソン(ゴッドフリー)、    ジェレミー・アイアンズ(ティベリウス卿)、    エドワード・ノートン(ボードワン4世) 監督:リドリー・スコット 2005年製作の
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (WILD ROAD)
『キングダム・オブ・ヘブン』 2005年アメリカ(145分) 監督:リドリー・スコット 出演:オーランド・ブルーム    エヴァ・グリーン    リーアム・ニーソン    ジェレミー・アイアンズ    エドワード・ノートン ★ストーリー★ 父親
 
 
 
映画『キングダム・オブ・ヘブン』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Kingdom of Heaven 十字軍の史実を元に製作されたこの映画、仏教徒はともかく、キリスト教徒とイスラム教徒が共存する"天国の王国"を築く・・父の遺言に導かれて・・ 時代は12世紀、フランスの鍛冶職人バリアン(オーランド・ブルーム) ...
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブン (黄昏ミニヨン想録堂)
 寝正月三日目。気分は太公望(手抜き絵)のソレである。  そんな中、今日は親父が借りてきた『キングダム・オブ・ヘブン』を見た。例の如くネタバレありありで。
 
 
 
キングダム・オブ・ヘブンDC…長いけど冗長ではないです。オススメ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
先週末更新をとばしたピロEKです{/kaeru_fine/} 忙しかった訳ではなくて、記事にまとまったネタがなかったわけなんですけどね。 で、今日はオススメ映画にもかかわらず、ヤッツケでまとめちゃった{/face_ase2/}記事です。 「キングダム・オブ・ヘブン ディレクター...
 
 
 
Christmas food baskets. (Christmas food baskets.)
Christmas food baskets.