千早巡遊&彩事記

情景の中の鉄道を目指して気の向くままの製作日記&途中下車の旅、そして時折の息抜き工作など。

ミニ運転会の一日

2017-07-17 | 日常の情景より

 この3連休、一日をミニ運転会に当てました。
 鉄道好きの会社の後輩・・・と云っても平成生まれの若手、娘達より年下なのはご愛嬌。

 

 

 

 

 

  

  

 久し振りに所有レイアウト3台のお披露目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 一人では、全列車を走らせるのは苦痛になってきますが、後輩二人が走らせてくれるので、唯見てるだけで、メンテナンスが進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 スィッチバック駅にも久し振りに列車の姿が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 圧巻は青ワム12輌のEF66牽引の貨物列車・・・連結器が貧弱で難があるため、脱線や連結開放が続出して、満足に一周出来なかったのが、今回は後輩二人の努力のおかげで、快走してました。

 

 

 

 

 

 

 夜に入って、夜景運転も堪能しました。
 今回は見てるだけでしたが、気楽に楽しい時間を過ごせました・・・運転しないのもいいものです。

 

 

 

 

 

 

 こちらは条約型重巡用の海面台座・・・1.2㎜プラ板と2㎜スチレンボードをベースに海面を塗装、グロスポリマーメディウムで海面を仕上げていきます。

 

 

 

 

 

 

 1回目の下塗りが終わった状態・・・これから海面の表情を塗り重ねにて表現していく予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 海面近い目線位置からの一枚・・・艦船モデルはやはり海に浮かんでいる姿が一番似合う様です。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちび丸戦艦2艦目の製作-竣工- | トップ | 条約型重巡の製作⑤-煙突、探... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。