ほろ酔いハングル

★☆ 韓国語学習の覚え書き etc... ☆★

코끼전6-スッポン、ついにウサギを竜宮に連れて行く!

2016-10-11 | レベルアップハングル講座

<第6回>
陸地に上がりウサギを探し始めたスッポンは、やっとのことでウサギを見つける。
竜王の使いでウサギを迎えに来たと言い、竜宮に行けば贅沢な暮らしができると口説いた。 

◎クローズアップ~눈치(気配を察する力)
 ・제가 눈치가 좀 없어요. (私はちょっと勘が悪いです。)
 ・정말 눈치가 빠르네요. (本当に勘がいいですね。/本当に気が利きますね。)
 ・혼자만 먹으니까 눈치가 보이네요. (一人だけ食べるので周りが気になりますね。)
 ・너무 눈치를 보지 마세요. (あまり様子をうかがわないでください。)
 ・전혀 눈치를 채지 못했어요. (まったく気づかなかったです。)


◎ピックアップ
(1)形容詞+아/어지다:~くなる、~になる ・・・状態の変化を表す
    ・수중 세계 용궁의 호화스러운 생활에 대한 자랑을 늘어놓는 자라의 달톰한 유혹에
       귀가 솔깃해진 코끼는 높은 벼슬에 올라 호강스럽게 살 자신의 모습을 그려 보았습니다.
     (水中世界の竜宮の華やかな暮らしについて自慢を並べ立てるスッポンの甘い誘惑に
       乗り気になったウサギは、高い官職についてぜいたくに暮らす自分の姿を思い描きました。) 
    ・영롱 찬란한 용궁의 자태에 황홀해진 토끼는 마치 꿈을 꾸는 것만 같았습니다.
     (きらきら輝いてまばゆい竜宮の姿にうっとりしたウサギは、まるで夢を見ているようでした。

(2)名詞+은/는커녕:~はおろか、~どころか
  用言+기는커녕:~どころか        ・・・比較することを表す
   ※前の内容とは反対、あるいは前の内容には及ばないという内容が続くことが多い。
    ・하지만 그런 생각도 잠시뿐, 주위에서 자신을 반기는커녕
                  여기저기서 쑥덕쑥덕 수상한 기색이 역력했습니다. 
     (しかし、そんなふうに思っていたのもつかの間、周囲が自分を歓迎するどころか、
                  あちこちでひそひそささやいているおかし気配がありありと見えました。)


◎語句
귀가 솔깃하다:気が向く、乗り気になる    벼슬:官職    호강스럽게:ぜいたくに    
마다하다:拒む、断る    감언이설【甘言利説】:相手の気に入るような甘い言葉
여의주:如意宝珠;竜がくわえている霊妙な玉    헤치다:かき分ける    진주:真珠
자개:螺鈿、貝の裏の光る部分    대궐:王の住む家、宮殿    당도하다:たどり着く
영롱【玲瓏】:玉などが透き通るように美しいさま、玉のように輝くさま    찬란【燦爛】하다:きらびやかだ、輝かしい
자태:姿態、姿    황홀해지다:うっとりする    쑥덕쑥덕:ひそひそ、こそこそ
역력하다:ありありと見える    낌새를 알아채다:気配を察する    아뿔싸!:しまった!
호랑이 굴에 들어가도 정신만 차리면 산다:トラの穴に入っても気をしっかり保っていれば生き延びられる

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 토끼전5-家族のことはよろし... | トップ | 토끼전7-ウサギ、絶体絶命の... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レベルアップハングル講座」カテゴリの最新記事