ここをキャンプ地とするっ!IV

根っこが生えてしまってからの活動記録

AirPodsはワイヤレスの夢を見たか

2017-04-05 22:16:51 | 父ちゃんのオモチャ


発注から約1ヶ月、Apple「AirPods」ようやくの納品となりました。

3.5mmジャックが廃止されたiPhone 7に機種変更した時から迷いに迷ったAirPods。理由は音質も(私の)耳との相性も想像がついていたから。同一形状のEarPodsと私の耳は相性悪く、しっかり装着しても短時間でポロリと落下。普段Shureの215や425を使用している理由はここにあって、なるほどShureは落ちないもの…ケーブル引っ掛けても耳から外れないもの。

そうとはいえiPhone 7+AirPodsという組み合わせは、本来あるべき正しい姿に思えるわけです。百聞は一見に如かず、使って見なけりゃ語れんだろ…そんな心意気で購入に至ったってわけ。

そんでぇー、使って見てぇー、どんなだったかっていうとぉー……とても快適だった。

AirPodsが収納されたケースの蓋を開ければ、iPhoneとのペアリングは終了。AirPodsを耳に装着すればセンサーが感知し「ブオンッ」って音と共に音声出力がイヤフォン側に切り替わる。あとは聴きたい素敵なミュージックを再生するだけだ。たったこれだけ、簡単でしょ?そうiPhone AirPodsならね。

Bluetooth接続の宿命かホワイトノイズ(「サー」っていうノイズね)が若干気になるものの音質は想像より良く、開放型特有の広い音場感と量感のある低音が気持ちイイ。Shureと比べちゃうと音色やアタック感がかなり後退するけど、これ…EarPodsより高音質に聞こえるなぁ。

心配した装着感も思いの外良く、頭をブンブン振っても落下するようなことはない。いろんな方がレビューで書いてますがEarPodsの不安定さの要因にケーブルの存在があり、そのケーブルの重みや引っ張られのなさがAirPodsの安定感に貢献してる様子。

ただし万一の落下を考えると、歩きながらの使用はさすがに気が引けますね。開放型なので音漏れも盛大だし、環境音も聞こえちゃうから電車での使用も微妙なところ。じゃあいつ使うんだよってツッコミが飛んで来そうですが、ケーブルのない完全独立型のメリットは手軽に装着出来る事。ちょっとした時にサッと使える便利さ、端末との物理的な接続からの解放、何しろ快適ですわ。

バッテリーの持ちは…ケースとイヤフォン本体両方絡むので書くのがめんどくさくなった。とりあえず満充電から3日立って49%残と言っておこう。何しろ快適なんですよってば。

唯一の欠点は"耳からうどん"な自分の姿か…


関連記事(イヤフォン)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランチ @ キッチン とちの木 | トップ | さくら舞い散る中に忘れた記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

父ちゃんのオモチャ」カテゴリの最新記事