ここをキャンプ地とするっ!IV

根っこが生えてしまってからの活動記録

ちょっとコーヒーでも @ 松屋茶房

2017-09-17 13:41:24 | 父ちゃんのカフェ
前々回のおまけ…

ある日のカフェ、長野県塩尻市奈良井の「松屋茶房」



緑に囲まれた建物は、奈良井宿の街並みにどっぷりハマった所謂「ふるカフェ系」。
こぢんまりとした店内には所狭しと古民具が置かれています。外観との違和感がない"本物"を感じさせる雰囲気は、「重要伝統的建造物群保存地区」に暮らす覚悟のなせる業か。



時刻は14:00暑さのピーク、「クリームあんみつ」で糖分補給と熱冷まし。
ざっくばらんに作った風情の甘味は、意外と言ってはなんだがとても美味しくて、残った"おつゆ"も飲み干すほど。モキュモキュした白玉の食感が堪りません。



そして、マスター自慢の「サイフォン特選珈琲」。
最高級「トアルコ・トラジャ」を奈良井の清らかな水でっ!解説するマスターの鼻息は荒い。

陶器ではなく漆器のカップの軽さに驚きつついただくコーヒーは、口当たり優しく(軽くと言ったら怒られた)、しかしガッシリしたコクと深い香り。こいつは確かに美味い!後味もスッキリしてて驚くほどスーッと飲めちゃうから、ブラックが苦手な方に是非オススメしたい。このクオリティでこのお値段は格安と思うの。

最近ソース(情報)をこの手の番組に求めることが多く、理由を付けてはちょっと遠出をって機会が増えてます。当然地元がおろそか?になってる状況で…どげんかせんといかんとは思っているのだけど…ね。

ところで「トアルコ・トラジャ」ってなんなのさ?


松屋茶房 HP


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランチ @ 藤乙旅館 | トップ | 夕食 @ 檸檬(レモン) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

父ちゃんのカフェ」カテゴリの最新記事