さっぽろ市民カレッジ「ご近所先生企画講座」ブログ

札幌市民の皆さまが主役の講座「ご近所先生企画講座」の事務局スタッフがつづるブログです

3月25日まで、ちえりあ1階ロビーにて受講生募集の展示をしています!

2017年03月18日 | ご近所先生講座とは?
5月から始まるご近所先生企画講座の受講生を募集していますが、
今度はちえりあ1階ロビーにてチラシを掲示しています!





お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!!

お申し込みは3月25日(土)締切です!
講座の詳細はこちらからもご確認いただけます。
インターネットからのお申し込みも受付中です!

この記事をはてなブックマークに追加

3月14日まで、大通オーロラコーナーでもチラシが手に入ります!

2017年03月11日 | ご近所先生講座とは?
5月から始まるご近所先生企画講座の受講生を募集していますが、
3月14日(火)まで、さっぽろ地下街オーロラタウンにある
オーロラコーナーにて全講座のチラシを掲示しています!

5月のご近所先生企画講座は全40講座、圧巻です!







ちえりあの広報誌『ら・ちえりあって』や、
他の講座チラシなども配架しています。
大通近辺にお住まいの方、お買い物で大通までいらっしゃった方など、
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!!

講座の詳細はこちらからもご確認いただけます。
インターネットからのお申し込みも受付中です!

この記事をはてなブックマークに追加

5月開講講座の受講生募集が始まりました!

2017年03月11日 | ご近所先生講座とは?
5月から始まるご近所先生企画講座の
受講生募集が始まっています!

講座の詳細はこちらからご確認ください。
インターネットからのお申し込みもできます。

また、全講座を掲載したちらしも、ちえりあにて配布中です。





皆さまのお越しを、心よりお待ちしております!!!

この記事をはてなブックマークに追加

指ヨガでリラックス!

2017年03月11日 | ○福祉・医療
今回ご紹介する講座は「指ヨガでリラックス!」です。

講座の4回目と5回目にお邪魔しました。

講師は皆森恵子さんです。



指ヨガは、息を吐きながら手足の関節や付け根をマッサージするヨガのことです。
4回目の講座では、足の指をマッサージする方法について学んでいました。



講師の見本を見ながら、全員で真剣に取り組んでいました。
難しそうにも見えますが、皆さん難なくポーズをとっていきます。



その後はペアをつくり、相手の手をマッサージしてあげるやり方を学びました。
皆さん和気あいあいと、とても楽しそうに参加されていました。

そしていよいよ最終回!5回目の様子です。



教室に入った瞬間から、癒されそうなやさしい音楽が流れています。
受講生さんが集まると、全員そろっての準備運動からスタート。
立ち上がって上半身をぐるぐる回しました。



準備運動が終わると、いよいよ本番。
皆森先生の「1.2.3.4…」のカウントに合わせて、
指を伸ばしたりつまんだりさすったり…。
これまでに学んだことを思い出しながら、指ヨガに取り組みます。



皆森先生は受講生さんの手を見ながら、
ひとりひとりにアドバイスをしています。
全員に声をかけてくれるので、質問もしやすい雰囲気です。



実は呼吸がかなり大事な指ヨガ。
呼吸を整えておこなわないと、せっかくの指ヨガの効果が減ってしまうのです。
慣れてくるとお友達とおしゃべりしながらでもできるそうですが…



今日の受講生さんは真剣そのもの!姿勢と呼吸を整えながら取り組んでいます。



座ったままでもできるので、電車でもこっそりできるそうです。
受講生さんたちはぜひ、続けてみてくださいね。


この記事をはてなブックマークに追加

きり画(え)入門

2017年03月11日 | ○アート
今回ご紹介するのは
「きり画(え)入門」
講師は林 謙一さんです。



林さんは独学で切り絵を始めましたが、
現在は「見て、飾って、楽しんで」をコンセプトに、
切り絵に色をつけた「きり画(え)」を創作されています。

今回は最終回にお邪魔しました。

1~4回目までは作品づくりを行いながら
カッターの使い方や構図の基礎をしっかり学び、
最終回では自分流に自由に作品を仕上げます。

受講生の皆さんは、それぞれご自身で描いた下絵を元に、
黙々と作業に入りました。





一般的に切り絵を考えるとき、黒い紙を切ることを想像しますが、
黒地で作るのか、白地にするのかは好みで決めてよいそうです。

大切なのは、切る前に、どんな絵にするのか、
その絵のポイントは何か、何を主体として見せたいのか。
ただ紙を切るだけではなく、
どう見せるのかバランスを考えてから、慎重に紙を切っていきます。

切った紙の後ろに折り紙などの色のついた紙を入れると、
デザインがきれいに浮かび上がってきます。
色のついた紙以外に、絵の具やクレパスなどでも色づけできるそうです。



どこに色をもってくるのか、全体も考えて決めていきます。

最後に、完成した方の作品を皆で鑑賞しました。



受講生からは、
「カッターを使ったこともなかったが、楽しかった」
「本などを見て自己流でやってはいたが、実技でよくわかった」
「夢中になれた」
など、うれしい言葉をたくさん聞くことのできた講座でした。

この記事をはてなブックマークに追加