2012.5.20 「チー」のブログを再スタートします! ー 235



すずめ「チー」のブログへようこそ! アン、クロは12歳、ミミとチビは4歳になりました。クロは2009年1月4日に白い布に包まれた箱に姿を変わってしまいましたが、これまで残してくれた写真と記事を少しずつ紹介しています。これからも我が家の家族をよろしくお願いします。

「すずめのひな」への緊急対処法 ~ このページを参考にして下さい。


*文章は「チーの過去日記」を紹介しています。「ホームページ1」の日記を少しずつ紹介しています。

*「チー」についてのメモも、少しずつ紹介しています。


すずめ「チー」のアルバム1

すずめ「チー」のスライド写真集

すずめ関連サイトの紹介




チーは私に色々なことを教えてくれました。命には大きい、小さいの違いはないこと、命のある限り、精一杯生きること、命がけで愛すること、心から信頼すること、命は死を越え存在すること、死も命の一部であること、永遠に存在する愛があること、お互いの言葉を越え、理解し合える言葉が存在すること。私たちは、お互い何も言わなくても、一緒に居るだけで幸せでした。今もそれは変わりません。

Chie taught me many things. There is no size, large and small, about life. We have to live as hard as possible, as long as there is a life. Even if we run the risk of our lives, we have to love each other. We have to trust each other from the bottom of our heart. Death is a part of life. There is love which exists forever. The language which can understand each other exist. We were very happy when we were together, even if we did not mutually say anything. It is the same now.


Sparrow Chie00-1.jpg

1999年5月20日(木)
チーが我が家へやって来る。
昨日朝8時20分頃、コピーをするため、一階の事務室へ入ろうとしたところへ、1年4組の女生徒が4~5人やって来て、「学校へ来る途中、すずめが落ちていたので、よろしくお願いします。」とのこと。

昨年、学校が空調機の設備が整ったと同時に、学校内の煙突が消えた。当然、すす落としの穴もふさがれてしまった。と言うことは、すずめが巣を作る場所がなくなったので、今年から、巣から落ちるすずめがいないため、「自分の所へひなが運ばれて来て、育てる必要はなくなった」と感じていたのである。


Sparrow Chie00-2.jpg

でもそれが、また復活したのである。ハンカチに包んであったので、それごと受け取り、のぞいて見た。まだ口の両側が黄色である。羽もまだ十分に生えそろってはいない。

でも朝、すぐ生徒たちが見つけて連れて来たためか、衰弱はしていない。まだ、巣から落ちたばかりである。体は小さい。とにかく引き取って、更衣室の自分のロッカーから、運搬用のかご、ティッシュ、餌皿、へらを取り出した。運良くホカロンも入っていた。


Sparrow Chie00-3.jpg

牛乳は職員室の冷蔵庫にあった。あと残るは主食のパンである。職員室の後ろのテーブルに黒パンはあったが、念のため、誰か白いパンを持っていないか聞いたところ、ひとりいた。時間は8時25分、急いで準備を始める。いつものように餌を作り、へらで食べさせたが、意外と手がかからず、すぐに食べてくれた。

右足を痛めているようで、歩くこともできない。昨日は、かわいそうなので、無理をさせてはいけないと思い、すぐかごへ戻した。今朝、外へ出し、様子を見ると、目は開いており、足も使えるようである。


Sparrow Chie00-4.jpg

しかし、羽はまだ痛めたままのようである。でも昨日よりは回復しているようだ。日数はかかるが、きっと治ると思う。神に祈る。

昨日ホカロンが残り一つとなってしまい、スーパーを数軒探してみたが、冬でないためかどこにも売っていない。


Sparrow Chie00-5.jpg

やむなく、今日夜、東急ハンズへ行ってみると、キャンプ用具売場に別の名前のものが売っていたので、とりあえず2袋購入して帰って来た。

帰宅は9時、すずめを起こし、餌を与え、再度寝かせた。明日は6時に起こす予定。今日一日で、雀は僕を親と思い始めていることが分かった。生徒は「スー」と名前を付けたが、「チーチー」と鳴いているので、家では「チー」と呼ぶことにする。

*神奈川県大和市で中学英語教員(音楽も担当)をしていた。


--------------------------------------------------------------

チーについてのメモ チーを僕の記憶から消え去らせないために

1 2004.5.27 チーは朝、夕方、食事をしてお腹が一杯になると、「もう、結構」と顔を背ける。

2 2004.5.27 僕が外出して部屋にいない時は、テーブルの上のツィター用譜面台の裏に置いてある小さい竹製のかご(小さい時、中に入って育った)と譜面台を支える板の間に居ることが多い。テーブルの譜面台の後ろにチーのうんちが数個落ちているので分かる。僕が外出から帰って来ると、テーブルの上の塩土の上で「ピーピー」と嬉しそうに迎えてくれた。

3 2004.5.27 相模大野に住んで居た時は、中央洋間から玄関へ行く場所で、郡山の部屋では南和室から台所へ行く所で、天井目指して飛び上がり、着地を繰り返していた。

4 2004.5.27 アンは、以前、僕の肩で遊んでいた時、僕のひげを抜いたことがあったが、チーも今年になって、アンと同じようにひげをつついていた。抜くことはなかったのでそのままにさせていた。

5 2004.5.27 台所へ行こうとすると、「行かないで」と必死で止めにかかる。戻って来ないと思っているようだ。必死で左肩に乗ろうとする。時々、肩に乗っかって離れるのをいやがり、激しく泣き叫ぶ。台所へは、戸が開いていても絶対行こうとしない。


--------------------------------------------------------------

放射能汚染を知らずにすずめ達はひなを育て生きています。

福島県郡山市内の集合住宅の7階にある我が家は、大震災でほとんどの家具が移動倒壊、天井、壁にあるもの、コンピュータも落下。4つの部屋を移動するのも困難でした。その後も大きな余震が続き、なんとか生活できる状態までは整理できましたが、まだまだです。

私の大切なヴァイオリンは震災後半年間、本棚の下敷きになっていました。何とか無事でホッとしましたが、まだ練習再開に至っていません。このブログの投稿が正常にできる頃には私の演奏も公開できるようになると思います。

我が家のベランダから見ると阿武隈の山々が新緑におおわれ、すずめ達の元気な声も聞こえて来ます。電動自転車で外へ出ると、今年生まれたばかりのすずめたちの姿があちらこちらで見かけます。震災前なら、笑顔で見ていましたが、今は違います。涙が出てきます。

人間は自分たちのことばかりを考え、原発事故で汚染された環境の中で生きている生き物たちのことなど何も考えていません。人間も自然の中に生きていることを忘れているのです。

交通事故、大震災、原発事故に遭っても生き延びている自分、神さまは私に「おまえは果たさなければならないことをまだしてないのだから、私の所へ来てはダメ!」と言っているようです。




               
           「レビン」のブログへジャンプします。

              

Tさんからの「夢二君」の写真・近況報告(2012年4月8日)はこちらです。

               

*MIDIにつきましては、ホームページの「クラシック音楽」「チロルの音楽」「音楽素材MIDI曲集」の各ページをご利用下さい。このブログでも「MIDIダウンロード専用ページ」を用意しています。

*私自身のバイオリン演奏71曲を紹介しています
シュトラウスの「春の声」

東日本大震災・原発事故後の情報記録


Pet Site Pet Blog Ranking

ページビューランキング

ペット専門リンク集 ~ 即時登録されます。


                       

       





激しい風と雨が続いた次の朝、私の学校の生徒が「助けて!」と言って私の所へ一羽のすずめのひなをハンカチに包んで持って来ました。登校途中、道に横たわっていたそうです。右目は開かず、右の翼に怪我をしていました。しかし、怪我もすっかり治り、私の手の中でスヤスヤ眠っています。




相模大野の伊勢丹前の公団住宅14階が、チーの育った家である。ベランダには、ウィーンから持ち帰った種を蒔き育てたカスタニアの木が大きな葉を茂らせている。一昨年、この木から2羽のヒヨドリのひなが育って行った。今年もそのヒヨドリがやって来て、木の状態を点検しているようである。後日、日記にも写真を載せてあるが、2羽のひなが育って行った。チーにとってはヒヨドリは初めて、びっくりして、大きな生き物がカスタニアの木の枝に居るのを、私に知らせようとしている。私にとって、貴重な映像のひとつである。




チーと私の初めてのツーショット。5年間一緒にいて、これが一緒に映した唯一の映像なのである。赤ん坊の時は、好奇心旺盛で、カメラも全然気にしなかったが、成長するに連れて、カメラを向けると逃げ回っている。このホームページの写真はそのような状態で写したものである。チーは写真が嫌いなのである。また、チーは食事をする時、水を飲む時以外は、朝起きて、寝る時までいつも私と一緒なのである。いつも私の腕や肩の上、時にはお腹や首のくぼみに居て、スヤスヤ寝ている。カメラをかまえることなどなかなかできない。まして、一緒に写真を撮るなど夢また夢。でも、ある日、大決心をし、この映像を映した。三脚を使い、ビデオカメラをチーに分からないようにハンカチでカモフラージュし、リモコンを使い、左手で操作しながら撮影したのである。そのため、どうしても、距離を置いての映像になってしまった。チーは私と一緒に居る時は、ほとんど声を出さない。声を出す必要がないのである。何も言わなくても、お互い、分かっているからである。


すずめ「チー」のことば
すずめ「チー」は日本語の「はーい!」を大きな声で言うことができます。私との会話の中で覚えたようです。この「はーい」には、色々な感情が込められ、彼女は色々な場面、色々な意味を含めて使っています。「すずめ「チー」のことば」をクリックして下さい。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 2011.08.29 ...   
 
コメント
 
 
 
野ばら (藤井郁子)
2012-07-03 10:14:33
初めまして。音楽療法士のまあふこと藤井と申します。

マクダゥエルの「野ばら」をブログで紹介するため、野ばらの写真を探していました。先生の野ばらのお写真がとてもきれいでしたので、画像にリンクを張らせていただきました。よろしくお願いします。

ヒーリングミュージック
http://ameblo.jp/npojhma/
 
 
 
大人気スーパーコピー時計店 (スーパーコピー時計)
2012-11-28 12:28:44
大人気スーパーコピー時計店
誠意と努力で信用を高めよう
☆迫力あり☆存在感抜群☆人気NO.1☆年間ベストストア☆
取扱商品: シャネルスーパーコピー時計 ロレックススーパーコピー時計 roleスーパーコピー パネライスーパーコピー通販 品質評判 時計ブランド コピーショパール ブランド時計スーパーコピー ウブロスーパーコピー時計
人気最新品、新素材入荷! スーパーコピー時計大量入荷
ブランドコピー時計新品種類がそろっています
激安&安心♪
最新情報: www.puretime-watch.com
連絡:xingtianmeizi@gmail.com
 
 
 
国際奢侈スーパーコピーブランド店 (スーパーコピー)
2012-11-28 12:29:17
国際奢侈スーパーコピーブランド店
過去も未来も存在せず、あるのは現在と言う瞬間だけだ
2012新入荷商品おすすめ
各種の秋冬人気ファッションバッグが安価、数量が有限で、早く奪い取りましょう!
国際贅沢なブランド、エルメス、ルイヴィトン、シャネル、グッチバッグなどの贅沢なブデザインが多く、価格が実際、品質保証、心を込めるサービス
私達は品物を完璧にあなたの手で届くことを保証します
買いに来るように歓迎しますwww.sakurakopi.com
連絡先:sakurakopi888@gmail.com
店长: 小林 達也
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。