ばぁばの夢しごと

プロバンス地方に伝わる宝石をちりばめたような白いキルト ブティ Boutis
ブティの ちくちく日記 

ほっ…

2014-06-03 11:55:03 | Weblog

 

   

   紙を切り、そっと開く

   その瞬間、さまざまな「かたち」の記憶が蘇り、

   ふわっと、そこに舞い降りる

   という 文からはじまる 「中国の蝶」の切り紙の本を頂きました

   ぽっかりと空いたこころに ふわっと 蝶が舞い降りてきました

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 展示会 | トップ | 楽しくて… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵 (よりこ)
2014-06-04 00:30:55
まあ!驚いた! 私はここの所amazonで、切り絵の本を探していたところでした。
昆虫はどれも苦手なのですが、この中国の蝶はすごく面白いので、見入ってしまいました。
切り絵をするにはやはり精密用の特別なハサミがあったほうがよろしいですか?
すてきですね (ばぁば)
2014-06-05 13:14:55
以前中国のドラマで 切り絵を見たことがあったんですが… 
なにもわからず そばにあったカッターナイフを使いました
図案を描くのは好きなんで 楽しく次々出来上がりました
剪紙図案にはもっと細かいのがあります ちょっと冒険してみたくなりました 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事