元気発信(寺田自然形体研究所)

身体は、生きている限り常に治りたがっています。

寺田自然形体研究所から元気を発信。

踵が赤く腫れて痛い

2016年07月09日 | 


11歳 小学生 男児

12日前から踵が痛くなった。

走るとジンジンしてくる。
休んでから歩き出すと痛くなる。
圧痛がある。

痛い場所を見てみると、踵骨の足首に近い部分が
赤く腫れていました。
左右とも痛いが、現在は特に左が痛い。


一回目の施術で、赤く腫れていた部分も熱が引き
腫れが大分無くなりました。
圧痛も無くなりました。

2回目の施術

腫れは無くなっていましたが、圧痛があり触ると痛い。
特に右が痛みを感じていましたが、
1回目の施術で右の踵の痛みが軽くなっているので
左の痛みも強く感じるようになる。

施術後は、痛みは無くなりました。

3回目の施術

2回目から8日後に来られました。
野球をやった後に、痛くなるようでした。


4回目の施術

左の踵の痛みは感じないが、右が痛くなる。

圧痛はなく、体重を掛けて踵を着くと痛くなる。

今までは、痛みのある部分の筋肉が原因でしたが、
今回は、体重を掛けた時だけに脛骨と緋骨がズレて
踵骨に影響が出て痛みになる事が原因でした。


施術を終え、立って体重を掛けて確認しましたが
痛みが出ませんでした。

4回の施術で終了となりました。


後日、お母様からメールを頂きました。



あれから、まったく踵が痛くならないそうで、
マッサージをして!と言わなくなりました。

(マザーキャットとクッションを持っているので
 子供さんにやってあげているそうです)

元気に野球ができることに本当に感謝です。

痛みを抱えて不安材料を持ちながらプレーすることは、
本人が一番、不安な気持ちで前向きになれなくなるので、
こうして、元気に野球が出来ることがうれしいです。

また。定期的に様子を見ながら通わせていただきます。





寺田自然形体研究所 

HPは、こちらから 

静岡県高柳1663-1
090-2265-7750









『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有通性外頸骨 施術後の感想... | トップ | 胸の周りが、締め付けられる... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。