女性行政書士 根崎知恵子のブログ     ・・・日日是好日・・・

行政書士をやっていて、日々感じた事、新たな発見、チャレンジしてみた事など。今日を素直に受け止めてみるために・・・。

大田支部の相談会

2016-10-18 12:09:57 | 行政書士の仕事
東京都大田区の女性行政書士の根崎です。

昨日は行政書士会大田支部の無料相談会のお手伝いに行って来ました。
残念ながら雨脚が強く人の入りが少なかったのですが、沢山の、とても良い経験をさせていただきました。
まず、小さなところでは、初めてのティッシュ配りを経験しました。(笑)見知らぬ人に声を掛けるのは内心、かなりハードルが高いと思ったのですが、先輩が元気に「こんにちは、東京都行政書士会です。只今、2階で無料の相談会をやっておりますので、お立ち寄り下さい。」とウエットティッシュとチラシを配るのを見て、急に勇気が出て来ました。
ウエットティッシュも付いている事もあって、お声がけすると受け取って下さる方も多く、段々と声も出せるようになりました。まずは、ハードルをひとつクリア出来たような気がします。

本題の相談会では、いくつかのご相談を先輩の側で聞かせて頂きましたが、その一つは親の補助人をさせている方が補助監督人を選任されてしまい、年間に10万円ほど支払わなくなってしまったというケースでした。
先輩の先生のお話では、補助人が不正を働くケースが後を絶たないために財産が有る程度以上ある方には、補助監督人が付くそうです。真面目にやってきた補助人さんには納得のいかない事とは思いますが、先生が補佐、後見と進んでいった場合の今後のお話などされると、心構えが出来た様子でお帰りになりました。

高齢化社会にある現在、補助人、補佐人、後見人の需要は高まっていくと思います。不正を働く後見人のために被後見人が損をすることが無いように願いたいものです。


もう少し相談会の続きをしたいので、今日はここまでにして、また、明日とさせていただきます。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民法 | トップ | 相談会2 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。