ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手きままに書きます。時々素人作詞家もやっています!

洗濯物

2016年11月07日 | 日記
2016.11.7
同居の母は我が家の洗濯物が気になるらしい?
昨日も留守に洗濯機を回された。
勝手に人様の洗濯物を洗剤を使ってされ、挙句の果てにやり残しまである。
その後洗濯機の中に手洗いするものも放り込まれ…。
基本色落ちするものと手洗いは分ける。
どうやら母にはそんなことお構いなしのようだ。
今朝は今朝で再び我が家の洗濯物をいじられた。
まだまだ洗濯物があるのに洗濯機を回され、私は仕方なく途中で洗濯機を止めて洗濯物を追加して再び洗剤を入れて洗濯機を回した。
これに激怒した母と私は喧嘩した。
そもそも毎日我が家の洗濯物が気になることがおかしいのである。
少量でも洗濯機を回せば文句を言われ、たくさんたまったので洗濯機を回すと文句を言われる。
おかしな時間に回しても言われる。
基本洗濯物は3時前に取り込まなければならないらしい?
少々湿っぽくて濡れていようが3時は母の鉄則らしい?
3時前にはうるさく「洗濯物!」「洗濯物!」と、言われる。
何度も庭に出て洗濯物を眺めて確認する。
夕方まで干していようものなら大変なことになる。
「近所の人に笑われるから早く取り込め!」が母の鉄則である。
昨日は出かけたので洗濯物をしないで言ったら、いじられていた。
洗濯物は自分なりの干し方とたたみ方があるらしい。
竿に通して干す。
したがって何本もの物干しざおが必要になる。
我が家の5本の物干しざおはフルに使われる。
角ハンガーは嫌いらしい?
そんなもの昔はなかったと言い張る。
夜干しはいけないらしい?
仕事の関係で夜しか洗濯を出来ない人もいるだろうに?
昼間働いていて3時前には洗濯物を取り込めない人もいるだろうに?
朝して3時前に取り込むのが母のルールらしい?
少量ではしない。
と、言うのが鉄測らしいが母は少量でもする。
毎日洗濯機を回せば怒られ2~3日しないと怒られる私です。
干し方もたたみ方も怒られる始末!
基本、しわが伸びていればいい!
きれいにたたまれていればいい!
我が家はクリーニング屋じゃあありません!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カメラマンがいいのかとびっ... | トップ | 2時間の睡眠 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事