ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手きままに書きます。時々素人作詞家もやっています!

好きなことをしているようで制約はあるのです!

2017年06月10日 | 日記
以外と好きなことをしているようで制約はあるのです!
あらゆる制約を何とかして行動しなくてはなりません。
その一つに自宅の電話があります。
自宅の電話なのに思うように使えません。
電話をかけるときには必ず母がいたら「どこへかけるの?誰にかけるの?何をかけるの?」は定番です!
また相手からかかってきたら「誰からなの?何の用事なの?」は定番です!
お墓の販売や何かの勧誘にもきちんと報告が必要です。
また、外出するのにもうるさいのです。
「どこへ行くの?誰と行くの?何しに行くの?何時に帰るの?」は定番です。
還暦のおばちゃんに母は毎回聞いてきます。
問題なのはどこへ行っても芸能人の追っかけだと決めつけることです。
そんなにしょっちゅう行きません!
自宅では行動も監視されます。
すべての行動は母に監視されます。
こんな生活をほぼ還暦まで続けています。
だから病気になったのです。
お金の使い方も言われます。
買ってきた物は必ずケチをつけられます。
あなたはこんな生活耐えられますか?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうも気前がいい! | トップ | 好き勝手に書いて2026日目だ... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事