千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

えん罪の「欧州拉致」の報道と国賠訴訟 前田弁たち 

2017年07月12日 | 詠む

「えん罪 欧州拉致 よど号グループの拉致報道と国賠訴訟」  前田裕司 社会評論社 

>朝鮮半島をめぐるもうひとつの現代史──「70年安保決戦」への軍事訓練をめざして、1970年3月31日、共産同赤軍派は日航機よど号をハイジャック。
果てしない昔だよねえ。
>9名が朝鮮に亡命した。半世紀近い歳月が流れた現在、よど号関係者が関わったとされるヨーロッパ拉致の問題を事実に即して掘り下げ、その真相を究明する。
ヨーロッパ拉致って、怪しいと思ってたらやっぱりでっち上げだ。国賠やってたんだ。

---------------- 目次 緑字は千恵子メモ -----------------------

第1章 すべてはここから始まった
第2章 〈特別寄稿〉“拉致〟報道の検証とヨーロッパ拉致 浅野健一
第3章 ヨーロッパ拉致の真相と八尾恵の“嘘と創作” そうだよ、恵ちゃんの土下座
第4章 高沢浩司『宿命』はフィクションである ジャーナリストも嘘つきだったんだ
第5章 国賠裁判と真相究明
第6章 「朝鮮から日本を考える」活動
第7章 日朝平壌宣言と拉致問題を越えて日朝国交関係の正常化を
第8章 平壌での座談会と小西隆裕氏への単独インタビュー

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒトラーへ285枚葉書かく... | TOP | びっくりん護謨が溶けだす靴... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Trackback

Trackback  Ping-URL