千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

おんなのこ「おしゃれ障害」あぶないね 罠いっぱいだ岡村理栄子

2017年10月20日 | 詠む

「子どものうちに知っておきたいおしゃれ障害  岡村理栄子 少年写真新聞社

子どもののおしゃれ、だんだん過激になってるんだ。100円ショップに並んでるのは手軽に買えるし。

写真付きで解説されると、なるほどと怖くなる。

しかし、二十歳になったら肌が頑丈になるわけじゃない。おとなでも危ないよ。

アンジーがタトゥーしてて格好いいけど、あれは元々が格好いいんだかんね。ヘナタトゥ-なら安全というのも眉唾ものだとさ。

敬愛する吉武輝子が80歳を超えた時期も肌すべすべ?化粧品つけてたのを読んで複雑な思いだったが、わたしは一生敬遠しよう。

ところで題名、「おしゃれ障害」って何かと思った。

---------- 目次 ----------------------

第1章 おしゃれ、好き?

第2章 おしゃれのまちがいさがし

 
      二重化粧品・つけまつげ
      メイク・スキンケア
      髪のおしゃれ
      ピアス・金属アレルギー
      にきび
      カラーコンタクトレンズ 
      爪のおしゃれ
      足に合わない靴・水虫 
      むだ毛のケア
      タトゥー(入れ墨)、ヘナタトゥー
      プチ整形(美容整形手術)
      体の冷え 
      人工日焼け・ダイエット・香害(こうがい)
      おしゃれ障害かも・・・!と思ったら

第3章 おしゃれの力(おしゃれで人生は変わる?!

   先輩からのメッセージ ― 10代のみなさんへ

第4章 自分のこと、好き?

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シーザーの深い面差し何をみ... | TOP | 10/26 【PARCワンコイン・シ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Trackback

Trackback  Ping-URL