千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

「きわきわ」の

2013年08月02日 | 詠む

「きわきわ」の痛みをめぐる物語 藤本由香里...亜紀書房本

 「きわきわ―― 「痛み」をめぐる物語」 藤本由香里 亜紀書房

痛い。ああ、こういう痛みを持っているんだ女たち。

リストカット、化粧、変身願望、不倫、女と社会との関わり、セックスワーク...。

下記の美貌メモ、「」で括ったのは書籍。

とっても気になる本が、たくさん。

この分野は深い関心を寄せていたのに、気付かなかったわ。不覚。

特に7冊は、必読だな。

35 「私を元気にするメイク」 かずきれいこ本 藤本由香里がモデルになってる!

64 「整形美女」姫野カオルコ

70 「人間仮免中卯月妙子

72 「接続された女ジェイムズ・ティプトリー・Jr. ←おんな

75 「魔女と呼ばれて」 フェイ・ウルドン

116 「モダンガール論」 斎藤美奈子

134 風俗 あ、メモにこれしか残ってない

149 「ワタシが決めた」松沢呉一

185 新宿西口バス放火事件 彼のことを浮浪者と書いたのには違和感を抱いた

最後の哲学的な考察は、理解が及ばなかった。

わたしには現実しかないもので...。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2回目の | TOP | 組合の »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL