千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

びっくりん護謨が溶けだす靴底の 猛暑まぶしい白スニーカー

2017年07月13日 | 詠む

このところ雨が降らない日は、白スニーカーを履いている。

通勤電車10分で、足を踏まれることがないからだ。白いズボンに白い靴の、おしゃれさん。

(休みの日だと、ラッシュはなくても公園とか土のところで汚れちゃうでしょう。白靴は初めてなのさ、うれしい)

千円で求めた中国製の靴。ふと気づくと護謨が、ずれてる。直そうとすると、べたべた。熱気からか。

さあて髪には百円の麦わら帽子。夏だ。

画像は「記憶のキャッチボール」

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« えん罪の「欧州拉致」の報道... | TOP | さあ夏だカタログきたよ「ラ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Trackback

Trackback  Ping-URL