千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

あのキューバが石油輸出国に!

2012年04月03日 | 

貴重な情報ゆえ、執筆者の快諾を得て転載。22件のリンク資料も、ご参照あれ。

 

あ の キ ュ ー バ が 石 油 輸 出 国 に !

キューバが石油輸出をするなんて考えもしなかったが実現しそうな気配が濃厚。

経済的に援助してきたソ連の崩壊、そして悪名高い米国の経済制裁(トリチェリ法、ヘルムズ・バートン法)。これら制裁法に対し、国連総会では二十年以上連続で制裁解除が決議されている。90年代に食べものに事欠くほどの苦境をくぐり抜けたキューバ。主産物だったサトウキビ生産はほとんどなくなり、農薬を買えないことも幸いし、今や世界一の有機農業大国となっている上ヨーロッパからの観光客も増えている。チャベス大統領率いる隣の石油大国ベネズエラや、コレア大統領の石油輸出国エクアドル、さらにはモラレス大統領率いる世界最大級の天然ガス田をもつボリビアなどのエネルギー大国から支援を受けて、経済は上向きだ。
 
日本では報道されなかったが、フィデル・カストロは2008年に石油輸出国になると述べ、キューバ石油公社も「メキシコ湾のキューバの排他的経済水域の埋蔵量は、かなり控えめにみて二百億バレル以上」と発表していた。世界の産油国の埋蔵量で上位20位に入る。
 
2010年に石油の輸出を開始する予定だったが、ようやく今年の一月に海底油田用の大型掘削施設(リグ)が到着。約半年を目処として埋蔵地点と埋蔵量を確認して原油を掘り出す。
 
それにしても痛快な話ではないか。もはや米国の経済制裁は何の効果も生まず、ただの紙切れ同然になるわけだ。おまけに米国にとって困ったことに、仲の良い社会主義国であるキューバ・ベネズエラ・エクアドル・ボリビアが揃ってエネルギー大国とは。
 
さらに面白いのは、同じく産油国であるメキシコの次期大統領選で、米国が横槍を入れて当選させたカルデロン大統領が落ちると予想されている。メキシコが社会主義政権になったら、もう米国は中南米のエネルギー大国に頭が上がらなくなってしまう。
 
石油の生産が始まると、当然キューバは石油輸出国機構(OPEC)に入って石油生産国として発言権が増せば、米国は立つ瀬がなくなる。米国は石油漬けで大量に輸入しなければ経済が続かない。
 
というより、長らく続いた米国の支配体制(パクス・アメリカーナ)は遅かれ早かれ終焉を迎えることになる見通しだ。中南米はもとより欧州連合も、そして今のところはイラクを除く中東も、米国の言いなりにならないのだから国力低下を避けることはできまい。
 
さて日本はどうする? 米国追従は長い目でみれば大損をこくぞ。
 
☆関連リンク
キューバの石油開発と米国(カワセミの世界情勢ブログ 2006年05月10日)
米のキューバ経済制裁 見直し機運高まる 「中国に商機奪われるな」(navi-area26-10の国際ニュース斜め読み 2007-03-31)
Cuba claims massive oil reserves (BBC News 17 October 2008)
いよいよ本格的に始まるキューバの石油開発 (キューバ研究室 PDF 2011年7月18日)
Cuban oil project fuels US anxieties (BBC News 15 November 2011)
Rig has arrived; offshore oil drilling begins (CubaStandard.com 2012/01/19)
Repsol Oil Rig Arrives in Cuba (HavanaTimes.org January 19, 2012)
Scarabeo 9 in Cuba for Deep-Water Prospecting (Escanbray.cu January 20, 2012)
Oil drilling set to begin off Cuba (SunSentinel.com January 26, 2012)
Cuba oil project drilling to start (BBC News 27 January 2012)
キューバでの (千恵子@詠む... 2012年01月30日)
50 Years After Kennedy’s Ban, Embargo on Cuba Remains (AP > New York Times February 7, 2012)
In Cuba, much-awaited oil exploration begins (Univision News Tumblr FEB 9TH 2012)
Cuba’s Offshore Oil Program (The Environmental Magazine March 11, 2012 )
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーチーさん | TOP | 「刑務所の »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL