智慧子のブログ

詩のある暮らし

初夏の庭

2017-05-16 17:11:19 | 日記
見ごろの「舞鶴草」。
巫女さんが持つ「神楽鈴(かぐらすず)」にみえてくる
のは私だけかしら。



二人静の芽が伸びてきました。この中から花が現れる
のはもうすぐでしょう。



「翁草」は花が終わって、種を作っているところです。
なんとも不思議な植物で、綿毛と一緒に飛んで行った
ところで仲間を増やしてゆきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫蘭 | トップ | 有明の月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。