智慧子のブログ

詩のある暮らし

母子草と蒲公英

2017-05-14 11:23:02 | 日記
庭のあちらこちらで母子草が咲き始めています。これは
春の七草の一つである御形(ごぎょう))です。

「母子草」の名前の由来については諸説あるようですが、
「父子草」もあるので、その関係も私にはわかりません。

母子草がの黄色が好きで、昔は満開前に摘んで陰干しし
てドライフラワーとして花を楽しんだこともありました。
作るにはこの写真の時くらいが、ベストかと経験から思い
ます。余り咲いてからですと、干している時に種が出来て
しまい綿毛となって飛んで行ってしますのです。



庭にはすでに綿毛となっている蒲公英が沢山あります。
白髪の蒲公英に、もし聞かれたら「蒲公英よ、今日は
好い天気で綿毛は乾いているだろうが、今は風が無い
ので好い旅は出来ないよ。しかし、これから風が出て
きた時があなたたちの旅立ちの時でしょう。思い切っ
て風を味方にしてお好きな所へ種を運んで行って、
また新しい命の花を咲かせなさい。」と言ってあげた
い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白い線香花火 | トップ | 母の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。