福岡六本松☆salon de LUCE☆紫外線の影響は時間差で現れる☆

2016-10-18 21:35:38 | 美容
10月になると、夏に浴びた紫外線の影響がお肌の表面に現れてきます



環境評論家の武田邦彦氏いわく

「 紫外線は、日光浴1時間で表面の細胞の約100万個の遺伝子が

  損傷する。それを体の中でドンドン治す。
  
  夏に日焼けして疲れるのは、傷ついた遺伝子を治そうとするためである。

  代謝の良い20代の女性でも1日に8000個くらいは治し損ねて体内に残る。

  治しきれない体内の細胞が蓄積すると、シミやガンの原因になる 」



と、お話しされています




秋の肌は、夏に受けた紫外線ダメージのため

傷ついた遺伝子や黒化したメラニン色素をたっぷり含んだ角質に覆われ

肌色は1年のうちでも一番暗く、角質も肥厚した状態になっています

ここで、なんの対策もしないと冬へと季節が変化するにつれ

深刻なトラブルとなって現れはじめます





秋に、肌荒れといったトラブルが起こりやすいのは

この古い角質が肌表面に硬くこびり付き

ターンオーバーのスピードを低下させているからです





ここで、角質ケアをプラスすることがポイント






これは、お肌を柔軟にするためのお肌に優しいピーリングを使い


ダメージを受けてメラニンを含んだ角質を取り除く作業です


メラニンを含む古い角質や酸化した皮脂を穏やかに取り除きます


特に、くすみやザラツキ毛穴の詰まりが気になる部分は丁寧にケアを



これをした後すぐに、キメが整ってお肌が明るくなったのを実感できるでしょう





その後に使用する、化粧水美容液乳液クリームの成分が


グングンと奥まで浸透していく感触は


一度味わうとクセになること間違いなしです



この時期にこそフェイシャルメニューを是非どうぞ


当サロンでは、一度お肌チェックさせて頂いて


お肌の部位別に角質ケアおこなっております




ホームページにて全メニュー掲載中








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡六本松♡salon de LUCE♡た... | トップ | 福岡六本松♡salon de LUCE♡水... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。