ちえたまブログ

ブログ人よりお引っ越ししてきました。よろしくお願いします!

平和憲法九条だけではなく、、、守るべき憲法、教育基本法を元に推し戻さないと大変

2017-07-31 11:18:42 | 日記
資本主義を学ばず、誰がお金ばかり不当に要求するような世の中にしているのか?

一般世間でお金を要求するなら、資本家となるべし、、、銀行の融資制度の復活でしかない。。。単なる雇われでは無理なのであ~る。。。。銀行から融資が消えると言われるのも、貸し渋り貸し剥がし、裁判所までも騙されるという法的限界を迎えている現況があるから、そんな世の中で中小零細企業の融資復活など考えられない いまさら商売にならないでしょう

銀行融資での商売のあり方がそもそも怪しいと思われるのかな~??

その社会規範を学ぶ場である学校制度、義務教育を歪めている人間たちがこのほど氷山の一角を表した、、、加計&森友問題

学校不正経営の温床になっている奨学金問題でもあるし、平和憲法九条と同等に大切なる教育基本法を歪めた改正を2006年に行ってしまっているに10年経ってやっと気が付く私たちもフヌケであった反省、猛省である

獣医師大学が新設されない。。。足りていれば充分でしょう 何が岩盤規制だっ、単に大金持ちが何千億円も用立てて世のため人のためと獣医師学校を建てたい要望ではないだろうが、ふざけんな詐欺師やろうどもっ、、、と皆さんは言わなければならない

騙されてはならないのだぁ

介護保険の認定を日本全国で行った初年度は、規範作りもあってか。。。全国の新聞、テレビも役所も介護を受ける患者側もそして病院も施設も、みんな一斉にルールを守るとは~で頑張って査定を行っていたのを覚えています すごかったです

そのお陰で痴呆症という病気に悩まされる家庭は激減しました、、、お年寄りを守れる社会ともなりました 福祉の問題は信頼関係でしか解決できないも立証されたのです

現場の努力がまたまたお金で揺るがされている理由はなんなのか?

北朝鮮を言う人がいますが、北朝鮮は韓国の大問題であって主導は韓国です。。。北と統合できるのか?中国との協定によって、北と韓国は自衛中立国となれるのか

日本は、非武装中立国家を目指せるはずであったのに平和国家にもなれていないのか?です。。。中国は大国ですが、独裁や不公平なる国家を良しとしない理想国家を目指していると認識している現状を高めていけるのかを見守り隊が周辺諸国。。。領有問題は何によって解決できるのか?

お金では、結局、暴力行為や詐欺行為で優位に立とうとするヤカラが出てくる危険性がある
簡潔なるルールとうそを付きにくい社会は教育でしかできない、その教育に闇が、はびこっていたなど、、、メディアはしっかりその事実は知らせるべきで知らされて国民がわからない場合、それこそが教育がまったくなっていないとなるのです。。。社会規範のルールを理解できる基本の教育に立ち戻らなければならない現状の検知は重要で義務教育を保証している国家機関と社会学者の仕事であるのです

安倍さんは、お金目当てで学校など建ててはダメなのです

すべて公金狙いが見え見えで、、、多額なる奨学金という違法なる出資事件も解決しなければなりません

誰が、あんな法外なる大学の学費を決めているのか?高すぎ~まして、国家資格までぶら下げている。。。何でも国家資格にしてしまう意味がわからん それこそが規制でしょう

主要な職業は国家資格としての責任は重く、雇い側の責任部分となる、、、雇われる側は専門分野を明確にした労働条件を確保するための資格制度で充分ではないのか?

わたしのような素人でもそこまではわかるのですけど。。。。難しい~

。。。。。

獣医師の確保で予測される解決策として、教職員になれば奨学金免除という制度を公務員の獣医師になれば免除なるの復活劇が予想されます。。。これは、現況では公金横領と判断される手法となってしまうのも奨学金は上限なく借りまくれ、大学にそのお金は支払われるのです

公金目当ての大学は、お金だけを奨学金で借りまくらせて公務員になれば免除だからの努力しかしなくなるのです 最悪です

しかし、今の奨学金制度も最悪で33万人もの返済不能者が溢れていますし、大学の学費高騰は続いています。。。最終的に奨学金免除の先は、自衛隊入隊での2年間の兵役にしかならにと予測されます 徴兵制に反発心のある現代で平和国家の未来をもう一度考えなければならないのか??

お金では、人の心はコントロールできない危険がいっぱいは間違いないです 奪えばいいんだものね こわ~です







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年7月。。。現行の... | トップ | しむしむ殿。。。うちのぶー... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事