spac

ギタリスト智詠の航海日記

4月演奏日記(2017)

2017-04-25 21:49:06 | ライブレポート

お花見の余韻を味わいつつも気がつけば新緑の季節へ。4月中旬は関東での演奏が続きました。

4月15日(土)はケーナ奏者Renさんのケーナ教室宇都宮校の移転記念コンサート。「ララカフェ」の店内の奥にある多目的スペースでの演奏でした。

4/15 ララカフェ

Renくんのコンサートには今年初参加で、共演も丸6年になりました。ピアニスト須藤信一郎さん、ハンドパーカッショニスト熊本比呂志さんという気心の知れた仲間とともに2ステージ4時間、Renくんのケーナはますます勢いと歌心のすばらしい演奏で、充実した時間でした。「ララカフェ」はオーガニックの素材を使用したカフェとショップが併設されていて、演奏前には美味しいカレーをいただきました。

ララカフェのやさしい玄米カレー(ただし大盛)

- - -

 
4月16日(日)はカンタオール石塚隆充さんとのデュオ「フラメンコとタンゴの夕べ」、1月の九州ツアー、4月2日の「お花見フラメンコ」を経て、今回のシリーズのひとつの締めくくりでもありました。

雑司が谷エル・チョクロでの2年ぶり2回目のデュオは今回も盛会となりました。おいでいただきありがとうございます。MCを含めて完全生音で心地よい空間で、隆充さんの冴え渡るカンテのそばで演奏させていただきました。

4/16 El Choclo

- - -


4月21日(金)にはフラメンコギタリスト沖仁さんのコンサートに参加しました。渋谷区富ヶ谷にある「Hakujuホール」は以前から来たかった場所なので、演奏できてうれしいです。「ワンダフルoneアワー」という1時間コンサートの企画で、ギターデュオでの昼と夜の2回公演、ひとつひとつの音を私もじっくり味わいながら弾きました。

4/21 Hakuju Hall


(沖仁さんのインスタグラムの写真はこちら

そして沖さんの新しいCDのリリースも発表になりました!私も2曲+ちょっとコーラスで参加させていただきました。アルバムデビュー15周年記念作品、聴けるのを心待ちにしています。

沖仁 『Clásico [クラシコ]』
2017年6月7日(水)発売
リリース情報はこちら

- - -


4月22日(土)には群馬県太田市のホールにRenくんが出演する関係者向けのイベントに熊本くんと参加。会場は「視聴覚ホール」という名前ながらかなり本格的な円形劇場。私も円形(扇形)のホールで演奏するのは好きなので気持ちも上がりました。

4/22 太田市学習文化センター 視聴覚ホール

Renくんのケーナを初めて聴く方がほとんどだったと思うのですが、3曲ほど終わった時点でお客さんもすっかり打ち解けて、コンサート後半にはすでにホームグラウンドのような雰囲気になっていました。彼は今年プロ活動10年目、お客さんの心をぐっとつかむステージングはすっかり名人の域に達しつつあるようです。

次回は5/19金に高崎のシティーギャラリー、6/10土には初台の近江楽堂でのコンサートに参加します。

chiei.org

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道後・お花見フラメンコ in ... | トップ | 5月演奏日記(2017) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライブレポート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL