Live with Joy and Love

実母に愛されずに育ちトラウマを抱える。2005年に結婚。しかし実は夫はモラハラ加害者だった。8ヶ月で離婚し今に至る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その後

2012-11-14 11:13:51 | Weblog
このブログを訪問するのは久しぶりです。

前回のブログをもって、このブログは終了としていました。


でも、その後の人生で大きな変化のあった私についてもう一度だけ綴ろうと思います。

何かのご縁で、モラルハラスメントの被害に合っている方がこのブログにたどり着いたときに、一歩踏み出す勇気をぜひもっていただけるように・・・


少しでも、そんなきっかけになればと思って綴ります。


私は26歳でモラハラ旦那のDV家から飛び出し、脱出した後、多くの人に励まされ、支えられ、新たな人生を歩みはじめました。


仕事をがむしゃらに頑張り、30歳の誕生日を迎えました。
友達がサプライズの誕生日パーティーを開いてくれ、ステキな誕生日を迎えることができました。


離婚してから30歳まで、一度も男性とお付き合いすることはありませんでした。
私の中では「いい出会いかな?」と思った出会いも、結局は相手は私のことを何とも思ってなかったという・・・


今思えば、ただただ私は焦っていたんだと思います。

自分の甘い考えのもと、相手が全く見えてなかったのに結婚してしまい、痛い目にあって・・・そこで負った傷を早く癒したいという気持ちも前のめっていました。


結局は、自分で選択した人生。だから、自分の非。
その傷は、自分で乗り越えなければと思う反面、乗り越えられずに一人家で泣いた日もたくさんあります。


30歳の誕生日の後、一人でとあるヨーロッパの国に1週間ほど一人旅をすることにしました。


30代、頑張って前向きに楽しもう!と。


その国には、私が仕事をしている会社のオフィスもあり、そのオフィスにも顔を出しました。


そこで、もう1年も電話上のみで仕事のやりとりをしていた同僚と初めて顔を合わせました。その同僚に初めて会ったとき、


「一生懸命仕事をする姿が電話越しにも伝わってきて、ずっと素敵だと思っていた」と、いきなり告白されたのです。


電話越しで相手が見えない中で1年も一緒に仕事をしていたからこそ、相手の優しさや仕事熱心な部分は私も感じていました。
でも恋愛感情なんて持ったことがなく、私はものすごいパニックに。



その後、彼が一度も女性とお付き合いしたことがないということを知り、私はフラれるなら傷が浅いうちにと思い、ちゃんとお付き合いが発展する前に


「好意をもってくれているのはうれしいけど、私はあなたが思っているような女性ではないです。
馬鹿で、たくさん人生において失敗をし、実はバツイチでもあります。」


と正直に自分について話しました。彼は驚いていましたが、それでも気持ちは変わらない、と言ってくれたので、日本とヨーロッパという遠距離恋愛が始まりました。


私にまつわるいろんなことを知った上で、それでもなお彼は私という人間を信じてくれました。


「きみはずっと。。。ただただ、家族が欲しかったんだね」


彼があるときふと言ったこの言葉が胸に刺さり、私はたくさんの涙を流しました。


実の母親に愛されず、辛い家庭環境で育ち、それが大きな心の傷となって、早く家庭を持ちたいという気持ちが先走りすぎてしまった。

バツ2の母、バツイチの父。
二人を見ていたら、相手をしっかり選ばなければ幸せな家庭なんて築けないってこと、分かっていたはずなのに。。。


自らも、DV男と結婚してしまい、脱出して離婚という結論に至ってしまった。


そんなバカな私の過去も、彼は共に背負うと言ってくれました。

だから、彼が飲み会で遅く帰ってくるときに、過去のDVの恐怖心から私が震えて家で待っていることに気づいたとき、私を抱きしめて「僕はお酒を飲んで自分を見失ったことは一度もない。僕は故意に君を傷つけるようなことは絶対にしないから」と何度も言い、私の恐怖心を取り去る心のリハビリを一緒にしてくれました。


私の行動ひとつひとつに対し、なぜそういう行動をするのかを聞いて、それが過去のトラウマからくるものだと知ったとき、いつも彼はそのトラウマに共に向き合い、一つ一つ癒してくれました。


相手が私でなければ、こんな色々と面倒なことはなかったのにね、というと


「初めから分かって付き合っているから大丈夫だよ」と優しく言ってくれた彼。


2年というお付き合いの後、彼は私にプロポーズをしてくれ、私たちは結婚。私はヨーロッパの国にある同じ会社に転勤という形で日本を離れました。


結婚時に初めて私の過去について彼は彼のご両親に話をしたところ、ご両親は「人生誰でも失敗はあるもんだ。どうか気にしないでいいからと伝えてくれ」と言って、私のことをすぐに受け入れてくれました。


彼の温かく、優しい人柄は、このご両親に育てられたから・・・と思えるほど、ご両親もとても優しく、異国の地からやってきた私を温かく迎えてくれました。


来月には赤ちゃんも産まれる予定です。


今、本当に幸せで穏やかな暮らしをしています。



過去をふりかえり、思います。

自分の未来にあるかもしれない幸せを諦めずに一歩踏み出してよかったと。



辛いことに耐えることは人生の試練として必要なときもあるけれど、それが前向きな結果に繋がるものでなければいけないと思います。

DVやモラハラに耐えることは、前向きな結果に繋がることではないと思います。



今辛い思いをしている方、自分の未来を信じてどうか一歩踏み出してください。


未来にある幸せを絶対あきらめないで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今までありがとうございました。

2011-02-11 10:07:38 | Weblog
突然ですが、このブログを閉じようと思います。

いろいろ自分の中に思うことがあって、どうしてもここに
記事を更新できる心境じゃなくなってしまいました。


このブログを通じで知り合った方、励ましてくれた方も
いるのに、このブログを閉じるということは、その方々との
ご縁も切れてしまうようで、それが一番辛くて、私の心に
ストップをかけているのだけれど・・・・・・


それでも、今の私の心境では、ここにブログをUPできなくなって
しまいました。


ごめんなさい。


もしかしたら、また気持ちが落ち着いたら、別のブログを
新しく作っているかもしれません。


ご縁があればきっとそこでもう一度出会えるとも思います。


まだ今は、今の自分を立て直すことで精一杯だけど
こんないっぱいいっぱいな私から早くさよならしたいけれど・・・


またいつかどこかで出会えることを祈っています-


今まで本当にありがとうございました。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

このブログの意味

2010-11-18 00:14:32 | Weblog
このブログは、私にとって、私の心の整理の場所です。


だからこそ、私の友達の中ではたった2人しかこのブログの
ことを知りません。


情緒不安定な気持ち、怒り、悲しみなど、ネガティブな
気持ちを整理するときに、ここにがーッと書いていることが
比較的多いかもしれません。


夜中に書いて、次の日に見直してみると、自分でも
私自身のネガティブさに呆れてため息がでることも
もちろんあります。


でも、どんなブログの内容だったとしても、それは
私が、なんとか前に進んでいくためにもがく姿です。

惨めな姿もさらしてると思います。

文章力もあまりないので、読んでて不愉快になることも
あると思います。


それでも、もがいて、失敗して、時には人生後退しながらも、
ちょっとずつ小さな一歩を踏み出し人生を歩む、ありのままの
私の姿をここで書いていきます。


こんな私ですがよろしくお願いします☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご連絡

2010-01-17 00:11:53 | Weblog
今週から仕事で研修が始まって、日中は仕事&研修、
帰宅後も夜中まで勉強という日々がスタートしました。


事情があって、コメントを承認制にしています。


日々バタバタとしていて、あまりこのブログをちゃんと管理する
こともできてなくて申し訳ないのですが


もしかすると、承認するまでに時間を要するかもしれません。
(なんせ今はなかなかログインできる時間がなくて・・・)



このブログに無関係なコメントは削除させて頂きますが、
それ以外のコメントで、「なかなかアップされないな~」と
いうことが今後はあるかもしれません。単に私がログイン
できていないだけですので、気長に待って頂ければと思います。


こんなマイペースなブログですが、今後ともよろしく
お願いいたします☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3週間のトレーニング終了

2008-02-01 22:16:14 | Weblog
やっと、3週間に及ぶトレーニングが終了しました。

次の専門的な部署に異動するための、いわゆる”ビギナー”と
いうトレーニングなのですが

”ビギナー”の割にはそれなりに手ごたえのある内容で
それなりに大変でした・・・


仕事の合間に研修、そして途中から営業動向や、今の部署の
”卒業テスト”なるものまであれよあれよとスケジュールに
組み込まれて


いやぁ・・・ なかなかやりますね、そうきますか?


なら私も、と腕まくりをして気合いれて取り掛かるような、
そんな感じの3週間でした。


頑張って勉強したかいもあって、3つあったテストすべて合格。


ちゃんと次の部署への異動切符を手にしました!とりあえずホッ。


今は燃え尽き症候群のように、無気力。


勉強は努力さえすれば、自分の力でなんとか前向きに
できるけれど、


人の心だけは、そうはいきません。


なんだか、プライベートでは落ち込むこともあって、心が
沈んでいます。



でも、今は仕事を頑張らなければいけないときなので
今から2ヶ月程はプライベートのことはバッサリ切り離して
猛勉強したいと思います。



次の部署でのトレーニングが終わっても、実践に移ることが
できずにクビになっていく人をたくさん見てきました。


かなり厳しいようで、その過酷なトレーニングは、見ているだけで
私も具合が悪くなりそうでした。


いよいよ私の番。本当に頑張らないと。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございます

2008-01-27 01:12:33 | Weblog
来週もテストが2回あり、今は週末にも関わらず心が落ち着かない
日々をすごしています。


そういう時もある。きっと今が頑張り時なんですね。


そう自分に言い聞かせて、なんとか来週無事に終えることが
できますように。


うちの会社、何度か再チャレンジの機会は与えてくれますが
テストに合格しないと基本的にクビです。


クビがかかっているので、プレッシャーはなるべく意識しない
ようにしようと努めても、やっぱり感じてしまいます。


かなりのプレッシャー。
お腹、痛い。。。


でもがんばります。

世の中にはいろんな苦労があって、しんどいことも
たくさんあるけれど

自分のために頑張れること、それだけでも幸せだと
思って前を向いて行こうと思います。


☆クッパさんへ☆

コメントありがとうございます。
承認しようと思ったのですが、私へのメッセージという
ことで、個人的に受け取ることにしました。

でもどうしても伝えたくてここに返信を書きます。

クッパさんのコメントを読んで、泣きそうになりました。

今でも、思い出すと辛いことや忘れられないことはもちろん
あります。。。。なるべく前を向いていこうと心がけても
今でももちろんフラバはあります。

暖かいお言葉、ありがとうございます。

このブログを通じて頂くコメントによって、たくさん
私は励まされてきました。

本当に、心からのありがとうの気持ちを-。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペニンシュラの夜

2008-01-14 11:10:59 | Weblog
THE PENINSULA、ザ・ペニンシュラ東京。


言わずと知れた、高級ホテルです。


私が今の会社に入って3ヶ月を超えました。なんとか。


私を今の会社に紹介してくれたAちゃんは、私が3ヶ月を
超えたことで賞金をゲット!

それをパーッと使ってお祝いしよう!と言ってくれたので
昨日、ペニンシュラ最上階のレストランに行ってきました☆


ドレスコード:エレガントカジュアル


ということで、一応それなりにエレガントカジュアルに
ドレスアップ(?)してお出かけ♪


いやぁ・・・  すごかった!☆


シャンパンで乾杯して、素敵なコース料理を頂きながら
見る銀座のステキな夜景・・・・☆



同じ職場で毎日のように会っているのに、いつもの弾丸トークで
閉店までしゃべり続けてました。



その帰り道、Aちゃんがデジカメのタッチペンを ペニンシュラ前の
茂みの中に落としてしまうというハプニングが発生し、ボーイさんと
共に懐中電灯で茂みの中をあさっておりました・・・


ペニンシュラ前で茂みをあさる 私たち。。。


結局、諦めようか、と振り返った後ろに落ちてたというオチ。


そんな、ペニンシュラな夜でした。


今の職場は、本当に勉強、勉強、テスト、テストで辛いけれど
でもこうして8年来の友達Aちゃんも共にがんばる仲間として
いるし・・・


私が誤った道を選んだときも、そして失敗して泣き暮らしてる時も


また前向きに歩み始めたときも



気がつけば このAちゃんはいつも変わらず側にいてくれた。


幸せなことです。ほんとに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イブのデートのその後

2008-01-10 20:57:48 | Weblog
今日はまず、クリスマスイブのディナーについて書いてみようと
思います。


24日のイブ。

日本は3連休の最終日。

しかし私は22日も24日も朝5時起きで、7時から夜5時まで
お仕事でした。


その後、私のライフにとって久しぶりのデート(?)に胸を
躍らせ、疲れた体に鞭打ってお出かけしました。


しかし、次の日も5時起きということで、早めに設定した
待ち合わせ時間。


猛ダッシュでも15分遅刻しました。。。。


でも仕事だったということで、笑顔で待ってくれていたケン君。


ちょっとぎこちない感じで、ケン君が予約してくれたお店まで
行きました。


ディナーを食べながら、会話が弾み、結構打ち解けてきて
すごく良かったのですが・・・・


私、やっぱり体ガタガタで辛かった。
過敏性腸症候群を発症。お腹痛い・・・(涙)


しかし、やはり最初のデートでお腹を壊すなんて
恥ずかしくて、必死に耐えるものの・・・・やはり何度か席を
立ってしまいました。

しかも、腸が痙攣し始めて、体も実は小刻みに震えてました。
これは相手に気づかれずに済んだようですが。


しかも小さな店でトイレが男女兼用1個しかない。。。
持病を発症している私には、それも辛かった。


そんなわけで、半分はディナーを楽しみながら、半分は自分との
忍耐勝負でした。トホホ。


帰り際、さりげなく、でも相手の負担にならないようにと
買ったクリスマスプレゼントのチョコレートを渡すと

「俺も実は同じこと考えてた」とチョコをもらう(笑)

チョコレートの交換になってました。

しかし彼は、私とは違ってクリスマスカードまで書いてくれていて、
すごくうれしかったです。


次の日も5時起きという私のこともあって、10時にはお開きに
して帰宅の途につきました。


家に着くと彼からメールが。

「今日はありがとう。これ、俺の自宅の電話番号です。
xxx-xxxx-xxxx。いつでもかけてね」



おおおーーーーっ♪


後々わかったことですが、ケン君も実は体調が悪く、その後
熱を出して2日間も会社を休んでたそうな。


実は二人して無理をしてたんですね(苦笑)。


そんな感じで、いい雰囲気で終えたクリスマスイブでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2008-01-05 00:18:54 | Weblog
少し遅くなりましたが

新年明けましておめでとうございます。

不定期更新なブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。


皆さんはどんな新年を迎えられましたか?

私は年末に東京→北海道に飛び、大晦日に北海道→大阪へまた飛ぶ。

さらに3日からはお父さんと二人で淡路島旅行。
往復240キロをすべて私が運転。

明日(日付は今日ですね)の飛行機で大阪→東京に飛びます。

こんな感じで、自分の遊び(北海道スキー)に、実家帰省に、親孝行にと盛り沢山な冬休みでした。

さすがにちょっと疲れてます。

でも、お正月に、離れ離れになってる姉と久しぶりに会えました。

一年ぶり?いやそれ以上かな?
両親が離婚してからもう11年になりますが、今回会うのは両親の離婚以来、たぶん5回目くらい。


久しぶりにモラ母の目を盗んで、父と姉と私の3人で集まれて良かったです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい恋

2007-12-15 15:49:35 | Weblog
をしたいと思ってかれこれ・・・(遠い目)


結婚式を挙げたのが2年前の12月。

結婚式の前日に、挙式会場のホテルで「お前なんか3ヵ月で
離婚してやる!!」と泥酔した元旦那に暴れられ、元旦那の
母(=元義母)には「くれぐれも内密に・・・冗談ですから」
と言われ、実施してしまった、あの辛い結婚式。


と、出だしが暗い前置きになってしまいました。
すみません。


昨日も元旦那に似た人を2人も(!)見てしまい、
顔がこわばる私を一緒にいた友達が支えてくれました。
ありがとう。


ところで、


なんと私、今年のクリスマスイブはデートなんです☆


といっても、クリスマスイブに、初、二人でデート。


最初の出会いは半年前。
アメリカ留学時代の友達と久しぶりに集まりご飯を食べたとき。


友達Mちゃんとその彼氏(彼らは社内恋愛)の、会社の同僚も一緒に
連れてきてくれて、みんなで楽しい一日を過ごしたのです。


そのとき、ちょっとだけ話した人がいて、でも携帯電話の
連絡先を交換することすらしませんでした。


あれから約半年。


先日、そのMちゃん&彼の家でクリスマスパーティー 兼 
誕生日会 兼 忘年会(笑)をしたときに、その人も
また来ていたのです。


でも、また連絡先も交換せず。


しかし数日後。



Mちゃんの、パーティー連絡のメールのCC欄にあった
私のメルアドを見つけて、メールをくれたのでした!



ビックリ☆



すぐに、近々会おうということになったものの、
なかなか予定が合わず。。。。



「じゃぁ、24日の昼なんてどう?」



24日ですかーーー!?マジで!?



しかし、悲しくも私、この日はお仕事。
朝7時から夜5時まで仕事・・・


じゃぁ、夜、会いましょう、となり・・・・



「まるでデートみたいだね。」



なんてメールが届きましたが・・・・・




デート以外のなにものでもないだろう!?(笑)



しかし、二人で会うのはこれが初めて。
なので、会話もはずむといいな・・・どきどき・・・

という感じです。



楽しいイブになりますように・・・・☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加