チエちゃんの昭和めもりーず

 昭和40年代 少女だったあの頃の物語
+昭和50年代~現在のお話も・・・

フライドチキンと貧血の関係

2016年10月13日 | チエの玉手箱
火曜日の朝、ヒロシが唐突に言った。

今日は、ケンタッキー買ってくるから!

なぜ??? 急に、フライドチキン?
我が家では、スーパーのお惣菜のからあげを買うことはあっても、わざわざケンタッキー・フライドチキンを買いに行くことは滅多にないのである。

明日、貧血検査なんだよ

どうやら、病院で貧血と言われたらしい。

長尾さんがさ、検査の前の日はフライドチキンを食うといいって言うから、俺も食ってみようかなと・・・

長尾さんというのは、ヒロシの病院仲間、いつも隣のベッドで透析を受けるおじいさんだ。
というわけで、火曜日は家族全員でフライドチキンを食べたのである。

さてさて、翌日の夜である。

ダメだった。やっぱり、貧血だとよ。
医者が言うにはな。
俺の鉄分は食べ物から十分取れてるんだってさ。
ああ、ヒロシさんの場合は食べ物と関係ないです。
透析をしているから貧血になってるので、薬で改善するしかないんです。
だと。
最初から、そう言えよ!


いやはや、前日のフライドチキンは無駄だったのだ。
ま、ヒロシのおごりなので、「ごちそうさま」である。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まつたけどびん蒸し風 | トップ | 摺上川ダム見学会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
赤血球過剰 (玉井人ひろた)
2016-10-17 09:36:20
かなり昔のこと、わたしは健康診断で「赤血球過剰」という異常の診断が出たことがあります。
ヒロシさんと逆パターンですね。

初めてのことで、かなり気になったのですが、原因は簡単でした。

その健診の2日ほど前に献血(400cc)をしていたので、体がフル回転で元の血液濃度にに戻そうとしていた時期に採血して測ってしまったのが原因でした。

一応言っておきますが、献血で貧血は改善されることは無いと思います。
>玉井人ひろたさん (チエ)
2016-10-17 23:18:13
コメントありがとうございます。
人間の身体って、よくできていますよね。
多すぎてもいけないし、少なすぎてもいけない。
何事も適量がるのですねえ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。