旅の途中 FM銀河「てんがらもん」の毎日

FM銀河「てんがらもん」のパーソナリティが管理人。地域の情報が溢れ・リスナーさんも発信できる建設的な番組に。全国区。

あるじ亡き庭に今年も赤い花・母ちゃんのおっぱいうれし父いらぬ

2017-06-19 | 日記

6月19日(月)7122歩

 

今年2月21日に亡くなった照子さん。毎朝温泉に行く途中楽しませてもらいました。

帰りに声をかけると、上がってお茶をいただくこともありました。

四季折々植え替えて道行く人を楽しませてくれました。

4年前にご主人をなくされて、それまで夫婦二人で花つくりをされていたので

すが、それを引き継いでひとりで・・でした。団地に越してきてからの付き合いで、

こまどり保育園の主任さんだったこともあり、またご主人とは結婚前からの

私たち夫婦共通の知り合いでもありました。

私のブログに一番たくさんお花を咲かせてくれた人です。

 

 

もう手入れをする人もない。それでも、私の大好きだった花は、次々花を

咲かせています。

 

今朝も1丁目の猫ちゃん母さんは 3尾の赤ちゃんに授乳中でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 太極拳に出かけました。福祉館まで歩いて7-8分。一番暑い13:30ー14:30 

 でも1時間ゆったりとした流れの中での静かな時間はオアシスです。

 明後日は 鴨池の子育て教室。今日中にFMの準備を済ませておこうと

 昨日おとといからやって済ませることができました。

  明日から雨の予報、明後日の子育て教室は雨だと子供連れのお母さん

 自転車とか歩きとかの方が大変だろうと・・気がかりです。

   1年前のブログです 土砂降りの歩こう会でした。

    http://blog.goo.ne.jp/chidori-t/d/20160619

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 方言の楽しさ伝えんだもした... | トップ | 記憶より記録が大事ほんとで... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (kao)
2017-06-19 19:35:35
お疲れ様です・準備も太極拳も・・・。
主亡き庭に咲く花たち、どうなって
しまうのでしょうか。・・・。・
寂しいときの流れですね
寂しい気分になりました・。
のびたさんも心配ですし・・・。
猫ちゃんのなんとかわいいこと!
癒されます・少し元気になりました。・
chidoriさんごゆっくりおやすみください^^・・
体が一番の資本なんだなと痛切に感じた今日でした。
信州にも沢山・・ (屋根裏人のワイコマです)
2017-06-19 20:15:23
あるじの居なくなった家が、信州でもあっちこっち
沢山あります、そしてこの照子さんのお宅のように
手入れもされずに、雑草の中でも懸命に花を
咲かせているようすが見られ・・複雑な気持ちです
其処の花を採る事は出来ませんので、せめて
写真だけでもと・・道路から覗きこんで撮ってます
これから こんな家が益々増え続けることでしょう
chidoriさんへ (まりも)
2017-06-19 20:20:23
主が居なくても、綺麗に咲いてくれて
Chidoriさんに、見てもらいたかったのでしょうね!
猫ちゃんも、安心して授乳しているなですね
とても、ゆっくりと時が流れている感じがしますね
kaoさん (chidori)
2017-06-19 21:21:10
毎日「今日はこれとこれをやろう」と思えるっていいですね。

温泉に行くのは今は6:00過ぎに家を出ますが、ちょっと

遠回りしたりしながら、今日の一日の動きを考えています。

でも確実に1年前と違うからだです。いつも体の状態を

昨日と今日とどう違うか‥を確認しながら歩いています。

一番いけないのがパソコン。だから皆さんのところに思うように回れません。

間にいろんなことをして何とかこなしている状況です。

ごめんなさいね。


屋根裏人のワイコマサンへ (chidori)
2017-06-19 21:27:24
そうですねえ。

親しくしていた人への思いが熱いのでその人のことばかり

思っていましたが、近所にもだんだん荒れていく家があります。

温泉に行く途中もあります。毎年あじさいはさいています。

そんな時ふと自分たちがいなくなったらと思います。

照子さんは息子さんが隣の団地にいる。娘さんは四国で、亡くなってから2度四国ナンバーの車が止まっていました。

こうして行き来のある家はともかく、そうでないところが増えてきますね。

まりもさんへ (chidori)
2017-06-19 21:33:13
あぁそうでしたね。

このお宅は、特別お花がたくさん、そのほかにご主人が

○○クラフト?というのかしら?木材でたくさんの人形やお花や、2階の一部屋にぎっしり残しています。

生存中あちこちに差し上げて、ご近所どこの玄関にも

飾ってあります。

皆さんに親しまれたご夫妻でした。

バス通りにあるので毎日前を通って思い出します。
コメントありがとうございました^^ (すみとも)
2017-06-20 09:29:22
主亡き庭に今年も赤い花・・・・なのですね。。
もう住まう人も居なくなって、そのままなのですか。
 花達は 黙って咲いてくれますね^^
これからは そんなお宅も増えますね。
 こちらも 空き家や空き地が増えていますよ。 

 先日も ”藤絡む 空き家1軒 消えにけり” でした。
 少子高齢化が 諸に見えますね!

  いつも読み逃げで ごめんなさい!元気貰って帰っています^^これからもよろしく~
おはようございます (mappee)
2017-06-20 11:03:49
山歩きをしますが
廃屋は多くて寂しい気がします
でもね、どの廃屋も綺麗に花が咲いています
紫陽花も綺麗に咲いています
紫陽花は、剪定するとまた来年奇麗に花が咲きます
時々、来年も綺麗に咲いてねと 剪定して通る事もあります、道筋の花ですよ・・・
何処まで行っても、家はありますねー
若い人が帰らないので、大きな屋敷が崩れかけています。。。寂しいですねー
そんな中花を見ると ホッと 癒されますよ
花の力って凄いですねー
続きを書きたくて こちらへきました1 (マダム・グラハン・洋子)
2017-06-20 13:41:32
chidoriお姉さま

深く感じ入りました。
多分、そういう人は多いと思います。

真面目ゆえに、自分のしたい事をすることが「わがまま」をしている罪悪感を感じる。
仲間のあの人も、あの人も、我慢しながら
今、すべきことを一生懸命している。
だから、自分さえ我慢したら・・・・。

私は子供が4人だったので、子供育てるというより、子供に関わる環境づくりを「自分がやらずに誰がやる」な~って走って来ました。

みんなが走った訳ではありません。
子供のためなのに、会議にも出てこない、行事も不参加。でもそれなりの事情があるのよと思うようにして、関わってきました。

そういう人とのかかわりの中で信頼も育ってきました。

ただ、自分が何をしたいのかってことを考える余地・余裕はありませんでした。

もっと、子供たちや取り巻く親たちと「行事だから行く・参加する」んじゃなくて、「楽しみたい」と遊べばよかったのに「~~すべき」「~~するべきでない」という狭い枠の中に自分を閉じ込めていた気がします。

続きはもうちょっと落ち着いて書きますね。
いったん終わります。
続きのつづき  (マダム・グラハン・洋子)
2017-06-20 14:27:14
今、私は私の為に「何もかもしています」。

以前は、人の気持ちに凄く気を遣っていた・・・と思ってました。気遣いのできる自分だと思っていました。
が、そうじゃなくて自分のプライドに気を遣っていました。

言いたいんだけど「言ったら」なんと思われるか?言ってもいいはずの内容なのに躊躇してる自分。
相手から「反対の素振りや、返事をされたら」それが怖くて(嫌で)言えなかった。

だから一人で頑張っていた
コッチの方が気分的にらく~~。

そして「自分だけが(みんなの為に)頑張ってる」「は~~疲れた」と嘆いたり自己憐憫したり。

そんなに、気が遣えるなら、本当に相手の気持ちを考えてもよさそうなのに、それに気づけない。
相手と向え会えない私でした。

まとまりませんが、現状報告です。
まだまだ進化していきます。
考える機会をくださってありがとうございます。

chidori姉様のコメント楽しみにしています。
すみともさんへ (chidori)
2017-06-20 17:04:15
おいでいただきありがとうございます。

そうですね。庭の中まで覗きませんが、木に咲く花は

いつまでも咲き続けるでしょう。地域で皆さんに慕われた

ご夫婦なのでせめてそんな形で残ってほしい。

今は空き家が増えて、社会問題になってきますね。

中学生などのたまり場になったりの心配もあります。

一方みんなで人の集まる集いの場としての(お店で

あったり)活用もニュースになっています。

私もこそ泥みたいな覗きです。

ありがとうございました。
mappeeさん (chidori)
2017-06-20 17:07:45
お忙しいのに毎日ありがとう。

そうですね。あじさいは比較的て入れなくても咲く続得Kているようですが・・・・

温泉に行くまでに数軒ありますよ。

売りに出ても貸しに出しても、なかなか決まりません。

家をでた子どもたちはもう帰ってきませんね。

他人ごとではありません。

もう46年もなるので・・すぐ処分・・する手配をしておかないとですね。



マダム洋kさん (chidori)
2017-06-20 17:15:01
何度も熱い思いを届けていただいて恐縮です。

ひとりひとり考えも生き方も感じ方も違うので、不本意な

言葉は慎みたいと思います。

洋kさんの頑張りに目を見張って、自分の年々老いて

行くことを感じただけです。

これが今の私の気持ちです。

空を飛ぶ洋kさんに拍手を送りたい気持ちを書きそび

れて・・しまった――でした。

Unknown (マダム・グラハン・洋子)
2017-06-20 17:25:01
chiodoriお姉様へ

は~~い。了解しました

こんばんは (山帽子)
2017-06-20 19:13:15
どこも同じですね
山友人の中に 司法書士さんがいます
例の京都高の後輩の方です、
これから 空き家が社会問題になると、そこで登記の複雑さから登記変更ない場合は行政が処分活用になる社会になるそうです。遺産もんだいで複雑するのをクリアするそうですよ、
よくよく考えれば元々 土地は日本国のもので固定資産を払って国から借りているのだそうですね。
もう時代も変わりつつあります、これから先 どうかわるのでしょうかね。

ついつい数年まえまでは コンビニでお茶? 携帯電話 関係ない?と意地を張っていたのが今では持っていないと??ですからね。
ご友人寂しいですが 我々もしかと考えておかねば
ですね。
台上も今日の雨で一服することでしょう。
山帽子さん (chidori)
2017-06-20 20:48:21
忘れてはいないのですが、だんだん体力気力も落ちて

あちこち疎遠になっています。

えっ?京都出身の行政書士。私の友人もまだやっていま

すよ。たぶんその方知っておられるでしょう。苅田町に住んでいますが、場所は行橋かな?

夫婦でやっていて(夫さんは保育園の理事長もやっている―二人とも町役場職員だったから)

京都出身の困った大臣が今毎日やり込められていますね。

もっと立派な同窓生でいてほしいなあー。

ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL