旅の途中 FM銀河「てんがらもん」の毎日

FM銀河「てんがらもん」のパーソナリティが管理人。地域の情報が溢れ・リスナーさんも発信できる建設的な番組に。全国区。

記憶より記録と続けた園文集 記録の虫ちーせんせいは昔から

2017-01-30 | 日記

1月30日(月)

保育園よいこの家が誕生したのは1969年(s44年2月1日)

その10年後に 208Pに及ぶ記念誌を発行しました。

もちろんその間園だよりは出し続けていました。

 

でも、お母さんお父さんの思いをつづることをこの記念文集で経験して

以後、園を閉じるまで発行し続けました。

ガリ版での時代ではありませんでしたが、文房具店でのコピーでした。

途中からコピー機も入れました。

 

私がパソコンを使えるようになったのは最後の2年だけ。二晩保育園に泊まり込んで

プリンターを使いながらプリント頑張りました。

 

 

 子どもたちの作品も入れました。

遠足の日はこんな速報が出ます。それも文集に入っています。

この日はは鹿児島大学農学部への遠足の様子です。

 

父母とかわした連絡ノートも大事な記録です。

またアルバムは1年に200枚近くを1人ずつ手創りで準備します。

6年在籍した子は6冊の分厚いアルバムがあります。

 1年の大きな行事等も網羅されています。他に、住所録も。

 チー先生からのメッセージは、みんな楽しみにしていました。

写真も早くから取り入れました。

 

 

 

 

マルヤガーデンズのそらにわを覗きましたが・・・

 今日は温泉のあと大門口でマッサージ(予約なしでできる)

 そのあと山形屋でランチしました。

ちょっと元気がないので喝を入れる・イやご褒美かな?

1年前のブログです。

http://blog.goo.ne.jp/chidori-t/d/20160130

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六周年・ブログに引かれ今日... | トップ | マイカード・しばらくなしで... »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご褒美あげてね (鈴音)
2017-01-30 22:32:48
一番の理解者ご自分へのご褒美
たぁ~んとあげてくださいね。
思い出の冊子の数々 宝ものです。
子供たちの文集など私も秘蔵しています。
だから 家には物が多くて~(笑)
お身体を第一にいたわってくださいね。
美味しいものを食べ笑顔があれば
元気が後ろからついてきますから。
お大事になさってください。
大切なご本ゆっくり読ませていただきます。ありがとうございました。
chidoriさんへ (まりも)
2017-01-30 23:09:31
chidoriさんの思い出でもあり
子供達の思い出でもありますね
こんな素敵な 思いの詰まった文集
きっと大人になって読み直して
涙が出たり 笑えたり
いいなぁ~
そんな 先生に会えた子供達は幸せですね
心配ですね 
元気がないなんて!
美味しいランチ食べて 元気になりましたか
やはり chidoriさんは 笑顔が似合いますよ
記録と記憶・・ (延岡の山歩人K)
2017-01-31 07:00:55
お早うございます
まさしく「人に歴史あり」
記録を拝見して
この言葉のもつ 重みを実感します。
素晴らしい歴史を築いてこられましたね
これからも
身体を労わりながら いつまでも頑張ってください
知らなかった話ばかり (団地住民)
2017-01-31 08:58:00
このような過去があるから今がある。
多くの出会いがある方とは思っていましたが保育の世界では、父兄や子供だけでなく、それにかかわる多くの方との出会いがあったことと思われます。
そのなかで経験されたことが今の放送で大いに役に立っているように思います。
おはようございます (のびた)
2017-01-31 09:27:52
よいこの家の記録は 自分史にもなるし 何より子どもとの交流の良い想い出です
ここを卒業した皆さんと父兄にとっても それは大切な想い出として大切にされているでしょう

なつめさんから伝言が入っています
覗いてくださいね
発刊は?難しい (屋根裏人のワイコマです)
2017-01-31 10:26:26
個人情報の塊のような昔の記録は
そのものの発刊は難しいがそこに
出てくる人達を固有名詞でなくて
A君とかBさんとかで先生としての感想文なら出版できるかもしれませんね
少し取り組んでみて・・出版社と相談
してみたら如何でしょう。
その昔を懐かしく思い出して気持ちを
新たにできる人のために・・
明日の一歩は 過去の積み重ね
素晴らしい事は 人が評価してくれるはず
そんな期待に 応えるのも人生かも
おはようございます (mappee)
2017-01-31 10:31:04
私が21歳の時に起ち上げられたんですね
働いて遊んでました
それから比べると、長い間一所懸命に子供たちの事考えて先生を・・・
素晴らしいー
そして今は てんがらもん の パーソナリティー(妹として誇りです)
このまま、走り続けてください
ちょっと、身体を労わりながらですよ
こんばんは (のびた)
2017-01-31 19:32:11
あさがおさんから 川柳の投稿です

逃げるわよ 愛の押し売り NOサンキュー
鈴音さんへ (chidori)
2017-01-31 20:44:13
カレンダーがほとんど空白。これがいけない。
本当はいろいろすることがあっても気持ちが動かない。でも今日は一日気がかりを済ませる日でした。何度もコンタクトを取っている人。やっと取れたらその日は都合が悪くなった。(ゲストです)
すると慌てるしかない。そのほうがいいのです。3つ4つかけて決まりました。
コメントやリスナーさんの原稿など、これも結構時間かけてやります。長すぎると少し割愛させてもらったり・・・。

毎日少しずつやるのと 1日でやるのと

前にやったことを忘れるので一機がいいのかな・でもつかれる作業です。

外歩きが温泉と買い物だけなので、ストレスになります。4-5000歩しか歩いてないのです。

あまり食べることにも欲がないので・・・。

周期的にやってくることだから・・心配なく。
いつもご心配ありがとうです。
まりもさんへ (chidori)
2017-01-31 20:47:56
時にこんな状態ですが。食べ物がおいしくない。歩き回らないのでおなかがすいてない。
歩くのはどうも心配でせいぜい4-5千歩。と言っても分割ですから。運動不足でしょうね。あなたのお部屋のおいしいものを本当に食べたら元気になります。見るだけだもん。
いやそれでもおいしいです。
延岡山歩きk様 (chidori)
2017-01-31 20:50:20
そうですね。そう見えますか?
いやそう思います。
やっているときはそんなことはみじんも思わない、大変だとも思わない、楽しんでやっていたと思います。若い時は元気ですからね。
ありがとうございます。
団地住民様 (chidori)
2017-01-31 20:53:05
いつもありがとうございます。76年生きたきたのでいろんな出会いや経験がありました。
それが多少なりとも役に立つことがありますね。何よりたくさんの出会いがあることが楽しいです。
のびたさん (chidori)
2017-01-31 20:55:09
早速なつめさんそしてあさがおさんうれしいなー。あなたの指導よろしく、見事な句を詠んでおられますね。また増えましたらよろしく。
そうですね。保育園の歴史は私の自分史でもあります。人生の半分が保育の仕事でしたので・・・。
屋根裏人ワイコマサンへ (chidori)
2017-01-31 21:00:08
いやー私は自分史、その気がありません。個々に綴っているだけでこれ以上まとめる気持ち今はなしですね。
何度かあちこちで書いているのでそれで自分なりに、残していることになります。
ちとせとらもありがたいことです。保育園時代はみんなの手元に一杯残しているのでそれで子供たちには自分の幼いころのことがわかることでしょう。そんな報告もちらほらありますから。

あちこちに気を使って描くのは苦手ですね。

mappeeさん (chidori)
2017-01-31 21:02:17
会社立ち上げたご主人とともに立派に切り盛りしているじゃあありませんか。
とてもそんな才能はありませんが、好きなことだから続けられたのだと思いますね。でももう疲れました。今はこれ以上増やさない。増やせないです。
のびたさん (chidori)
2017-01-31 21:04:39
あさがおさんありがとうです。

逃げないで、1回だけでもデートして。。
なんてね。うまいなー。
なつかしいですね (おせわになったばあちゃんです)
2017-02-01 07:50:21
先生に作っていただいたアルバムや、誕生日の色紙。部屋のあちこちに張り巡らしたいろんなプレゼント、今も残してあります。孫はもう35歳ですが、おかげでチー先生のことはいつまでも話題になります。お泊り保育や温泉保育など・・・。ありがとうございました。H君のばばです。
出会いに感謝 (masue)
2017-02-01 10:04:30
はじめまして。
私、「82才の旅」のお兄さまに新採時ご指導頂きました者です。
ご兄妹のブログを拝読して、
SNSに疎い私ですが、お二人のブログにエネルギー頂きましたこと、感謝の人生初コメントです。これから楽しみにしています。
ℍ君のおばあちゃん (chidori)
2017-02-01 15:06:41
ようこそありがとうございます。あの頃は一家総出、あっちのおばあちゃんもきっちのお爺ちゃんも、ちょっとした知り合いでも着たいただけるよいこの家の行事でした。
35歳になったH君。もう久しく子供たちに会う機会がありませんが立派な大人になっていることを知るのが何よりです。
どうかいつまでもお元気にお過ごしください。
masueさんありがとうございます (chidori)
2017-02-01 15:12:17
1週間前に兄の自分史のお祝いをして、その時門司の初任校などに連れて行ってくれました.小森江小学校からは、巌流島がよく見えました。兄は懐かしそうにいろいろ話してくれました。私も20歳のころ開門トンネル(歩いて渡る)を兄に案内してもら一緒に歩きました。
兄にも知らせようと思いますが、昼はあちこち病院巡り(夫婦で)電話に出ないことが多いので夜にでも話してみます。
とてもうれしいことです。
これからもぜひお越しください。
masuesん (chidori)
2017-02-01 20:47:16
兄にFA✘で教えました。活舌が悪く聞き取りにくくなり、お互い会話になりにくいのです。

兄は人のブログにたどり着くのもなかなかできません。

今電話でゆっくり丁寧に案内してやっと私のブログにたどり着きました。chidori という欄にクリックすれば私のブログにたどり着くことができること、このこともわかっていませんでした。
無理もありません。だれも手とり足取り教えたあげられないのです。

masueのこと覚えていましたよ。今からコメント欄に入れるように話しました。
うまくいくか楽しみです。

ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL