旅の途中 FM銀河「てんがらもん」の毎日

FM銀河「てんがらもん」のパーソナリティが管理人。地域の情報が溢れ・リスナーさんも発信できる建設的な番組に。全国区。

 お茶どころ知覧の丘に緑映え・特攻の思い灯すか傘提灯

2017-05-19 | 日記

5月19日(金)   18日 10125歩  19日 10502

(今日は疲れたので皆さんのところ訪問失礼します)

義弟とその連れ合いの墓を息子のすむ東京に移すことになり

知覧のお寺での法要を営みました。

弟夫妻2組と私たち、連れ合いをなくした義妹、両親の骨を

取りに帰った息子で法要後に武家屋敷の近くの食事処で会食。

(後東京と兵庫に義弟夫妻が健在、種子島に義妹がいます。

夫は8人兄弟の長男です)

 法要の前に義妹と武家屋敷を歩きました。お寺のすぐ近くです。お寺には年数回みんなで

集まります。(身内の法要が年に10回以上執り行われます)

でも武家屋敷にはお客さんでも来ないと歩かないので、久々でした。

歩くだけだと無料ですが、屋敷の個人宅に入る場合は500円の入場料がいります。

 知覧幼稚園生が遠足?で歩いていました。

 

 

 知覧の傘提灯です。

 

散るために 咲いてくれたかさくら花 ちるほどものの みごとなりけり

  鳥濱トメさんのうた(特攻の母と呼ばれた方)

 

 ガラッパどんが座っていました。

 

 お寺から大通りをはさんで商店街、その向こうが武家屋敷です。

 両親のお墓から二つの遺骨をお寺に・・。 

 

 

 夫が甥っ子の生い立ちなどを話します。

小学校に上がる1週間前母親をがんで亡くし、ひどい喘息に悩まされながら

あちこち病院通いに付き合った夫でした。(義弟は車の免許もなく)

最後は宮崎の病院に通い続けて

治してくれたのは薬でもなく乾布摩擦だったことなど。

義弟は色々苦労して二人の子どもを育てました。

子どもたちを自立させた後自分もがんで亡くなりました。

甥っ子は今は東京で建設会社の取締役を任されるほどになり、父と同じく

早くに父子家庭となり2人の子どもを育て上げました。

高校卒業までは私たちと同じ団地に住んでしました。

    

           49歳

 会食後、いつも番組にコメントや似顔絵を送ってくださるちびすみちゃんの

すむ知覧後岳上 (夫の実家は下です)の木床に行ったみたい、と立ち寄りました。

もう数年前旅番組「火野正平」さんが立ち寄っていたのを見たからです。

 結婚して56年になりますが、ここに来たのは初めてです。

標高❓❓・Ⅿ 素晴らしい眺めでした。

茶畑は平地と山間でしか見ていませんでしたが このような高台に開拓したのは?

後で調べてみたいです。

 

 

 

 

 チビすみちゃんからメールいただいて、私がテレビで見た場所はここだったと

確認できました。次は私が案内しますよと言っていただきました。うれしいーな。

チビすみちゃん宅から車で4-5分です。実家からも10分かからないと思います。

 

 

1年前のブログです てんがらもん211回ゲストゆずの葉ゆれてプロディユーサー三角清子さん

http://blog.goo.ne.jp/chidori-t/d/20160519

夜は校区社会福祉協議会の役員会。総会が27日にありそのための会議です。

私はそれまでの任期です。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辞めますかそれとも続けて悩... | トップ | 平和への祈りを込めてマイム... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (kao)
2017-05-19 20:54:07
ご旅行お疲れさまです。
てんがらもん局さんあてに、
推敲して決定した二句、解説付きで
送らせていただきました。解説が
いるようではまだまだと気合をいれなおしています。
添削の日が楽しみです。ご親戚の方の
おいたち、素晴らしく立派な
おいたちで、涙がにじみました。
chidoriさんの周りの方は素晴らしい方ばかりですね。
感動いたしました。どうぞごゆっくりおやすみください。
もう三年も前 (屋根裏人のワイコマです)
2017-05-19 22:21:39
知覧の茶畑、知覧の武家屋敷・・・もう三年も前の話し
その節は、大変お世話になりました。
あの 茶畑からの開聞岳の風景は今も
忘れません、あのうねった茶畑・・
そのポスターと同じポジションを・・
こんどいつか・・もう一度、訪ねたい。
思い出の 知覧です。ありがとうございました。

kaoさん (chidori)
2017-05-19 22:36:44
家から知覧までは 車で90分ぐらいです。桜島を眺めながらそのうち高ー山の上までくねった道を走ります。上がりきると茶畑が次々広がります。そこから15分も走れば知覧の街は特区基地の跡や平和会館、武家屋敷など観光客が訪れています。
何しろ身内の年忌だけで1年に10回以上、街の真ん中のお寺さんで行われます。実家は町から4キロ離れた高台です。
私は年忌も半分しか返りません。いろいろ行事と重なって…。これからはだんだん増えそうです。
ワイコマサンへ (chidori)
2017-05-19 22:42:13
私もあの時は茶畑や開聞岳など初めて あの場所から見たのでとても興奮していましたね。k子さんや若さんと・・・
武家屋敷も歩いて、つわぶきを知らないワイコマサンが不思議でした。
 年々たくさんの思い出を増やして、同じ場所に立ったりすると懐かしくよみがえります。

また何度でもおいでください。
おはようございます (のびた)
2017-05-20 07:21:26
法事 お疲れ様でした
長男故と思いますが ご家族 そして故人の法要が毎月のように重なってきますので大変でしょう
でも それを守り切る心も素敵だなと思います
私の家族も多かったですが 信仰の違いもあるけれど何の法要もしません
御主人の実家 知覧でも旧家でしたか
一度だけドライブで廻りましたから 観光部分だけは分かります
知覧茶は有名ですが こんな高台にあるのですね
chidoriさんへ (まりも)
2017-05-20 09:07:50
お疲れ様でした
御親族が 会えて良かったですね
想い出多い知覧 美味しいお茶を頂きましたね
その畑は こんな風景なのですね
何時か 行ってみたいです
のびたさんへ (chidori)
2017-05-20 11:16:12
そうですね。おじが2人、叔母が3人 祖父母 両親が2人 義弟夫妻で2人合計11人? 命日には必ずお寺に行くので夫はほとんど帰りますが私はいろいろ重なることが多く今までは三分の一ぐらいしか返っていませんでした。
他に盆と正月、彼岸が2回・・・・そのたびに田舎料理で実家の義妹はもてなす。私が長男の嫁ですが弟が家を継いだので。でもその義弟は早くに亡くなり義妹は大変です。
義妹はわたしより4歳上すっかり腰が曲がり、もうもてなせなくなりましたので、大きな年忌だけ料理店であとは会食はしない時が増えました。
貧乏子だくさんのお茶つくり農家でした。今はものだれもつくれません
まりもさんへ (chidori)
2017-05-20 12:05:56
是非是非鹿児島へ。

知覧は隠れた名所もあることを知りました。武家屋敷や平和会館・冨家食堂・みな近くなので一挙に楽しめますが、開聞岳が見える茶畑も見事です。今回は見せていませんが。あのきれいな道路は特攻隊飛び立った滑走路だったと知り、少年たちは前方に見える開聞岳をどんな思いで目に焼き付けたのでしょう。お別れに開聞岳を一回りして飛び立った話も聞いています。
是非、知覧にいらしてその歴史や残した手紙に触れてくださいね。

てんがらもんをきいて (ヤングママ)
2017-05-20 13:12:33
知覧の茶畑、枕崎に向かう途中は見ましたが、こんな高台では初めて見ました。きっと穴場ですね。こんな素晴らしいところが知覧にあるんですね。
先だってのてんがらもん 私がかねてから痛切に感じている問題でした。我が家にはいませんが、いろんな場所でその被害を感じています。電車になっても洋服に染み付いた人の横に乗るだけで気分が悪くなります。
赤ちゃんへの影響という話では現在若いお母さんで喫煙している人を良く見かけます。大きなおなかを抱えて木の陰で一服している姿を見て驚きました。
いいお話をありがとうございました。
ヤングママさん (chidori)
2017-05-20 13:31:55
若い方からのコメント本当にうれしいです。具体的に書いてくださるので納得です。
そうですよね、長年の楽しみをどう決別できるか、いろいろ大変だろうと思いますが。自分もみんなも健康でい続けるために、‥と願います。
こんにちは (mappee)
2017-05-20 15:31:39
知覧、懐かしいですねー
茶畑の丘でしょうか?とても良いところですね
太陽を燦々と受けて美味しいお茶でしょうね^
実家が近く・・・環境の良いところで・・・
知覧と言えば、特攻隊と思いますが
色々いい場所があるのですね
法要の集まりで、昔のお話・・・こんな時でないと聞けないかもね

お疲れ様でした
マッピーさん (chidori)
2017-05-21 07:21:37
そう、6ケ月まえがもう懐かしい場所になりましたね。

あの時は楽しかった。冨家食堂で食べた昔のご飯、竹の皮に包んだ懐かしいお弁当。お話も印象的でしたね。

一緒した旅の思い出が 年々増えていくのもこのブログのおかげです。

まだまだ現役のマッピーさんは元気だけれど、あと何回ご一緒できるか…楽しみであり不安でもあります。

今日は行ってきますよ。先だって向井女史が案内してくれたコースそのままに。

家から1時間のところに義弟夫妻が東京から引き揚げて3年。一緒に遊ぶ機会が増えました。

知覧はちょっと遠いので、法事ぐらいですが。・・・

暑くないといいなあ。鹿児島は25度の案内ですし、ちょっと高い涼しいところではないかと思います。

温泉は暑いかな。

9時スタートなのでゆっくりしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL