瞠目雨水

世界を発見し、見つめ、目を見開く(=瞠目する)。そして最も瞠目するに相応しい対象とは自分自身であるという瞠目すべき事実。

踊る達観

2016年10月12日 00時19分58秒 | 詩編
 すべてを手に入れたときに
 落とす何かは
 きっとあなたの
 涙より重い

 だから 
 今青空をひねって
 搾り取られる妄想に
 愛という菊の花を添えて
 黒を目に宿して
ジャンル:
じまん
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 咲くなら今ここで | トップ | 額に汗は光り »

コメントを投稿