瞠目雨水

世界を発見し、見つめ、目を見開く(=瞠目する)。そして最も瞠目するに相応しい対象とは自分自身であるという瞠目すべき事実。

ラダー・ペイジ

2017年05月13日 22時40分30秒 | 詩編
 梯子状に僕の未来への道は
 大空へ続いていて
 まるで超高層ビルを追い抜くように
 スラリと伸びている
 
 僕の人生のBGMはモーツァルト
 究極的にはリラックスしながら
 地上3000Mでそれを大音量で流しながら、突き進んでいく。

 驢馬がね!突然、嘶きだすから、
 僕はたまげてフェンスを越えて
 虚空に、投げ出されるんだ
 そこで君が、酸素吸入マスクを持って突如として現れる!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黄色い嘘が怖いお | トップ | もふもふ病 »

コメントを投稿