堂目雨水の水面光るザ・ヌーンタイム

世界的に類を見ないアホさ加減で、港町から異次元への進出を試みる男の、血湧き肉躍るワクワク山盛りの詩作品等を閲覧できます!

世界三大僕

2017年06月19日 12時25分04秒 | 詩編
大体ねー、
苦悩はこの人生への意味付けのためにあるんだよー

だから、無駄なことはないって、堂々と言えるんだよ。

暗く辛い道は、ただ辛く暗いわけじゃないってことだ

僕は、世界に三人いる、正直な話。

無限に放り出される美意識と自意識と、審美眼が大胆に燃やされる光景を見る。

ああ、俺はアホか?

未来の焼却炉へ、逃げ込むガラクタの
情けない絶叫が、僕の耳をもてあそぶんだよ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 完全主義の敗北 | トップ | 愉快なルーズルーレット »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。