千田遊人と堂目雨水と北大路未遂のワンダーランド

世界的に類を見ないアホさ加減で、港町から異次元への進出を試みる、血に逸る男の世にも不可解で楽しい言語空間を閲覧できます。

夢の向こうで滅ぶ天体

2017年04月20日 18時07分40秒 | 詩編
完全を厭うように
僕らは、眠る
呼吸して、
走る
風になる

完成を拒むように
突然、四つん這いになって
行進し始める

皆さん、ありふれた怪物になって
余白を食い尽くす亡者になりましょう

或いは
世の中を埋め尽くす聖者となって
這いずり回りましょう
ご高説を振り撒いて

明日には得体の知れない其奴等は眠りから覚め、世界を凍結させるでしょう!(悴んだ両の手で、痛々しく…)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言いたいこと | トップ | ラッキーボーイ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。