季節の中で 暮らしの中で -Through the seasons and daily life-

現代の都会でプチ昔&田舎暮らし
-old & country style in modern urban life

林檎のクリスマス

2016-12-24 23:30:59 | 食べ物 Eat
朝から下ごしらえをしてご馳走を作る。
この前の野菜パーティーの残りの野菜を使って行きます。
紫のタイム、珍しい。

       

ローズマリーはベランダから。

       

石臼でニンニクと塩と擂り潰します。これを鶏の骨付きモモ肉に擂り込んで冷蔵庫で寝かせておきます。
時間も調理のうち。

       

いいリンゴが手に入ったので、アップルシュトゥルーデルを作る。

       

そして大掃除を少し。
何年も前から欲しいと思ってたものをやっと買って貰った。ケルヒャーの蒸気で掃除する道具。
コーナンで1万円くらいだった。

       

初めて使ってみた。テレビショッピングの見本みたいに汚れているコンロや換気扇やタイルやシンクなどがみるみるうちにきれいになる。
本当にテレビで観る通りに水だけで落ちています。ものすごい!
威力が強すぎて、ひ弱なコンロの部品に穴があいたりしていた。換気扇の塗装も剥げた。
でも使えるから大丈夫。
タイルの目地とかこんなにきれいになるなんて、引っ越してきて以来初めてかも。
これは楽しいわ!なんの力も要らない。擦らなくても良い、ただ浮いてきた汚れを古タオルでふき取りだけです。
他の所もやってみよう。

買い物に行ったら道路がどこも混んでいる。みんなお出かけと買い物だな。
必要なものだけ買って帰る。

さあ、鶏肉を焼くよ!

       

スープには玉ねぎ、にんじん、少しだけセロリ、ジャガイモ、そしてリンゴが入っています。
リンゴを入れると甘酸っぱくなって特別な気分になる。

       

えなみのうじょうのレタスを添えて。やわらかくて苦味がなくて美味しいです。

       

ミトリーベのシュトーレンとアップルシュトゥルーデルのデザート。

       

エディブルフラワーでちょっとおめかし。

       

こんな深い紫の花もあるんだ。

       

畑が鳴門に移ってから、顕著なのが野菜や花の持ちが良いと言う事です。
めったに腐らない。何の力だろう?
パクチーもまだまだ元気でたくさんあるから食べて行かないと。
お腹いっぱい。一緒に食べる人が減って、丸鶏は焼いてないけど、モモ肉もしっかりと美味しかった。
やっぱりクリスマスのご馳走は一年の楽しみだな。

『手作り料理』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スリランカ料理堪能! | TOP | 百年の恋 »

post a comment

Recent Entries | 食べ物 Eat

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。