かずしんチャリ日記

自転車大好き!
ロードバイクでのポタリング、整備などいろいろ書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぎりぎり1秒勝ってKOM

2016年09月18日 19時00分11秒 | ポタリング・練習
7月25日(月)のお話し

この日も金峰山へ練習に行く



天気はあんまりよくないけど、暑くはないから走りやすそう。

今日は調子が良かったので、前回KOMを取れなかった西南クライム後半を狙っていくことにした。

平地を35キロ巡行で走りつつウォーミングアップをしながら登り口へ到着
早速ヒルクライム開始。

西南クライムの前半は全力で走らずにできるだけ脚を使わないように登っていく
そして、最後らへんでペースを上げてそのまま後半へ

前回登った時は、体力が戻ってきたのであまり疲れずに登れたが、残念ながらKOMが取れなかった。
今回は前半でしっかり脚をためて挑んだおかげかこの前よりも呼吸を乱さずに登れた

しかし、ゴールまで1キロほどになると流石にきつくなってくる
いままでだと、ここで集中が切れてペースダウンしてしまい良いタイムが出なかった

でも、今回はペースを落とすことなく登っていく
それどころかゴールに近くなるにつれてペースを上げることができた
最後の50メートルは下ハンをもって一気に加速
昔なら絶対にゴールまで体力が持たなくて減速しているところだが、なんと最後まで登りきれた。

手ごたえあり!
結果は1位!!
計画通り、KOMを獲得することに成功!

しかし、よく見てみると二位とたったの1秒差。
危なかったぁ(;´∀`)
もっと差をつけてゴールできたと思ったんだけどなぁ・・
自分が思っているよりも速くなかったみたい(;_;)

ちょっとやる気が失せた(笑)

その後、ナルシストの椅子へ向かう途中でポツポツと雨が。。
あそこらへんは激坂が多くて帰り道に下るのは危ないので、峠の茶屋方面から下ることにした

ゆっくり話しながら峠の茶屋に到着
峠の茶屋をスルーして帰る予定だったが雨も止んでいたし、走り足らなかったので山頂への激坂を途中まで登ることにした。
ここは斜度9%くらい

結構キツい(^_^;)
ペースを落とさないように淡々と登っていく
そして最後はいつものスプリント

スプリントはかなりきついが、練習になる
特に、登りで疲れて限界に達した後のスプリントが強烈!( ;∀;)
根性でスピードを上げるか、そのままのペースでゴールするかでレースの勝敗が決まる
そう思っているからこそのスプリント練習
人間って限界に達した後でも、根性さえあれば意外と力が出る
限界突破ってやつかな。

それをいつもしとかないとレースで、もうひと踏ん張りが出来ずに負けてしまうらしい。
他の人は限界突破してくるからね(~_~;)

その話を聞いて、やっぱり自分に痛みとか苦しみをたくさん与えた人が強いんだなぁと思った。
それに耐えたら強者だけど、俺は耐えれる自信がない
やっぱり飽き性だからかな~三日坊主を量産するのが得意技

何か目標があればやれるかもしれない。
目標がほしいですね。。

今日は最後のスプリントもやり、追い込むことが出来て満足
帰り道にも何度もスプリント練習をした
やっぱり平地は遅いけど、確実にちょっとずつ速くなっている
しっかりと目標に向かって練習することが大事だということをあらためて実感
でも、すぐにそれを忘れてしまう。

とりあえず根性を付けることが最優先
ローラー練習を毎日したらつくのかな?(笑)


走行時間  2時間11分
走行距離  48km
平均時速  22キロ
最高時速  52キロ


累計距離 3527km


では、また!
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 茄子シリーズの紹介 | トップ | 開設1周年記念ありがとう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポタリング・練習」カテゴリの最新記事