かずしんチャリ日記

自転車大好き!
ロードバイクでのポタリング、整備などいろいろ書きます。

鉄下駄ホイールで峠の茶屋

2016年12月19日 20時38分41秒 | ポタリング・練習
12月6日(火)のお話~

この日は久しぶりの自主練
本当は先週の土曜に金峰山に行くつもりだったけど、競輪場でイベントが有ったのでいけなかった。
熊本競輪場バンクを爆走!~大物競輪選手がやって来た!~前編
熊本競輪場バンクを爆走!~大物競輪選手がやって来た!~後編
↑見てない方はこちらからどうぞ!

今回は鉄下駄ホイールになってから初の金峰山
あと、峠の茶屋は9月26日から一回も登ってなくて、約2ヶ月ぶりの峠の茶屋(笑)
練習もサボり気味で体力も落ちてる。

超鉄下駄ホイール練習不足という究極の組み合わせで、どんなヒドイタイムが叩き出されるか・・想像もつかん(^^)

ということで期待に胸を膨らませ(悪い期待)さっそく出発~



今日もアクションカムを取り付けていく。
前回の競輪場ライドで写真が思った以上に綺麗に撮れることが分かったので、今日は動画ではなくて写真をたくさん撮ることにした。


天気は晴れ
もう冬の空になってきた。
気付いたら12月だもんね。
早い一年だった。。。

とりあえず家を出発
金峰山まで10キロ程度平地を進んでいく。

途中の信号待ちで1枚パシャリ

今までは携帯で撮っていたので、いちいちポケットから出して撮るのがめんどくさかった。
なので撮らなかった(笑)
のですが、アクションカムはハンドルについているのでボタン一つでパシャリ。
超簡単で綺麗に撮れる(^^)
今まではアクションカムなんて要らない!と思っていたが、使ってみるとかなり便利でありがたい(^_^;)

信号に引っかかるごとにパシャパシャ





太陽が明るかったのでパシャパシャ。
当たり前か・・

なにも無い交差点でもパシャパシャ



無駄な写真ばっかりだけど簡単に撮れてしまうので、ついつい撮っちゃう★

227号線に入り、白川を渡る橋でパシャリ←写真撮るために橋の上まで引き返した(^_^;)
これまた太陽が綺麗だった



実際はもっと「夕日!」って感じだったんだけど、明るすぎて写真じゃ見えない。。
まぁきれいに撮れてたのでおk(^^)

その後も交差点で信号に引っかかるごとにパシャリ

行き道だけでこんなに撮ったの初めてかも(笑)

そして、227号線から離れ裏道へ

川の横を進んでいき・・・

金峰山の登り口に到着!

珍しく車は少なめ
それにしても寒い。。。

さっさと登って体を温める
久しぶりの峠の茶屋TT開始~!

スタート直後の写真

ここは動画を撮ろうと思ったら写真を取っちゃった(;^ω^)
暗くなり始めているのでブレが出始めている。←暗いのが苦手なのでブレやすくなる

いじっていると無事に動画を取り始めることができ、気を取り直して出発!

序盤は思った以上にいいペースで進んでいく。
意外と脚も回っていたのでこれ意外と行けるんじゃね!とか思う。

・・・がしかし、ちょっと進むとあっという間に息が切れてきた。
それに加えて脚も・・・(^_^;)
やっぱりそう上手くはいかないもんだなぁ・・
ある意味、予想通りのペースになった。

一気にペースダウン
踏んでも踏んでも力が出ない。。。
いや、それもあるが力が伝わってない感じもある。
ホイールのせいかな?
とりあえずペースアップのために、頑張ってダンシングしても加速しない
踏む度にホイールが変形して地面にへばり付いてる感覚がする


ここで改めてゾンダの偉大さに気付く俺(遅ぇよ)

いままで剛性って硬くて脚に返ってくるとしか思ってなかったけど、この出来事で、本当の剛性とはどういうものなのか体でしっかりと理解できた気がする(笑)
剛性ってこういう事なのか(-д-)フムフム

中盤に入ってもペースは上がらず。
むしろ今のペースを維持することで精一杯(*_*;
あげるなんてトンデモナイ

そしてあっさり終盤へ
終盤になると、脚と肺の痛みは慣れてきたので限界まで頑張ってみようと思いペースアップ
案外アッサリとペースアップできた(笑)

キツかったけど、あと少しでゴールなので5分くらいなら耐えれる!」と心に言い聞かせペース維持
ここで、ネバネバになった唾が喉に引っかかり呼吸困難に(笑)←冬になるとこうなる
つばを吐きたいけど、吐けないほどネバネバ(*_*;
どうにも出来ないので、仕方なくそのまま走る

そしてペースを維持しながらラスト100メートル
ここからは毎回恒例のスプリント

限界に達して疲れ切って体にムチを打つ←Mじゃないよ(笑)
ここで頑張ることによって、ゴール前で頑張れる精神力が付く・・・ような気がする。

いつも通り時速26キロくらいまで加速し、根性でスピードを維持
ほんの僅かな距離なのであっという間にゴール!


毎回だけど、登りきった直後は死にそうなほど疲れてる(笑)
まぁ頑張った証拠だからむしろ満足(^^)

時間がなかったので峠の茶屋をスルー
そして湧き水ポイントに到着

しばらく休んで呼吸を整える

さて、タイムが気になる
どんな驚愕の激遅タイムを出してくれるのか・・

今日のタイムは・・・・15分33秒

おぉ!

おぉ?

おぉ・・・・


なんとも反応し難い微妙なタイム!(笑)

16分台だったら「おっせぇ!」
14分台だったら「思ったよりはえぇ!」
って反応しようと思ってたのに・・・・・33秒って・・・(^_^;)

まぁどちらかと言うと16分台に近いので一応反応しときましょう。

おぉ!おっせぇ!
なんて遅さだ!


はい。
まぁ結論から言うと微妙なタイムでした
予想からするとちょっと速いタイムでした。


それだけです(笑)

微妙なタイムだったので喜ぶこともなく悲しむこともなく休憩←むしろ予想通り(^_^;)
暇だったのでアクションカムでパシャリ


山頂もパシャリ

学校から帰って最速で来たのに、もう日が暮れ始めてる・・
日が暮れると気温が下がってくるので、本当は明るいうちに帰りたかったんだけどなぁ。。
学校の日はいくら早く急いでも間に合いそうにないな(TдT)

案の定しばらく休憩していると気温が下がり、寒くなってきたので急いで下山することにした。

降りる前に峠の茶屋に寄り道


ますます暗くなってしまった(´;ω;`)


そして下山

やっぱり暗くなるとブレる←暗い場所は苦手なカメラ
それもめっちゃ寒いし!!
尋常じゃねぇ寒さだ。。。(´;ω;`)
さすが冬は手強い

ガタガタと震える体
今すぐにでも風呂に入りたい(笑)
下りたくないけど、登ってしまったからには下らなければいけないのがヒルクライム・・・
夏は「登りは地獄・下りは天国」だが、冬の場合は、「登りはちょっと地獄下りはすごく地獄」という状況になる(笑)

山は好きだけど嫌い
あぁ、言っていることが分からなくなってきた。
そんなことを思いながら、とりあえず下る

夜景が綺麗だったので途中でパシャリ

下っている間にすっかり暗くなってしまった。
久しぶりの夜景
何度見ても金峰山から見た夜景は最高(*^^*)


金峰山方面に沈む夕日も綺麗だった

夜景を存分に堪能して満足したので下る

結局、登っているよりも長く感じた登りだったけどやっと終了
平地はだいぶん暖かい(それでも十分寒い)

そして帰路につく

裏道を通りながらのんびりと進む

しばらく進むとバイパスに出た

道は激混み
この時間帯はやっぱり混むんだなぁ(6時頃)

そして無事に帰宅!
今日のライドは距離が短かったし、タイムも微妙だったのであんまり疲れてないかなぁっと思っていたけど、帰ったらヘトヘトだった。
残りわずかだけど、今年最後の目標は「峠の茶屋15分切る」と「長い距離走れるようになる(基礎体力向上)」に決定!
2016年、最後の目標を達成できるように頑張ろう!


走行時間  1時間28分
走行距離  36km
平均時速  24キロ
最高時速  52キロ


累計距離 5063km


では、また!





自転車 ブログランキングへ
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊本競輪場バンクを爆走!~... | トップ | バーレーン・メリダ紹介 そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。