かずしんチャリ日記

自転車大好き!
ロードバイクでのポタリング、整備などいろいろ書きます。

レースに向けて・・

2016年10月15日 14時23分56秒 | ポタリング・練習
9月8日(木)のお話

この日は久しぶりの晴れ
この頃、ずっと雨で乗れてなかった(TдT)
前回の8月21日のキャンプライド以降、9月に入って初の実走
八面山アタックレースは10月16日。
なので一ヶ月半前には調整期間に入れておこうと思い、9月4日からちゃんとローラー練をしてました(^ν^)

それでも、ローラー練のときは体力の衰えを感じた
さすがに10日ぶりともなると心拍機能も筋力も無くなって全然パワーが出ない
出たとしても170wで1分が限界(-_-;)
最終的には220wくらいで20分走れるようになりたい(本当は250w出したいけど多分無理(笑))

ということで、レース期間約1ヶ月の走り始めです

この日もTNさんと練習の約束


天気は晴れ
ここ最近、雨が続いていたのでかなり嬉しい

待ち合わせの時間は6時半
しかし、久しぶりの練習なので気合を入れて、先に金峰山へ行って走っとくことにした。

ローラー練をしていたおかげか、久しぶりにしては意外とパワーが出た
と思ったらすぐにスタミナ切れ
やっぱり駄目・・(-_-;)

数カ月ぶりに峠の茶屋TTへ
今の実力を見てみようと思い、追い込んでみる

スタートして1キロほど走ると呼吸もキツイし脚も限界(^_^;)
あれ?おもったより重症(笑)
それでも気合でペースアップ!!

途中でたれてしまってもいいや!と思い、ほぼ全力で走っていく
すると・・おや?
なんと距離を重ねることに脚が回復してきた(゚д゚)!

なんで!?(笑)

そしてそのままペースを落とすこと無くゴール!
途中でスタミナ切れになるような高ペースで走ったのにも関わらず、最後まで走りきれてしまった・・

気になるタイムは・・14分27秒!

おぉ!
結構な好タイムが出た(笑)

久しぶりにしては上々なタイム
てか、上々すぎる。
途中でたれてペースダウンしてしまい、最終的には16分とか極遅のタイムを叩き出すものだと思っていた。

意外と体力衰えてないんじゃね?と思うかずしん
↑この後、体力が落ちてることを実感させられます・・

とりあえず時間にも余裕があるので、水飲み場で休憩


ここで写真撮るの久しぶりのような気がするような気がするような気がする・・・





色んな角度からパシャパシャと。

しばらく休憩して、時間がなくなってきたので出発
ナルシストの丘方面へ向かう

しばらく下りが続くのでゆっくりとクールダウン
そして、途中の分岐点で左へ(ナルシストの丘までは右)

また下っていくと途中で岩戸の里と書いてある道がある

そこを左折

ここを登っていくのは2回目
いつもは西南クライムに行った後、ナルシストまでの通り道なのでに逆に下る

いつもは下り坂で勾配を意識したことはない
一回目に来た時もあんまり急勾配に感じなかった
・・が。
想像以上にキツイ
キツイところは8%くらいはありそう

あれ?脚が動かん・・
ここでやっと、峠の茶屋TTでかなり脚が削られていたことが発覚した。。
体力衰えてないんじゃね?とか思っていたが、違ったらしい。
衰えて減少した、微量の筋肉とスタミナを峠の茶屋で使い果たしてしまったみたい・・(;・∀・)

動かない脚を無理やり動かしながら登っていく

途中で写真を取っていると頭上で大量のカラスが鳴いている
なんか嫌な予感がする・・←よく当たる( TДT)

そしてやっと登り終え、あとは下り
かなり時間がかかってしまった

そして、待ち合わせのコンビニに到着
早くもボトルの水が無くなったので、お茶休憩

いつもは炭酸ジュースのかずしんが、珍しくお茶を買ってみた(^_^)

携帯を取り出すためにお茶をサドルの上に置く。

あれ?前傾過ぎないか?

ということでお茶の傾き具合でポジション設定

よし!これでいいだろ!
お茶ってこういう使い方もあったんだね(笑)

余談だけどNEWヘルメット

↓前の投稿
新装備!続々到着中!
かぶり心地はいい感じ
通気性も申し分なし!

ここでTNさん到着
無事に合流できたのでさっそく西南クライムを登っていく。

と、その時!
ガチャ--ん!!

一瞬何が起こったか分からなかった。。
いきなり強い衝撃がきて、前輪が跳ねる
バランスを崩しかけたがスピードも出て無く、登りだったので幸い落車は免れた。ε-(´∀`*)ホッ
止まって自転車に異常がないか見てみると・・ホイールが振れている・・( ;∀;)

後ろを見てみると、道路をあみあみの排水口が横切っていた。
その排水口と排水口の間に2センチちょっとほどの隙間が・・
そう、そこにちょうどハマってしまったのだ。

もう、奇跡としか言いようがない。。
戻ってタイヤを挟んでみると・・なんとタイヤの幅と排水口の隙間は1ミリの隙間もなかった
ジャストフィット!!(笑)
綺麗にスッとはまった。
まさに23cのタイヤを挟むことを目的として造られた隙間だ。
あと数ミリずれてさえいれば、ハマらなかったのに(TдT)

あの頑丈なゾンダが振れるほどの衝撃・・
フレームに以上がないかとても心配になる
この時、既に精神的にボロボロ
一刻もはやく帰って被害を確認したい!

ということで再出発
と、ここでまた問題発生。
あれ?脚が動かん・・第二弾(笑)

最初は食らいついていたかずしんだったが次第にTNさんから離れていく
そして、一人に・・
あたりはもう薄暗い

心も脚も完全に終わってしまった。
そうなると、ますます足が動かない
ノロノロとカメさんスピードで進んでいく

あまりにも遅かったせいかTNさんが心配して戻ってきてくれた。
とりあえず迷惑をかけないように付いていくことにした
TNさんはゆっくり走ってくれているけど、かずしんにとってはギリギリの状態
ついて行くので精一杯(-_-;)

ここで済めばよかったのだが、また問題が発生
さっきからパワーが全く出ない
脚も心も終わってるにしても出なさすぎる・・

と、ここで思い出した。
あ・・・・・・・・昼飯食ってねぇ(笑)
それだぁぁ!

なんかおかしいと思っていたら、ハンガーノックになっていたのだった。
それだったら、なんでパワーが出ないのか理解できる
さっそく食べ物を・・・・
といってもここは金峰山の真ん中。
コンビニなんかない
もう夜なのでカフェもしまってる

はい!終わったー!
はい。終わったー。
はい・・・終わった・・・・

まさに絶望
いつもなら全く苦でもない5%ほどの上り坂でさえ、時速10キロきってしまう
しかしコンビニにはない
もう一回言う。
しかしコンビニにはない・・

食べ物食べ物食べ物食べ物食べ物食べ物食べ物食べ物。

はい!終わったー(笑)

この状況でナルシストの丘まで行けるはずがない
家に帰れるかどうかも怪しい
ということで、もうついていけないことをTNさんに伝えて先に帰ることにした

ここからふもとのコンビニまでは10キロ程度
そこまで行けるか?
いや、行くしか無い・・

ここからはただひたすらペダルを回すのみ
あたりは真っ暗。誰もいない。音もしない。

スピードはさっきよりも遅くなり、カメさんはおろか、ナメクジさんスピードになった(笑)
回しても回しても進まない
距離はあんまり変わらないのに、刻々と時間だけが過ぎていく

そして、1時間ほど走ってようやく峠の茶屋に到着
いつもなら15分程度で着くのに・・(-_-;)

止まっている暇は無いのでスルーして下山
ここからは極寒の区間だった。
エネルギーが足りなくて体温調節が出来ない(笑)←本格的にやばいw

ブルブル震えながら20分近くかけて下山(いつもは7分)
辛くてもブログ用の写真は撮ります(笑)

登るときのスピードより遅いとは・・逆にすごい。さすがナメクジさん

そして、やっとのおもいで下山完了
コンビニに行っている途中でコスモス(ドラッグストア)を発見

こっちのほうが安いのでこっちに行った


大好きなあんドーナツを購入

至福の時間
ガツガツと一気に頬張る

ここで帰ることを断念して親に連絡
迎えに来てもらうことにした

迎えを待っている間、コンビニにいってあったかいおでんを購入
冷えた体に染み渡るアツアツのおでん
これまた最高のひと時(笑)

しばらくして迎えが到着
やっぱり車が最高(^ν^)
親に感謝やな・・

みなさんも、ハンガーノックにはお気をつけ下さい
まじで苦しいです
苦しいどころの話じゃないです(笑)
走馬灯見えますよ!←これは嘘
ライドに出る時は補給食とお金は絶対に必要です。

ということで、かずしんの2度目のハンガーノック体験のお話でした。
じゃんじゃん!


走行時間  2時間18分
走行距離  50km
平均時速  22キロ
最高時速  53キロ


累計距離 4062km


※追記

帰ったらタイヤに金属片がぶっ刺さってパンクしてました( TДT)
ホントに散々な目にあったライドでした・・


では、また!
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新装備!続々到着中! | トップ | レースに向けて~整備編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。