かずしんチャリ日記

自転車大好き!
ロードバイクでのポタリング、整備などいろいろ書きます。

新装備!続々到着中!

2016年10月15日 14時04分57秒 | ロードバイク装備関係
さて今回は装備関係の記事です

10月16日の八面山アタックレースに向けて、続々と新装備が到着中!
その紹介を一気に紹介していきます。

まずはヘルメット!
八面山アタックはJCFシール付きのヘルメットの着用が義務付けられています。
いま、かずしんの使っているレイザーのヘルメットはついてないので、シールの付いているヘルメットを買わなきゃ!
でもお金ない!
ということで、できるだけ安いヘルメットをネットで見つけて買ってみました(^_^)
今回買ったヘルメットはこちら!

カスク(KASK)・ラピード(RAPIDO)

有名ブランド、カスクのヘルメットです。
ネットで安く売ってあったので即決しました(^_^)


こんな感じで到着


梱包もきれいでした


前から


後ろから


横から


斜め45度後ろからも(笑)

かぶり心地はそこそこといったところでしょうか。
レイザーは優しく頭にフィットする感じがあります。
カスクはガッチリ固定してくれる感じで安心感があります。
頭の大きさもあっていて大満足でした!(^_^)


次は空気入れ×2
まずはフロアポンプ

PWTというサイトで買ったものです。
とても安いですが、造りはしっかりとしていてゲージもついているのでとても使いやすいです。

そして、携帯ポンプ

こちらもPWTで買った商品です

とても安価ですが、デザインもよくカッコいいです

こちら、上のキャップが外れてホースが出てくる仕組みになっており、空気が楽に、早く、たくさん入れれるようになっています。

しかしこれが問題(-_-;)
この携帯ポンプ・・・

手に持ってみるとわかりますが、超巨大!!!

そして、伸ばしてみうと・・

こんな感じに。(これに+ホースの長さも加わります)
最初に思ったことが、
『俺って警棒買ったっけ!?(笑)』
でした。(^_^;)

まさに見た目は警棒
ゴツくて長くて黒くて伸ばせる。カッコイイー←棒読み(笑)
かずしんのチャリはダウンチューブが四角形なので、自転車に取付けられない。
いつも仕方なく背中のポケットに入れていくのですが、棒の3割くらいしか入らない!
のこりの7割はビョーンとポケットから出てる感じ

これを見た人は不思議に思うでしょう。
「あの人、背中に何入れてんの!?」って
空気入れです。はい。
特大のね・・

まぁ性能的にはとても使いやすく頑丈そうなので、いい商品だと思いました。
ただもう少し小さいかと思った(;・∀・)
ネットで買い物をする時は大きさにもお気をつけ下さい(笑)


ということで次~

次はずっと欲しかった心拍計です!
本当はパワーメータがほしいけど、さすがに高すぎて買えないので心拍計がほしいと思ってました。
ちょうど兄が良さそうな商品を見つけてきてくれたのでさっそく購入

ピアンタ(Pianta)・GPSペーサー

ちょっと古いモデルですが、多機能でとても役に立ちそうです。

外見はこんな感じ
心拍センサーとGPS付き時計のセットです。

時計の方はGPSを付けると16時間
GPSを付けずに時計として使うと1年間電池が持ちます

心拍、平均・最大・最小心拍、緯度・経度、標高などなど、全23項目を計測することが出来ます。
これ一つさえあれば大抵のことは計測できますね(*^^*)


時計も54グラムと軽量&見やすい液晶を使っていて走行中でも見れそうです。

またピアンタの専用ソフトが付属してあり、いままでの走行記録などを表やグラフで見ることが出来ます。
レースまでの一ヶ月間しっかりと活用させて頂きました。


そして、最後の装備はサドルです。
前々から気になっていましたが、リスクが高いため買っていませんでした。
今回、今のサドルがヘタってきた+レース用の軽量サドルが欲しかったこともあり、購入してみました。

薄い梱包
到着までに3週間かかりました(笑)


袋を開けてみると、そのままの形で梱包されているサドルが・・

さっそく開封

おぉ、真っ黒でカッコいい!
ちゃんと注文した通り、マットブラックの品が届きました。

皆さん、もうわかっていると思いますが、今回買ったのは普通のサドルではありません。
そう、端から端まで全てカーボンで作られている、中華製フルカーボンサドルです!
いわゆる中華カーボンサドルと呼ばれるものですね。

外見はこんな感じで、本当に端から端までカーボンです。

このサドルの一番の魅力は軽さと言ってもいいでしょう。(軽くなかったら誰も買わん(笑))
さて、さっそく計測してみます。
基準では98gとなっていましたが・・

107g!!
う~ん。
ちょっと外れでしたかね。
約9gのオーバーです(^_^;)
まぁ、結局軽いからどうでもいいですが・・

さっそく取り付け

レールの角度が違うようで今まで通りの取り付けでは角度がつきすぎます。


上から


後ろから
とにかく薄いことがわかると思います
ペラッペラですが、ガッチガチです(笑)

サドルの高さをはかってみると・・

2センチほど低い数値が・・
約2センチ、サドルの厚みがなくなったことになります


高さを調節
しっかりとポジションを合せます。
あと、これはレールまでカーボンなのであまり締め付けないほうがいいかもしれません。
いつもよりはかなり優しく、締め付けると言うよりは、ちょっと挟むくらいがちょうどいいかもしれません
締め付けると割れそうです。

その後、一回外してガラスコーティングをしておきます

カーボンがささくれになってレーパンに穴が空いたら嫌なので(笑)


兄が買ったコーティング剤
ガラスコーティング剤なので耐久性はありませんが、しばらくは大丈夫でしょう。

そして、また取り付けて完了。
サドルだけで、約200グラムの軽量に成功しました。
あとはいつまで壊れないかということが気になりますね
壊れたら報告します(^_^)

今回の出費はかなり厳しかった・・
たくさんの野口さんがお空に飛んでいきました(笑)
以上、新装備のレビュー&報告でした(o・ω・o)


では、また!
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎年恒例!キャンプライド | トップ | レースに向けて・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。