かずしんチャリ日記

自転車大好き!
ロードバイクでのポタリング、整備などいろいろ書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2人で草枕

2016年12月31日 12時47分13秒 | ポタリング・練習
12月11日(日)のお話~

この日はチームメイトのSさんと朝練
8時半に本妙寺セブン集合なので8時に家を出発する



空は雲一つない最高の天気
朝なのでかなり冷え込む
寒い(*_*;

さっそく家を出発
時間ギリギリで遅刻しそうだったので、ちょっと急ぎ目に。

信号待ちでパシャリ

ちょうど朝日が顔を出し始めた
地平線がまるで夕日みたいに赤く染まってて、めっちゃ綺麗~( ´∀`)

もしかしたらこっちのほうが近いかも・・と思い、今日はいつもとは違う道を通ってみた。
これがと出るかと出るか

相変わらず朝日は綺麗(笑)

ガソリンスタンドのガラスに反射して太陽が目の中に( ;∀;)グワッ

明るすぎ(*_*;
そういえば太陽って何ルーメンあるのかなぁ」という無駄な疑問が湧いてきた(笑)

こんな時に限って信号に引っかかる。。

急がば回れ」という言葉を思い出した(;´∀`)
とにかく急いでセブンを目指す

そしてセブンに到着~
時刻は・・・8時33分
3分、間に合わなかったか・・

Sさんは既に到着していた

申し訳ない(^_^;)

今日は、とりあえず今からナルシストまで向かうことにした
その前に峠の茶屋TTが待っている
相変わらずの激重ホイールなので好タイムは出せない。
出そうとも思わない(笑)

さっそく出発
Sさんはかずしんと同じくらいのタイム(15分台)なのでちょうどいい練習になるかも(^^)
やっぱり同じくらいのレベルの人と練習した方が楽しいね(;´∀`)
あっという間にちぎられるのは嫌だ

いつも通りのんびりペースで登っていく(ゆっくりでも必死)
Sさんもちゃんと付いてきていた。

しかし、中間地点で振り返ってみるといつの間にか居ない(;´∀`)
ペース落として待っておこうかな~とか思ったけど「峠の茶屋で待っとけばいいや」と思い、そのまま進む

ラスト200メートルほどに差し掛かった時、50mほど先にローディを発見!
少しずつ距離を縮めていき、ゴールまで残り50メートルでやっと追いつくことに成功!
見つけた時、ペースアップしようと思っても中々スピードが上がらずに、そのまま逃げ切られるかと思った^^;
まぁ追いつけてよかった~ε-(´∀`*)ホッ

そしてやっと峠の茶屋に到着!

タイムは・・・16分12秒!

吐き気がするタイム!。・゚・(ノД`)・゚・。
想像より2割増しで遅かった(笑)
あんなに頑張ったのにこのタイムって・・・自転車嫌いになりそうで怖い

そして、峠の茶屋でSさんを待つ
1分もしないうちにSさんが到着
そのままナルシストの椅子に向かう2人

下りもゆっくり
今日は日曜なので車も多め
道も細いので気を付けないと正面衝突しそう。。

あっという間に下り終え、ナルシストへの登り区間開始~
ここからは比較的ラクな勾配なので安心ε-(´∀`*)ホッ

ここでSさんが先頭に出る
とりあえずペースはSさんに任せて付いて行くだけ。

ここでも「昔はここを30キロで登ってたんだなぁ」とか思い出してしまうかずしん(笑)
今は22キロが限界なので激遅
今と昔を比べてしまうと、今の遅い自分にイライラしてくる(-_-;)
悪い癖になってしまった・・・


そんなことを考えながら走っていると、ナルシストの椅子に到着~

ここまでめっちゃキツかったのに、めっちゃ遅い(_ _;)
なんか落ち込むわぁ・・

今日の雲仙

今日は比較的キレイに見える方
空気が澄んでて気持ちぃぃぃ( ´∀`)

ボケボケ写真

わ、わざとだよ!

ここで景色を眺めすぎると汗が冷えて超寒くなるので、寒くなる前に再出発
本当はここから聖ヶ塔クライムをする予定だったけど、かずしんの提案で草枕温泉方面のヒルクライムをすることになった。
↓前日の記事です。草枕温泉ヒルクライムのことがかいてあるので詳細はこちらから
草枕まで自主練

昨日と同じく、一番下まで下る
下り終えると名前がわからない植物がお出迎え

結局これ、何なんですかね・・

まだ太陽が登りきっていないので後ろを向くと眩しい✨


ここからの予定は、峠の茶屋までレースしてそこで合流→体力が残っていたら山頂まで。という流れで行く
さっそくヒルクライム開始

序盤はそこそこのペースで様子見
Sさんについていく。

そして、草枕温泉横の激坂区間に到着
ここが1番の難所かもしれない
下手をすればガッツリ脚を削られてしまう

ここは自分のペースを保って慎重に進んだほうがいいと思い、出来るだけペースを維持して登る
すると、先を走っていたSさんが落ちてきた
激坂で頑張りすぎたんだろう
そのままパスして引き離す
引き離すと言っても、あくまでもペース維持

そのまま自分のペースで順調に登っていき、ナルシストの椅子に到着!
やっと3分の2(_ _;)
この先はしばらく下りがあるので脚をためる
追いつかれても仕方ない」という気持ちで、のんびりと下る

そして下り終了
どうにか追いつかれはしなかったけど、だいぶん差を縮められたと思う。
登りで追いつかれないようにちょっとペースをあげよう。。。

と、思ったのが間違いだった。
ペースを崩した途端、逆に疲れがドッときてペースダウン
ノロノロと力なく進んでいく
ペダルを踏もう・回そうと思っても全然力が入らない(*_*;

そして気付くとすぐ後ろにSさんが!
ついに追いつかれてしまった。。。
かずしんの新たな目標が決定「基礎体力作り


さすがに追い抜かれはしなかったが、その後も引き離せずに峠の茶屋に到着

ちょっと話し合って、Sさんはまだ足が残っているらしいので山頂を目指すことに・・・凄い・・

ここからは超ゆっくりペースで、山頂まで完走することを目標に走る
激坂区間ではまさかの10キロしか出ない(笑)
今年の最初(始めた頃)くらいの酷さ(*_*;
もうメンタルずたずたです。。。

そしてそのまま根性で山頂まで突き進む
ここらへんの事で書くことは何もない・・ただただ必死でした

そしてやっとの思いで山頂手前の駐車場に到着



その後、Sさんと合流

山頂付近は霜が降りていて、滑って危なかったので山頂までは行かずにそのまま下ることに。
案の定、Sさんが立ちごけ(^_^;)
怪我はなかったので良かった~
また事故が起こらないうちにさっさと下る
本当に冬の山は危ない・・。

そして無事に峠の茶屋に戻ってきた





ここでホットティータイム
暖かい飲み物冷え切った体染みるわ染みる・・
まさに極楽でした( ´∀`)


しばらく雑談
気付いたら1時間近く話してた!(゚д゚)!
急いで下山

下っている途中も極寒
鼻水手の痛みがやばかった(^_^;)

そして無事に下り終え、本当はそこで解散の予定だったが、Sさんの提案でふもとのセブンでお茶をすることに。

日に当たると暖か~い( ´∀`)

カレーマンを購入

寒い時に食べるカレーマン最高
熱々でめっちゃ美味しかった!(*^^*)

カレーマンを存分に堪能して、帰路につく

今日は自分の弱さと、カレーマンの美味しさが際立つライドでした!(笑)
もっと練習しなきゃな~とは思っているけど、寒いのでなかなか外に出ようという気にならないのが問題。。
新しいチャリを買ったらやる気が出て乗るようになるかなぁ・・・
まぁそんな金どこにもないけどね!!!


走行時間  2時間59分
走行距離  64km
平均時速  22キロ
最高時速  52キロ


累計距離 5320km


では、また!
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草枕まで自主練 | トップ | パワーでない・・・ぐだぐだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポタリング・練習」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。