cheeky~ひろりん☆ぶろぐ~

ラジオで言い足りなかったことか本の感想ブログ

贖罪の奏鳴曲

2017-05-14 21:42:38 | 日記


「贖罪の奏鳴曲(ソナタ)」読みたかった御子柴シリーズの1作目です。

悪徳弁護士と別の本を読んだとき聞いてましたが、いきなり死体遺棄をしていてびっくり。

ミステリーの方は、結構早い段階で「犯人この人でしょ」と思い、その通りなのですが、そのあとのどんでん返しに驚き。

なるほど。

よくできたミステリーです。

途中出てくる、御子柴の過去のお話も引き込まれました。

渡瀬、古手川刑事もなかなか優秀な方達のようで、御子柴と同様真相にたどり着いていましたが、御子柴のやった死体遺棄はスルーなのですか?

それだけが腑に落ちず。

でも逮捕されてしまっては終わっちゃうので、まあいいことにしましょう。

次作も楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コーヒーが冷めないうちに | トップ | のど自慢 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。