Chicago51

ギター、ジャズ、BABYMETAL...ぼちぼちと

JP de Moonlight in Vermont

2016年10月16日 | Eastman AR-880CE
(すでにきのうの話でござるが)
成田からの帰り路。
地平のちょいと上。 雲一つない宵空に、車窓から見えたお月さんが実に見事でござった。
満ちてくとこか、欠けてくとこか知らんが、満月には 一、二日分足りませんでしたが、それでも見事なもんでした。

てことで、中秋の名月は、スッポかしやしたが、
月に因んだ一曲を、帰宅後、習得です。

『Moonlight in Vermont』

『~ソロ・ギター・スペシャル・アレンジ』のなかでは、全く馴染みがなく、一番、印象の薄い曲っすが、簡単そーなんで。
飛びぬけて美しいテーマをもってるわけでもなく、日常の一場面、一風景を切りとったよーな曲ですが、
自ら奏でてみれば、メロディーが鮮明になりやすし、進行の美しさも認識できやすな。
こんだけテーマに聴き入るのは今日が初めてで...っちゅーか、初めて聴くよーなもんですが、菅野はん ver. は、4時間で習得できやした。





カレーまん” 頬張りながら、JPで。


 

『楽器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メイプル・プライウッドにハ... | トップ | 2012 THE ROAD TO GRADUATION... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL