Chicago51

ギター、ジャズ、BABYMETAL...ぼちぼちと

はこ17号(クラシック初号器)入手まで ~其ノ弐~

2016年12月20日 | Antonio Sanchez 1027


Antonio Sanchez はスペイン、ヴァレンシアの都市パテルナの工房で製作されるクラシックギターです。

・・・

ヴァレンシアっちゃー、なんつったって

Pablo Aimar




ですわな!!
(アルヘンティーナやけど...)

ピッチ上に創造というを咲かせる
稀代の10番
真のファンタジスタ

でしたな。

・・・

Antonio Sanchez よりも、アイマールの話のほーが長くなりそなんで、
Antonio Sanchez のギターに興味がある方は、総代理店のK澤楽器のサイトをご覧くだせい。
Alexis Sanchez についてなら、もっと語れるけどぉw


てことで、クリスマス・ムード満杯の新宿の街を
現ナマフトコロにイシバシ楽器へGO!
貯まったポイントでイロイロ小物をもらいに行ってた時期もありやしたが、
ギター本体を買うのは、渋谷のマイク・ブルームフィールドVOS以来やな。



Antonio Sanchez mod.1027


  

このたび入手したのは、クラシックギターはクラシックギターでも

フラメンコギター !!


フラメンコギターへの茫とした憧れはありやすが、
今からフラメンコを始めよーってワケやなく、演るのはジャズっす。

このテのギターを手にしたからには、夏に
BOSSA
を演りたくなるのは、あきらかで、
初めて弾いた印象が、そのもの...
サイドとバックがローズウッドの箱より遥かにイメージが沸く。
(ローズウッドはローズウッドの良さがもちろんあるんで、こっちも機会があればってことで)



で、そそくさとお持ち帰りw



以来、弾きっぱなし!


これは

ヤバッ!い。

アーチトップとは、鳴りの質が全く違う!
アーチトップを弾き始めたとたん、ソリッド・ギターを弾く気が失せた...あの感覚にとても似てるw

こりは

ヤバッ!いぞ。


その音については、また今度ww


 

『楽器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Happy birthday to SU-METAL ... | トップ | The Road to Graduation 2014... »
最近の画像もっと見る

Antonio Sanchez 1027」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL