あんな事こんな事あったもん♪

心の中をイラストや写真付で発信。時折文章だけの時もあり文体は気分次第です。
お付き合いくだされば感謝です。

しっかりした徘徊老人な夫(笑)淡路島編

2014-05-30 | 思ったことあったこと
  
 バスで明石から20分ぐらいで淡路島行きのバスがあるらしく
 『結構早いわ~」って・・・・・・。

 淡路島にはあんまりいい思い出がなくて行きたくもない私。

 花博の時次女が結構中位の発作をおこして、車椅子を借りて
 まわったのですが、車椅子に乗っているというだけで
 本人は嫌だったらしく、何度も発作をおこしました。

 夜、花火があがって、とても美しく頭の真上でパーンと開いて・・・・。

 見ながら泣いていた娘の姿が忘れられないのです。長女が車いすを押ししてました。
 
 その場面が頭の中にはっきりとあって辛いのです。
 

 

 
 ひとっこひとりいなくて、あの頃の面影ももうないですが
 やっぱりいきたくないですね。

 それに母を淡路の施設にあづかってもらっていたこともあり

 あの頃、ほんとうに大変で地震や手術何回もして、次女のこともあり、長女もしっかりした仕事もせず
 引きこもりの息子のこともありーの、生きているのが不思議なくらいでしたから。

 わたしってねっちりしていて、ひつこいのかしら。
 今は落ち着いた生活を満足すればいいのにね。

 夫はケロッとしています・・・・・。

 

 この写真は好きです。波が荒くて・・・・。
  明石海峡大橋をつくった方々を尊敬します。本当に大変だったことでしょう。

 一昨日は淡路で今日もどこか遠くの山の麓にいっています。(高尾山やったかな?)

 昔は一人になりたくて仕様がなかった私。一人になれるようにったら成ったで寂しくなって・・・
 なんて、我儘な人間なのでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食べまくりな一日、

2014-05-26 | 思ったことあったこと
友人たちとの楽しい一日でした。

これはいやしん坊の私が、友人が頼んだ『アボガドとまぐろ丼』がおいしそうやな~と
自分のカレーより思っていたのでちょっと写真だけ撮らせてもらいました。




友人数人とランチを食べて後、朗読ミュージカルなるものを見て
有志5人で上級生のお店で(植木屋さんの陽春園のなかにある)、
ものすご~~~く美味しい(ほんとに)キャラメルワッフルを5時前に食べて
これでもうお腹いっぱいだよ~~と想っていると

「さっ!夕食食べに行くか!!」「え~~~っ!!”?」
「まだ食べるん?」

「あったりまえやん!!あんた、コレが夕食やとおもタン」って言われる

「私絶対、お腹に入らへんわ」・・・・と思いつつ、チョット高級回転寿司に・・・。



食べられるもんでございますね。
ワイワイと喋り、知らぬ間に、5皿ぺろり!!

「お腹いっぱいでも、お寿司なら何皿でも食べられる気がするわ」・・・って誰かが・・・。
わかるけどね~~本当はもう少し食べられたけどやめたの。

他の皆さんは細い人ばかり。

「私、この子らと同じように食べてたらアカンやん
って気づいたのは、お寿司5皿食べた後でしたの(笑)

その後も東京から来た子が泊まるホテルのロビーでお茶して
別れがたいな~このまま私らも泊まろか・・・・なんて半分本気きぶんに。


帰宅は9時。あ~~楽しかったです、おいしかったです~~。

食べ物の話ばかりで、・・・・・・・。朗読ミュージカルの話は又今度。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンコを洗うのって重労働だよー

2014-05-21 | 思ったことあったこと
この日は珍しく湯船にお湯があったので
午前中に、イブを洗いましょうと一大決心しました。
しかし30キロ近くあるワンコを
このあたくしが抱き上げて湯船に入れられるわけもなく
湯船の中で優雅にイブをあらう!というはかない夢は消えました。

イブって単語がわかるのか、「お風呂はいろうか」っていうと
スゴスゴどこかに消えてゆき
「ごはん?」ときくと舌をぺろりと出し「いいこだね~」では
嬉しそうに尻尾振っておやつを待ちます。
お手、お座り。ストップ、足拭くから待て等わかるようですね。
ただ大嫌いなんだけどそれをしないとおやつくれないので
半分だけする動作が、面白くって・・・・。

それは【伏せ】です。

どうも嫌いらしく、中途で騙そうとする悪知恵がはたらくのです。
それもおもしろいですけどね。
「伏せ」にだけはイブのプライドに傷がつくのかしらん?

結局イブは洗えたか?ですが、湯船のお湯をザブザブかけて
シャワーで洗いました。
もうすぐしたらマルボウズニサレルンダヨ~~ッ覚悟し~や。イブちゃん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の周りは素敵な人ばかり・・・・感謝

2014-05-14 | 思ったことあったこと

 いつも来てくださる植木屋さん。飛び込みでお願いしてもう10年ぐらいはたつでしょうか。
 いつもこの時期、一年に一度だけですが、ひとりだけで綺麗にしてくださいます。

 次女の、逝ってしまった佐知子が作った食パンをよく持って帰ってもらいました。
 昨日も「美味しかったな~サッチャンのパンは・・・」って言ってもらって
 思い出してもらえることが嬉しくて・・・・。
 
 彼は来ると色々と家庭的な悩みをよく話してくれます。
 それを一生懸命聞くことも、一年に一回のことですが、
 わたしの役目なのかな~と昨日すごく思いました。
 たいしたアドバイスもできないんですけどね。
 
 言うことで少しは心が軽くなるでしょう~それはよくわかるので

 西日の強くなる夏のために、ベランダに日よけも作ってくれて、
 余計なことまでも、気持よくしてもらって有難いことです。

 良い方ばかりが私の周りにいてくださる喜びは何よりのプレゼントです。

 一昨日は、
 いつもは年末か年始に集まる気の合った上級生、下級生の特別な集まり(前後3.4年)

 「宝塚100周年行事の反省(?)とかの会」(なんじゃそれがあって参加。

 私は100周年行事には参加していないので聞いてるだけですが
 話上手なヒトがいっぱい居て、笑いっぱなしで楽しかったです

 気の使うヒトが誰一人としていない14人の大切な大好きな集まりです

 心から感謝します。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こどもの日ですか<(・・)>

2014-05-05 | 思ったことあったこと
   

   

  ま~~何ともお見事な鯉のぼりだこと・・・・・。

  さいきんは見ないですよね、鯉のぼり。
  田舎の方に行くと、大きなおうちに上げてる所ありますね。
  アパート暮らし(あっ!マンションか!)で揚げる場所もないし
  我が家のように、土地ギリギリに家建てている今の現状じゃ~ね~。
  

  私も、長男が生まれた時、すごい大きなのを上げましたね。
  幸い、庭が広かったので(豪邸ではないよ)。

  幼稚園に行く頃まで、毎年あげていた気がするけど・・・・・。
  息子も覚えているとかいってましたね、昨夜。

  しかし、女の子のお雛様はわたしが怖くて気持ち悪くて嫌いだったので、
  納屋の中にしまいこんだまま、出したこともないまま
  鯉と一緒に地震で潰れてしまいました。

  母のか私のか忘れましたが、兎に角今でもですが雛人形は嫌いです。

  でも【空】でひらめく巨大魚は雛人形に勝るとも劣らない気持ち悪さがあるような(爆笑)
  今日は雨なので、大っ嫌いなだんじりの音も聞こえないから、嬉しいです。

  ハハッハ、今日は私機嫌が悪いのかしらん?文句ブーブーですね、ゴメンナサイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/5/1誕生日に感じたこと。

2014-05-02 | 思ったことあったこと
   

  昨日5月1日は私の誕生日でした。70年前、私をこの世に送り出してくださった主に感謝します

      

  全ての人たち、動物、植物、ありとあらゆるこの世にあるものは、生まれた日があることを感謝します。

  毎年娘家族は、私の大好きな芍薬の花をプレゼントしてくれます。
  赤紫のよりも白かピンクの芍薬がすきなのです。

  前日に「芍薬がなかったとかで、バラのブーケを夜遅く持ってきてくれたのですが
  1日当日、孫三人が一本ずつ包装した芍薬を持ってきてくれたのです。
  ほんとサプライズでした。

  気持ちが嬉しくて・・・・・・。

  息子は携帯マッサージ器をそれとなく(彼らしい)プレゼントしてくれたし
  夫は140センチの高さのテディーベアーを強制的に(爆笑)買わされて・・・・へへへ
  「着物とかブランドの物とか宝石とか興味ない私でよかったね~」
  でこれも強制的に「うん!」って言わされて・・・・おかしい~~~(^^)

  古希(70歳)まで生かされたことを感謝します。
  70になったらもっとしっかりして、もっと柔らかくなって・・・・とか
  若い頃は想像していたことがあったけど、とーんでもないないないずくし!
  若いころと頭や心は変わってヘンです。どやさ!!といいたいぐらい変わっていない。
  ただ、身体や顔の見てくれ中身は・…・骨ボロボロ、血管、内蔵ボロボロオンボロロ~~です。

  命と病気は全然別物・・・・それだけは聖書を読みイエスキリストを信じているとわかってきた。
  一番大切な『霊』を変わらせられたことが
  何よりも何よりも感謝ことであることを2014年5月1日に感じたことでした。

  ハレルヤハレルヤ主を褒め称えます。アーメン。
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加