貧乏飯食堂 GOOD AND CHEAP

食べることは生きること 貧乏飯は人類の英知だ!レシピ参考にはならないかな…

正しい袋めんのつくりかた

2017-05-12 11:57:54 | 中華めんもの
正しいインスタントラーメン(袋めん)の作り方というのがあるそうで・・・



1.麺はしっかり沸騰したお湯に入れること。

2.『茹で時間』の3分の2、例えば3分だったら2分経つまでは箸で麺を触らないこと。

3.粉末スープを入れる前に火を止めること。



なのだそうだ。

麺は沸騰していないと水を吸ってしまって旨みが引き出せず、
まだ硬い麺に箸を入れると、割れるなどしてそこから余分なお湯が入って旨味が逃げ出してしまうらしい。

また粉末スープを煮込むと旨味が飛んでしまうのだそうだ。


正しい袋めんの作り方に則って今日は作ってみましたが、心なしかいつもより美味く感じるね。


『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豆腐と納豆のスキレットドリア | トップ | バナたま生活 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (犬頭巾)
2017-05-13 12:16:10
麺を触らない、なるほどです。

麺を煮込んだお湯を捨てる派なんですが、これだとどうしても旨みが少なく感じるんですよね〜。ちびじろうさんはどっちでしょうか。
ちびじろう (犬頭巾様こんにちは)
2017-05-13 18:20:30
めんどくさがりですからねー。
普段はそのままいっちゃいますね(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。