おもちゃ。

2017-04-21 00:13:40 | 日記
 2年ほど前の春うちの玄関の前のガラスに向かって「ニャーニャー」と鳴く猫がいて玄関を開けて「おうち間違ってますよ」と言い聞かせお帰りいただく。を数日繰り返したある日網戸を開けて入ってきた野良猫がいた。最初は網戸から入り玄関のマットの上で寝ていたが、数日たつとリビングにいた。うちに入ってきたら足や体は拭いてもらったが何とも毛並みのいい猫でどこかで飼われている猫だろうと自由にさせていた。(なんせ誰も深く考えない家族なので)2年ほどそんな生活をしていたが、ある日突然来なくなり事故にでもあったのかと毎晩探してみたが見つからず、保健所にも問い合わせてみたものの見つからず2か月位が過ぎたある日、旦那がこの子猫たちを拾って来た。
 その猫に、買ってみたが遊んでくれなかったおもちゃを目の前に置いてみた。チビは興味津々で匂いを嗅ぐ。おにいちゃんはまるで前からあったみたいに丸の中にあるぶらぶらしたボールで遊ぶ。そこで初めて『子猫のおもちゃだったんだ』と気が付く。野良猫は猫じゃらしで遊ぶも、このおもちゃには全く見向きもしなかった。『小さかったんだ…』なんせ猫を飼ったことがなく、猫のおもちゃコーナーに行ったら〝遊ばなかったら返金します”〝猫が喜ぶ!”と書いてあったので選んだおもちゃだった。しかし帰ってみると全然遊んでくれなくて、部屋の隅に放置されていたのだ。この子たちなら丸の中も通れるし小さな爪とぎみたいな縄が張ってあるところもちょうどいい!すごく遊んでくれてる。やっとこのおもちゃも日の目を見れてよかった。よかった。
 チビはおにいちゃんを見てボールめがけて前足をちょいちょいするも当たらない。おにいちゃんが遊んで揺れているボールに反対側から、お尻フリフリ攻撃態勢で突入するも丸から反対側に飛び出しおにいちゃんに激突(笑)爪とぎもおにいちゃんは猫らしく座ってバリバリやるがチビは、寝転んで巻き付いているみたいに使う。
 なんか使い方が、おにいちゃんは正しい例でチビは間違った例みたいになってるが、楽しんでるならいいか(笑)
 今のところ2匹飼ってくれる人は見つかってない。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 決断!できない。 | トップ | ひげがない? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。