好き嫌い…

2017-05-11 23:34:24 | 日記
 チビは嫌いなものは絶対に食べない。朝ご飯はカラカラ、夜ご飯は2匹で半分ずつパウチをあげているのだか、それが嫌いな味だと食べない。餌の時間大喜びで餌箱の前にお座りし待っているのだが、「はい」と言われ匂いを嗅いで嫌いなものだと舐めもせず『ふいっ』とちょっと離れた場所でお座りし悲しそうな顔で『ジー』と私を見つめる。「これだけよ」と言うともう一度匂いを嗅ぐが食べずにおにいちゃんの後ろにお座りする。
 おにいちゃんは『バクバク』食べて、食べ終わるとチビの餌箱のものも半分位食べる。そしてお腹がいっぱいになると毛づくろいをはじめる。基本好き嫌いはない。
 おにいちゃんが自分の餌箱からちびの餌箱に移るとチビがおにいちゃんの餌箱の匂いを嗅ぐ…『同じものなのに』しかも入っていない。チビは、走って部屋の隅に行き『ギャオーギャオー』と鳴き続ける。きっと『僕は餌をもらえてません!おなかが空いた~』と言っているに違いないと思いながらほっておく。
 しかし鳴き続けるので、捕まえて「キャー」(この声がかわいく聞こえてきた)「チビちゃんお利口ね。味の違いが判るの?すごいね。かわいいね」と言いながら餌箱の前に連れて行く。もちろんここで家族から「お利口じゃない。贅沢きかない」といられるが、『チビはいいんですよーだ!』おにいちゃんの手前やらかい餌はもう上げないが、カラカラを新しく入れてやる。
 仕方がなしに5粒くらい食べて、毛づくろいしているおにいちゃんの横に行き自分も毛づくろいして貰う。そしてふて寝。
 お腹が空いていても絶対に嫌なものは食べない。カツオとシラスと舌平目などがあまり好きではなくチキンが好きみたいだ。
 私も夕飯にしようと自分のお皿を机にのせたらチビが空気中の匂いを嗅ぎだす。『クンクン』何かの匂いはするがどこにあるかはわからい様子で嗅ぎまくる。『野菜炒めだし…』と野菜炒めをこたつにのせてご飯を取りに席を立つ。戻って食べは始めると、部屋の隅から「ウニャウニャ」聞こえる『ん?』行ってみるとなんと豚肉を食べてるΣ(゚Д゚)私の皿から豚肉狩って食べてた。
 いつの間に…机に手をかけ皿から肉とって部屋の隅で食べていたなんてΣ(゚Д゚)取り合ず取り上げてお肉を洗って味を落とす。もう私は食べられないのでちぎってチビの餌箱に入れる。「ウニャウニャ」言いながら食べてる。。
 狩りするほどお腹が空いているのに、『マグロとカツオ味』は嫌だったのね。お肉が好きなんだね。ごめんね。今度はお肉味中心に買ってくるからね。と同時に私のおかずは私が座る時にもって行こうと決めた。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつから降りれたの? | トップ | 一人で遊べる。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。