生協のチラシ

2017-07-27 00:51:38 | 日記
 生協の宅配をしている。いつもはネットチラシで注文しているが、たまには紙のチラシで注文をしようと出してきて何冊かは横に置き、最初に見るやつを取って席で広げる。
 広げると一緒にチラシを見始めた。おにいちゃんは私と対面で、チビは私の左隣で。一枚目を見てめくると左側にいるチビに風が当たる。それが嫌なのか目を細める。おにいちゃんは覗き込んでいたので紙が顔に当たる。「おにいちゃん少し下がってください。チビちゃんは風が嫌なら反対に来てください」と言いながらチラシを見続ける。
 何枚かめくって嫌な顔をしていたがとうとう行動に出た。めっくてる最中に『パンチ』「やめて!破けちゃうでしょ」しかしパンチしたときの音が気に入ったのか、次にめっくた時も思い切り『パンチ』「ちーび」ちょっとチビを後ろに押す。つぎは私がページをめくろうとチラシに手をかけた瞬間に右手を少し上げ『パンチ』の準備。「チビちゃんそのお手てはなんですか?」と少し上がっていた手を『にぎにぎ』する。「ニャ」と手を引っ込める。そのすきにめくる。私の勝ち(笑)
 そしてまた少しチビを後ろに押す。おにいちゃんは飽きたのか次に見る予定のチラシの上に箱座り。チビは私はチラシに目を向けると少し前に進む。「チビちゃんゆっくり見れないでしょ」後ろを向く。「いやいや君ですからチラシパンチするのは…」「イニャ」しないらしい…
 『イニャ』と言った手前2枚くらいは普通に見れた。ふと、テレビが気になったので目をチラシから離す。そんなに離していなかったはずなのだが、チラシに視線を戻すと。チラシの上に『ドーン』と箱座り。しかも私にお尻を向けて…これが『新聞を読み始めたらやる猫の習性』ってやつか。とちょっと感心する。がこれじゃ読めない!
 お尻を『ギュー』と押してチラシから降ろす。「ニャー」と文句を言うが降ろす。するとチラシの横で箱座り。「そうそのまま大人しく待っててください」と読み続ける。
 なんだかページをめくるたびにチビに掠るような…と、気が付きめくる時チビを見ていたら少しづつ前に進んできている(笑)ほっておいてまためくると、とうとうチビの頭にページが乗っかった。「チビちゃん下がってくれないとこのままだよ?」知らん顔される。
 またまた2枚くらいめくってチビの頭にページが乗ると、ページの間に顔を挟んだまま寝転がって下から手を伸ばす。読みたいページの下で『もぞもぞ』動かれてちっとも読めない…チビからチラシを取り、膝を曲げ膝の上にチラシを置き読み始める。「ウニャ」と膝の上に乗る。「ちっとも注文進まないじゃん。わかりました。おやつあげちゃう」チュールを2匹で1本の半分づつ餌箱に入れ、今がチャンス!と注文を続ける…ダメダメ親炸裂だわ…次回はやはりネットで頼もう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立場逆転… | トップ | 私から狩られた… »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。